ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース茅野愛衣、日笠陽子、田村ゆかり、鈴木このみからコメント!「ノーゲーム・ノーライフ」コンプリートアルバム

茅野愛衣、日笠陽子、田村ゆかり、鈴木このみからコメント!「ノーゲーム・ノーライフ」コンプリートアルバム 2017年7月12日 18:25

7月15日(土)より角川シネマ新宿ほかにて上映される映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」。本日7月12日(水)発売となったコンプリートアルバム「NO SONG NO LIFE」のオフィシャルコメントが到着したので紹介する。

コメントは、茅野愛衣さん(白役)、日笠陽子さん(ステファニー・ドーラ役)、田村ゆかりさん(ジブリール役)、主題歌アーティスト・鈴木このみさんよりいただいた。

また、空(CV:松岡禎丞)による本アルバムのWEBCMが公開中。7月15日(土)には、AbemaTVにてTVアニメ全12話の一挙振り返り放送が実施されるので、こちらもあわせてチェックしよう。


◆ノーゲーム・ノーライフ コンプリートソングス「NO SONG NO LIFE」CM30秒
https://youtu.be/q5r-F5c03Eo
◆ノーゲーム・ノーライフ コンプリートソングス「NO SONG NO LIFE」全曲試聴映像
https://youtu.be/kxmdm_9t-vw



■コンプリートアルバム「NO SONG NO LIFE」オフィシャルコメント

――TVシリーズから約3年ぶりの「ノーゲーム・ノーライフ」映画化ですが、改めて作品やキャラクターに向かわれてのお気持ちはいかがでしょうか?

白役・茅野愛衣:時間が経っても色褪せることのないノーゲーム・ノーライフの世界は凄いなぁと改めて感じました。白、そしてシュヴィに出会えて幸せです!

ステファニー・ドーラ役・日笠陽子:ノゲノラは完成度が高く、演じている中でも、頭脳戦に本気で驚いたり、楽しむ事ができた作品でした。続きがやりたい!という気持ちがとても強かったので、映画化を聞いた時は本当に嬉しかったです。

ジブリール役・田村ゆかり:同じキャラクターではありますが、過去の世界ということで若干性格が異なっている部分もあるので、オーディションの時にジブリールを演じた時の気持ちを少し思い出して、くすぐったい気持ちになりました。

主題歌アーティスト・鈴木このみ:TVシリーズが終わってからも原作を読み続けていたので、また関わらせて頂けて、とても嬉しかったです。改めて原作を読み直して、過酷な状況でも諦めないキャラクター達に感動しましたし、絶望の中にある少しの希望を歌でも表現出来ればと思いました。
映画の主題歌を担当させて頂くのは初めてでプレッシャーもありますが、それ以上に大きなスクリーンでこの作品を観られることが楽しみです。


――TVシリーズOPテーマ『This game』についてレコーディング当時の思い出や、改めて聞いてみての楽曲の感想などをお聞かせください。

鈴木:空白なら絶対に勝てる!という強い絆を歌っているのですが、歌う程に私の想いとも自然と重なって、最後まで歌で生き抜くんだ!という覚悟を強くしてくれる大切な曲です。
そしてレコーディング当時はまだ高校生で大阪に住んでいた頃なので、「新幹線の時間が!明日の学校行けなくなる!(汗)」と、休憩もなしにひたすら集中して録っていたのを覚えています。また、TVでオンエアされていた歌とCDに収録されている歌は、テイクが違うので、ぜひ注目して聴いてみて下さい!


――TVシリーズEDテーマ『オラシオン』についてレコーディング当時の思い出や、改めて聞いてみての楽曲の感想などをお聞かせください。

茅野:仮歌で頂いた時から素敵な良い曲だなぁと思っていたのですが、白として表現して歌うのはとても難しく…。
精神的に成長した白の姿をイメージして、声色よりも曲の良さを崩さないように気を付けました。お気に入りの1曲です!


――TVシリーズのEDテーマ『オラシオン』は鈴木このみさんもカバーされておりますが、オリジナルバージョンを聞いた時の感想をお聞かせください。その上でどんなカバーにしようと思われましたか?また、完成した楽曲を聴いて如何でしたが?

鈴木:白の等身大の想いに感動しましたし、綺麗なウィスパーボイスがとても印象的で、すぐに大好きな曲になりました。毎週『オラシオン』で余韻に浸っていたのですが、その中でも特に8話は物語からの繋がりもあって、衝撃的でした…!そして折角カバーをさせて頂けるなら、白とは違う雰囲気で表現したいなとオーケストラアレンジにして頂きました。私らしく壮大な歌になったと思うので、こちらもぜひ聴いて頂きたいです。

茅野:このみちゃんの歌声でオラシオンが聞けるなんて、とても嬉しかったです!
アレンジも壮大で感動しました!


