ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースキャスト10名が登壇!劇場版「魔法少女リリカルなのは Reflection」初日舞台挨拶レポート到着!

キャスト10名が登壇!劇場版「魔法少女リリカルなのは Reflection」初日舞台挨拶レポート到着! 2017年7月25日 18:40


7月22日(土)より劇場公開となった劇場版「魔法少女リリカルなのは Reflection」。本作の公開初日には、東京・新宿ピカデリーにて3回にわたって初日舞台挨拶が行なわれた。今回、全10名ものキャストが登壇した3回目の舞台挨拶のオフィシャルレポートが到着したので紹介する。

また、劇場版新作「魔法少女リリカルなのは Detonation」が2018年に公開されることが発表された。「魔法少女リリカルなのは Reflection」の後編にあたる作品となる「魔法少女リリカルなのは Detonation」で、少女たちの命運を賭けた戦いは果たしてどのような結末を迎えるのか。見逃せない内容となりそうだ。



■劇場版「魔法少女リリカルなのは Reflection」初日舞台挨拶レポート

新宿ピカデリー3回目の舞台挨拶は、15:30の回の上映前に開催。会場には550名のファンが集まった他、全国70館でライブビューイングも行われた。

まずは、アニメファンにはおなじみの人気MC鷲崎健さんが登場し、続いて総勢10名のキャストが次々に登壇。高町なのは役/田村ゆかりさん、フェイト・T・ハラオウン役/水樹奈々さん、八神はやて役/植田佳奈さん、アミティエ・フローリアン役/戸松遥さん、キリエ・フローリアン役/佐藤聡美さん、イリス役/日笠陽子さん、シグナム役/清水香里さん、ヴィータ役/真田アサミさん、シャマル役/柚木涼香さん、ザフィーラ役/一条和矢さんという超豪華な顔ぶれに、会場からは大きな拍手が鳴り響く。

はやて役の植田さんと、はやての守護騎士「ヴォルケンリッター」役の4人は涼しげな浴衣姿で登場。「八神ファミリー」の絆の深さを感じさせた。

登壇者全員が挨拶を終えた後は、テーマに沿ってのトークパート。「公開初日を迎えた今の気持ちは?」という質問に、田村さんは「こんなにたくさんのお客様に来て頂いて、本当に『リリカルなのは』が何年経っても愛されているんだな、と実感しています」とファンへの感謝を語った。

上映前のためネタバレをしないで「作品の見どころ」を答えるという難しい状況も、水樹さんは「この3人(田村さん、水樹さん、植田さん)が二役を演じるシーン」と、すでに発表済みの情報を生かした回答で上手くクリア。植田さんも「なのはがすごくカッコ良いんですよ。みんなもあるシーンを観たら、『なのは、マジ主役!』と思うはず」と、これから本編を観るファンの期待を大いに高めていた。

アニメでは初登場のフローリアン姉妹を演じた戸松さん、佐藤さんと、オリジナルキャラのイリスを演じた日笠さんは、歴史ある作品に参加できたことや、錚々たる顔ぶれの先輩キャストたちと共演できたことへの喜びを熱弁。さらに、天然、ツッコミ、ボケというそれぞれの個性も発揮し、会場を大いに湧かせていた。

会場を沸かせていたのは、「ヴォルケンリッター」の4人も同じ。清水さんのボケに、真田さんが困惑したり、柚木さんの暴走を一条さんがストップしたりする場面もあった。

爆笑の連続となったトークパートの後は、マスコミ向けのフォトセッションとムービー撮影。ムービーには、会場のお客さんも声で参加。その際、田村さんが『魔法少女リリカルなのはReflection』という台詞を可愛く噛んでしまうハプニングもあり、お客さんも大喜びだった。

舞台挨拶の最後は、キャスト陣全員から来場者へのメッセージ。誰もが作品やファンへの熱い思いを語っていた。レポートの締めくくりとして、ここでは、田村、水樹、植田の言葉を紹介しよう。


植田:今日、こうやって皆さんと同じ時間を過ごせたことがとても嬉しかったです。この映画で初めて『なのは』に触れるという方にも、ずっと『なのは』を応援してくださった方にも『Reflection』を楽しんで頂きたいです。そして、後編も楽しみにしていてください

水樹:『なのは』無印から13年。長い時間、たくさんの皆さんに愛して頂ける作品に携われていることが、本当に幸せです。スタッフ、キャストが一丸となって最高の愛をぶつけて作った作品なので、皆さんもぜひ、全力の愛で受けとめて下さい

田村:長い間続いているこのシリーズがこんなにもたくさんの人に愛されていることは本当にすごいなと思います。私自身、高町なのは役を演じさせて頂く事ができて、とても感謝しています。『Reflection』も楽しんでいってください

「魔法少女リリカルなのは Reflection」は現在全国73館で上映中。本作は前編となり、後編となる「魔法少女リリカルなのは Detonation」は2018年に公開されることが決定している。



■劇場版「魔法少女リリカルなのは Reflection」

7月22日(土)より劇場公開中!

