ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース「あさがおと加瀬さん。」2018年新作アニメ制作決定、映画祭上映&トークイベントが実施!

「あさがおと加瀬さん。」2018年新作アニメ制作決定、映画祭上映&トークイベントが実施! 2017年8月29日 18:35


高嶋ひろみ先生の人気漫画作品で、2017年5月にはYouTubeで初のアニメーション映像「キミノヒカリ」が公開された「あさがおと加瀬さん。」。その新作アニメーションが、2018年に制作されるという情報が、原作の高嶋ひろみ先生による描き下ろし記念イラストとともに発表された。

原作の「加瀬さん。」シリーズはコミックス最新刊「エプロンと加瀬さん。」が、先月発売されたばかりで8月28日(月)発売の「Wings 10月号」にはカラーページつきでその最新話も掲載されている。

また2017年10月に行われる『山形国際ドキュメンタリー映画祭2017』にて、アニメーションクリップ「キミノヒカリ」の上映&トークイベントの開催も決定。「キミノヒカリ」の上映に加えて、監督とプロデューサーによるトークを入場無料で実施されるので、ぜひチェックしよう!

◆【あさがおと加瀬さん。】アニメーションクリップ「キミノヒカリ」【Kase-san and Morning Glories】
https://youtu.be/tuG7sUdfkFM



■【山形国際ドキュメンタリー映画祭 2017 × 「あさがおと加瀬さん。」 × zero☆23】キミのヒカリに満ちた「世界」を求めて ~佐藤卓哉監督に聞く:現実(リアル)を書き換えるアニメとは~

【開催日時】2017年10月7日(土)14:00~予定
【会場】山形美術館 3F 特設会場(山形国際ドキュメンタリー映画祭 2017 上映会場)
【内容】
山形国際ドキュメンタリー映画祭と山形の雑誌「zero☆23」が手を組み、「あさがおと加瀬さん。」とのコラボレーション企画を実施します。アニメーションクリップ『キミノヒカリ』の上映を通して、アニメ表現における「現実」の切り取り方、アニメだからこそできる「リアルを書き換える」瞬間を、観て、聞いて、語り合う企画です。山形国際ドキュメンタリー映画祭 2017 のプログラムとして行われます。当日は監督とプロデューサーがゲストとして登壇し、制作の経緯はもちろんのこと、影響を受けた映画のお話、アニメとドキュメンタリー映画の意外な関係など、ここでしか聞けない貴重なお話満載でお送りする予定です。

【参加費】入場無料

詳細は、公式サイトにてご確認下さい。



■「あさがおと加瀬さん。」

2018年新作アニメーション制作決定!

【アニメーションクリップスタッフ】
原作:高嶋ひろみ「あさがおと加瀬さん。」(新書館)
監督・絵コンテ・演出:佐藤卓哉
キャラクターデザイン・作画監督:坂井久太
美術監督:平間由香
色彩設計:岩井田洋
撮影監督:口羽毅
編集:後藤正浩
イメージソング:奥華子『君の笑顔(album ver.)』(ポニーキャニオン)
アニメーション制作:ZEXCS


<あらすじ>
「どうか加瀬さんが、私の事を好きでありますように―――…」
高校二年の山田は緑化委員の内気な女の子。隣のクラスの加瀬さんは陸上部のエースで美人な女の子。
山田が植えたあさがおをきっかけに、言葉を交わしたことがなかった二人の距離が少しずつ縮まっていく。


©2017 高嶋ひろみ/新書館・緑化委員会


「エプロンと加瀬さん。」特装版 アニメーションクリップ「キミノヒカリ」【1080p/フルHD版】Blu-rayつき (ひらり、コミックス)

B071HV6MVR エプロンと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

4403671764 あさがおと加瀬さん。 加瀬さんシリーズ (ひらり、コミックス) Kindle版

B00E1CL8AY おべんとうと加瀬さん。 加瀬さんシリーズ (ひらり、コミックス) Kindle版

B010FHOFOE WINGS(ウィングス) 2017年 10 月号 [雑誌]

B073ZYD32D

<関連ニュース>

▲ PAGETOP