――EDテーマシングルカップリング曲『Bias Hacker』についてレコーディング当時の思い出や、改めて聞いてみての楽曲の感想などをお聞かせください。

茅野:ステフとジブリールと歌うのが想像できなかったのですが、出来上がりを聞いたら格好良くてビックリでした!本編とはまた違うキリッとした表情の3人を思い浮かべながら聞いて頂きたいです。

日笠:白、ステフ、ジブリールの三人で歌う楽曲でした。キャラクターの個性が強かったので、合わさった時にどうなるのか想像がつかなかったのですが、とても綺麗でした。歌詞もノゲノラの世界を余す事なく表現されていて、女性陣三人で歌うことに意味があったと思います。

田村:個性の異なる3人のキャラでの歌唱で、聞いていてとても楽しいです。
疾走感があって、ノーゲーム・ノーライフの世界観にとてもあっていると思います!


――ビデオ特典曲『=ONESELF』についてレコーディング当時の思い出や、改めて聞いてみての楽曲の感想などをお聞かせください。

茅野:まどろみの中にいるイメージだったので、寝言や寝息をアドリブで入れさせて頂きました。
寝ている白を愛しく見守っているような気持ちになって頂けたら嬉しいです!


――空白にちなんで…「二人で一人だ」と言えるぐらい、自分と切っても切り離せない一心同体な存在や、毎日に必要不可欠なモノ・コトを教えてください。

茅野:美味しいものと睡眠!生きてて良かったぁ~~と感じます。
お酒もあったら、なお良しです♪(笑)


――ビデオ特典曲『Light of Hope』についてレコーディング当時の思い出や、改めて聞いてみての楽曲の感想などをお聞かせください。

日笠:ノゲノラの中でステフを演じていると、弄られっ子ですし、不憫な事も多く、さらにリアクションも大きいので、キャラソンはテンションがかなり高いアップテンポな曲になるのではと思っていました。
実際に聴いてみると、しっとりと、ステフの心の奥底にある優しさや希望を書いて下さっていて、空白の2人への感謝と想いを歌えました。


――楽曲の歌詞にちなんで…ピンチの時や気分転換したい時に「救世主」となるモノ・事はありますか?

日笠:ヨガで汗をかいてスッキリした後に、大好きなお肉をたらふく食べます


――ビデオ特典曲『Yes, my master my lord』についてレコーディング当時の思い出や、改めて聞いてみての楽曲の感想などをお聞かせください。

田村:厳かでだけど切なくて、どことなく悠久の時をイメージしてしまう不思議な曲だと思います。
ジブリールの心の奥底に潜む気持ちが表現されていて、シャキッと背筋を伸ばすイメージで歌わせていただきました。


――楽曲の歌詞にちなんで…思わず「ご主人様!」とかしづいても良いぐらい溺愛しているものやはまっているもの、大事にしているモノ・事はありますか?

田村:我が家のソファーに鎮座している、とあるキャラクターのぬいぐるみ。とても愛おしいです。


――映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」テーマソング『THERE IS A REASON』について初めて曲を聞いた時の感想や歌詞、楽曲に込められた想いなどをお聞かせてください。

鈴木:「愛」がテーマのロックバラードです。予想以上に大人っぽくて驚きましたが、切なくも優しい曲だなと感じました。今回はリクのシュヴィに対する「愛の為に泣くのも進むのも、君がいるから」という想いを歌っています。レコーディング中、何度も印象的なシーンが頭に沢山浮かんで鳥肌が立っていました。TVシリーズ以降色々な経験をして、大人になった今だからこそ歌える楽曲だと思っています。


――アルバム収録曲の中でお好きな曲や歌ってみたい曲はありますか?

鈴木:いづなちゃんが好きなので、「おねがい☆すにゃいぱー」が好きです。初めて11話で聴いた時から、映像とも相まって、いづなちゃんの可愛さが詰まった最高の曲やなぁ…と癒されていました。幼くて透き通った歌声も素敵ですが、間奏のセリフ部分が堪りません!エンドレスリピートしそうです。


――アルバムと、映画の公開を楽しみにしているファンの皆様にメッセージをお願いいたします。

茅野:どんな時でも好きな時にノーゲーム・ノーライフの世界に浸って頂けるアルバムだと思います。映画と一緒に是非楽しんで下さい!!

日笠:ついに!映画「ノーゲーム・ノーライフゼロ」が公開になります!!!
TVシリーズとはまた世界観や物語の描き方も違い、皆さん楽しんで頂けると思います!公開に先駆けてアルバムも発売とのことで、益々ノゲノラの世界にどっぷりと浸ってください!