【スタッフ】
原作・脚本:都築真紀
監督:浜名孝行
キャラクターデザイン:橋立佳奈
総作画監督:橋立佳奈・新垣一成、坂田理
バリアジャケット・デバイスデザイン原案:黒銀
デバイスデザイン:宮澤努
色彩設計:赤間三佐子
美術監督:鈴木朗
美術設定:平澤晃弘
撮影監督:榎本めぐみ
編集:関一彦
3D総監督:名倉晋作
3Dモデリングディレクター:島野達也
CGディレクター:中園麻衣
3DBGディレクター:山口直人
音響監督:亀山俊樹
音楽:中條美沙
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
配給:松竹
製作:NANOHA Reflection PROJECT

【キャスト】
高町なのは:田村ゆかり
フェイト・T・ハラオウン:水樹奈々
八神はやて:植田佳奈
アミティエ・フローリアン:戸松遥
キリエ・フローリアン:佐藤聡美
イリス:日笠陽子
シグナム:清水香里
ヴィータ:真田アサミ
シャマル:柚木涼香
ザフィーラ:一条和矢
リインフォースII:ゆかな
アリサ・バニングス:釘宮理恵
月村すずか:清水愛
リンディ・ハラオウン:久川綾
アルフ:桑谷夏子
エイミィ・リミエッタ:松岡由貴
ユーノ・スクライア:水橋かおり
ディアーチェ:植田佳奈
シュテル:田村ゆかり
レヴィ:水樹奈々
ユーリ:阿澄佳奈
レイジングハート:Donna Burke
バルディッシュ:Kevin J England
レヴァンティン:Tetsuya Kakihara
グラーフアイゼン:Tetsuya Kakihara


【主題歌】
『Destiny's Prelude』水樹奈々(キングレコード)
挿入歌:『Invisible Heat』水樹奈々、『真夏のHoney Days』高町なのは(CV:田村ゆかり)


<STORY>
荒廃によって静かに滅び行く惑星エルトリア。
死にゆく土地に残った家族、フローリアン一家は「惑星再生」を夢見て研究を続ける研究者夫婦と、2人の娘・アミティエとキリエの4人家族。
しかし父親であるグランツ・フローリアンが病に倒れ、惑星再生の夢が潰える。
そんな中、キリエは「遥か遠い異世界」に、父の救済と惑星再生の希望を求める。
そんなキリエを止める姉のアミティエだったが、キリエは姉の制止を振り切り、幼馴染みで親友のイリスとともに、遥か遠い異世界への旅に出る。
行き先は「地球」と呼ばれる星の、極東地区の小さな島国、日本。

惑星再生の夢を叶える「鍵」を探索するキリエとイリスは、日本で暮らす3人の少女たちのもとへ向かう少女たちの名は「高町なのは」「フェイト・T・ハラオウン」「八神はやて」。

その出会いは、二つの世界と二つの惑星の命運を賭けた戦いへと繋がってゆく――。



■劇場版「魔法少女リリカルなのは Detonation」

2018年全国ロードショー!

【スタッフ】
原作・脚本:都築真紀
監督:浜名孝行
キャラクターデザイン:橋立佳奈
総作画監督:橋立佳奈、新垣一成、坂田理
バリアジャケット・デバイスデザイン原案:黒銀
音響監督:亀山俊樹
音楽:中條美沙
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
配給:松竹
製作:NANOHA Detonation PROJECT

【キャスト】
高町なのは:田村ゆかり
フェイト・T・ハラオウン:水樹奈々
八神はやて:植田佳奈
アミティエ・フローリアン:戸松 遥
キリエ・フローリアン:佐藤聡美
イリス:日笠陽子
シグナム:清水香里
ヴィータ:真田アサミ
シャマル:柚木涼香
ザフィーラ:一条和矢
リインフォースII:ゆかな
ディアーチェ:植田佳奈
シュテル:田村ゆかり
レヴィ:水樹奈々
ユーリ:阿澄佳奈


©NANOHA Reflection PROJECT ©NANOHA Detonation PROJECT


Destiny’s Prelude 劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのはReflection」主題歌

B06Y1BLN5H 魔法少女リリカルなのは Reflection Original Soundtrack

B071746H7K

▲ PAGETOP