ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース小野友樹、新垣樽助、千葉翔也よりコメント到着!PS Vita用ソフト「クランク・イン」

小野友樹、新垣樽助、千葉翔也よりコメント到着!PS Vita用ソフト「クランク・イン」 2017年7月20日 12:10


株式会社Future Tech Labによる女性向けコンテンツ専門ブランド“プチレーヴ”より8月31日(木)発売予定の第4弾プロジェクト・PS Vita専用ソフト「クランク・イン」。本作に出演の小野友樹さん(徒野真澄役)、新垣樽助さん(村雲朔役)、千葉翔也さん(逢坂忍役)よりコメントが届いたので紹介する。

また、公式サイトでは異なる質問も公開されている。この他、サンプルボイス(中学編)と青年編の新規イベントスチル、シナリオの一部が公開中なので、こちらも合わせて確認しよう。



■PS Vita用ソフト「クランク・イン」キャストコメント

<質問>
Q1:ご自身が演じたキャラクターの印象
Q2:これからゲームをプレイする方へのメッセージ


●小野友樹さん(徒野真澄役)

A1:ますみんはキャラクターとしてはチャラ男というか、女性に対しての軽い感じが前面に出てるんです。でもどんどん知っていくと、「闇が深いな」っていうキャラクター。収録を終えた今では、チャラいイメージが霞むくらい、とにかく闇が深かったなというのが印象に残ってますね……(笑)。
だからヒロインに出会えて本当によかった。もしかしたら一番救われたキャラなんじゃないかなって思います。

A2:発表から約1年、待望の発売をうれしく思います!僕が演じさせて頂いたますみんは、中学生とは思えない完成度の男で、少し得体が知れないところもあるのですが、ぜひ恐れずに近づいていただけると最後に意外な面が見えてくると思います。
そこまでお付き合いいただけると本当のますみんに出会える楽しさがあると思うので、ぜひ一緒に青春を過ごしていただけるとうれしいです。



●新垣樽助さん(村雲朔役)

A1:あまり表には出てこないけど、実はすごく情熱的な男だなと感じました。弟たちに対する接し方とかもそうですね。朔は映画にものすごく情熱を注いでいて愛があるのに、監督という立場上みんなを冷静にまとめなきゃいけないんですよ。
映画が好きだからこそ、その役割をちゃんとまっとうしたいと思っていて、そのために感情を抑えているんです。すごくできたヤツだなと(笑)。好きなものにここまで誠実に向き合えるのは、すごく羨ましいです。邪念や誘惑に阻まれることなく、好きなものにまっすぐ情熱を向けられる生き方には憧れますよね。
その結果、朔は熱いからこそクールなキャラクターになっているんだと思います。ちょっと矛盾しているようだけど、そこは朔を語る上で外せないポイントじゃないかな。

A2:すごくキャラクターが魅力的ですし、映画を作る楽しさや難しさ、そして演技をする難しさ、楽しさが描かれている作品です。自分も役者として台本を読みながら「確かにそうだな」とか、「そうそう、そこ難しいよね」と共感しながら演じていました。
僕らがやっている仕事で悩むところ、楽しい部分がそのまま詰まっているかなと思うので、ぜひそこも感じてほしいですね。誰かに見せるために何かを作っていくことって、すごく難しいけれどすばらしいことだなって絶対に感じていただけると思います。その作ることに情熱をかけている彼らをすごくカッコイイって感じてもらえると思うので、楽しみに待っていてください。



●千葉翔也さん(逢坂忍役)

A1:役者として演技に対してすごくストイックで、中学生編のころからすでにプロとしての心構えができあがっているので、一見とっつきにくいかもしれないですね。芝居に対してちゃんとした姿勢でいない人間には、冷たい部分もあるのかなという印象でした。ただ、忍を演じれば演じるほどに、それは映画や芝居が大好きだからこそなんだなとわかってきて、ある意味すごく素直な少年なんだなと感じました。
ちょっと生意気なところがあったり、あまり本心を出さなかったりする子なんですけど、中学生編はとくに素の部分ではまだ大人になりきれていないので、動揺したり怒ったりすることもあるんですよ。だからプロ意識が高いところと、そういう少年っぽさが共存しているところが可愛らしいキャラクターなんじゃないかなと思いながら演じていました。

A2:本作は映画がテーマで、自分の声優という職業を鑑みながら演じました。本作は、キャラクターの言葉の裏にはどんな感情があるのか、どういう人間なのかが、そういった部分が生で出ている作品だと思います。ですので、きっとキャラクターひとりひとりに愛着が沸くんじゃないかと思います。
また、映画に携わるという非日常感を感じていただければと思います。あと忍はすごくいい子なので、よろしくお願いいたします!



■PlayStaion®Vita用ソフト「クランク・イン」

【発売日】2017年8月31日(木)
【価格】通常版:5,800円(税抜)/ダウンロード版:4,800円(税抜)/限定版:8,800円(税抜)
【対応機種】PlayStaion®Vita
【ジャンル】シネマティック恋愛アドベンチャー
【CERO】審査予定
【キャラクターデザイン・原画監修】桜花舞
【ブランド】プチレーヴ
【発売元】株式会社Future Tech Lab

【キャスト】
神楽坂悠真:前野智昭
周柊:逢坂良太
逢坂聖:花江夏樹
徒野真澄:小野友樹
村雲朔:新垣樽助
逢坂忍:千葉翔也
櫻井時雨:佐藤拓也

青井春義:上田燿司
西小路巴:置鮎龍太郎
川村綾:武石あゆ実
一宮拓人:田丸篤志
河内夜与兵衛:津田健次郎
村雲望:仙台エリ
村雲弓月:八島さらら


【限定版特典】
・サントラCD2枚
・映画パンフレット風特別小冊子(仮)
・フィルム風クリアしおり


©Future Tech Lab Co.,Ltd.


(2017年5月発売予定) クランク・イン 限定版

B01NAUHH5X (2017年5月発売予定) クランク・イン 【Amazon.co.jp限定】録り下ろしドラマCD 付

B01N23N1YJ (2017年5月発売予定) クランク・イン

B01N126FGR

▲ PAGETOP