田村:いよいよ公開!ということで、私自身もワクワクしています。
このお話を見てからテレビシリーズを見るとまた違った感想になるかもしれません。
劇場に足を運んでくださるととても嬉しいです!
これからもジブリールの事を宜しくお願いします!

鈴木:「ノーゲーム・ノーライフ」は、私にとってもずっと心に残っている大切な作品なので、主題歌『THERE IS A REASON』は思い切りこの世界に飛び込んで歌わせて頂きました!アルバムも本当に魅力的な楽曲ばかりなので、ぜひ沢山の方に楽しんで頂けたら嬉しいです。作品をもっと愛して頂けるよう、私も魂を込めて楽曲を届けていきたいと思います!映画共々、よろしくお願いします♪



■「ノーゲーム・ノーライフ」コンプリートソングス「NO SONG NO LIFE」

【発売日】2017年7月12日(水)好評発売中!
【価格】2,200円(税抜)
【品番】ZMCZ-11294
【発売元・販売元】KADOKAWA

【収録内容】
1.Overture
  作曲・編曲:藤澤慶昌
2.オラシオン/歌:白(CV:茅野愛衣)
  作詞・作曲・編曲:ナスカ
3.Yes,my master my lord/歌:ジブリール(CV:田村ゆかり)
  作詞・作曲:吉田詩織/編曲:楊慶豪
4.おねがい☆すにゃいぱー/;歌:初瀬いづな
  作詞:辻純更/作曲:鈴木⼀史/編曲:y0c1e
5.Bias Hacker/歌:白(CV:茅野愛衣)、ステファニー・ドーラ(CV:日笠陽子)、ジブリール(CV:田村ゆかり)
  作詞:深青結希/作曲・編曲:楊慶豪
6.Light of Hope/歌:ステファニー・ドーラ(CV:日笠陽子)
  作詞・作曲:吉田詩織/編曲:原田ナオ
7.=ONESELF/歌:白(CV:茅野愛衣)
  作詞・作曲・編曲:山崎真吾
8.オラシオン/歌:鈴木このみ
  作詞・作曲:ナスカ/編曲:山崎泰之
9.This game/歌:鈴木このみ
  作詞:深青結希/作曲:若林充/編曲:eba
10.THERE IS A REASON/歌:鈴木このみ
  作詞:岩里祐穂/作曲:ヒゲドライバー/編曲:宮崎誠



■AbemaTV「ノーゲーム・ノーライフ」全話一挙放送

<1回目>
【配信日時】2017年7月15日(土)8:00~
【放送URL】https://abema.tv/channels/midnight-anime/slots/9hYgq2uLAFahzF

<2回目>
【配信日時】2017年7月15日(土)20:00~
【放送URL】https://abema.tv/channels/midnight-anime/slots/9BWPPwAxj5QNpF



■映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」

7月15日(土)より角川シネマ新宿ほかにて上映!

【スタッフ】
原作・キャラクター原案:榎宮祐(MF文庫J「ノーゲーム・ノーライフ」/KADOKAWA刊)
監督:いしづかあつこ
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:田﨑聡
コンセプトアート:ホッチカズヒロ
美術監督:岩瀬栄治
美術設定:大平司
色彩設計:大野春恵
3D監督:鈴木正史
撮影監督:川下裕樹、伏原あかね
編集:木村佳史子
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:明田川仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:MADHOUSE
配給:角川ANIMATION
製作:ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

【キャスト】
リク:松岡禎丞
シュヴィ:茅野愛衣
コローネ・ドーラ:日笠陽子
ジブリール:田村ゆかり
ノンナ・ツェル:井口裕香
シンク・ニルヴァレン:能登麻美子
初瀬いづな:沢城みゆき
テト:釘宮理恵

【主題歌】
『THERE IS A REASON』鈴木このみ


<ストーリー>
一切の争いを禁じられ、全てがゲームで決まる≪盤上の世界(ディス・ボード)≫。
無敗の最強ゲーマー兄妹・空と白がこの世界に降り立つ六千と余年前、天を裂き、星を殺した、悠久の大戦を生きた少年と少女がいた。
これは現在へと至る過去を紡ぐ、最も古き神話。
語られることのない物語が今、幕を開ける――。


©榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会


「 ノーゲーム・ノーライフ 」コンプリートソングス「 NO SONG NO LIFE 」

B06ZZW3ZRG 【Amazon.co.jp限定】ノーゲーム・ノーライフ NEET Blu-ray BOX(オリジナルCD・DVD ペーパーケース付)

B01MSI9QDO ノーゲーム・ノーライフ NEET Blu-ray BOX

B018XADROO ノーゲーム・ノーライフ [Blu-ray] 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

B0194CWO7Q

▲ PAGETOP