ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース堀江瞬、川島海荷、佐藤拓也、畠中祐の文蔵高校クイズ研究会が集結。「ナナマル サンバツ」先行上映会が開催

堀江瞬、川島海荷、佐藤拓也、畠中祐の文蔵高校クイズ研究会が集結。「ナナマル サンバツ」先行上映会が開催 2017年7月 5日 17:30


日本テレビ他で7月4日(火)からスタートしたTVアニメ「ナナマル サンバツ」。この放送に先駆けた先行上映会が、7月2日(日)に東京・お台場のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で開催。

第1話〜2話の上映に加え、文蔵高校クイズ研究会の面々、越山識役・堀江瞬さん、深見真理役・川島海荷さん、笹島学人役・佐藤拓也さん、井上大将役・畠中祐さんが登壇し、キャストトークを展開した。

なお、本作は「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の杉基イクラ先生による漫画が原作。読書が大好きな高校1年生・識がクイズ研究会による“新入生早押しクイズ”大会に参加したことをきっかけに、同じクラスの真理に熱心に勧誘されてクイズ研究会に入会し、仲間達とともに競技クイズに青春をかけていく。



●フレッシュなふたりは気合十分

本編の上映後、アニメを絶賛する大きな拍手に迎えられながら登場。改めて感想を問われたみなさんは、畠中さんが「汗だくになる作品」とアニメに込められた熱量を語り、佐藤さんも「クイズが題材だけど“スポ根”だよね」と答えていく。

また、本作がTVアニメの初主演作品となる堀江さんは、収録の様子について「すごく和気あいあいとしていて、ほかの方々にすごく支えられています」とコメント。加えて、川島さんはレギュラーのTVアニメ自体が初参加ということで「今回初めて、プロの方と一緒に収録したのですごく緊張しました。あとは“ガヤ”にも参加させてもらって、すごく楽しかった」といくつもの初体験を嬉しそうに振り返っており、現場の雰囲気の良さを伺わせる。

一方、そんな“フレッシュ”なメインキャスト2人の収録を間近で見ている畠中さんは「収録を重ねるごとに2人のやりとりがどんどん変わっていて、見ていてすごく素敵。ぜひ物語の続きを見てもらい、その変化も楽しんでほしい」と今後の見どころを語ったていた。



続けて、“上映された内容で一番印象に残ったシーン”についてトークが始まると、堀江さんは第2話の重要な場面で識が叫ぶ「ぜ、絶対領域!」をチョイス。オーディションの際にこの台詞が含まれていたそうで、「少し声が裏返ったりするのかなとか、どんな風に言おうか試行錯誤した台詞です」と振り返る。

川島さんは第1話の最後、真理が識をクイズ研究会へ勧誘するときの「あなたならクイズ王になれるわ」を選出。山場での大事な台詞ゆえか「10回ほどNGを出してしまい、色々な意味で印象に残った台詞です」と収録時の裏話を明らかに。


佐藤さんが選んだのは、第1話の部活動紹介で学人が叫んだ「ニューヨークへ行きたいか!!」。日本テレビでかつて放送されていた「アメリカ横断ウルトラクイズ」でお馴染みの台詞だが、佐藤さんは“昔からこうした大規模なクイズ番組が好き”とのことで「番組に参加して、この台詞を聞ける場所にいたいと思っていた。まさか自分がこの台詞を叫ぶ役になるとは。巡り巡って夢が叶った気分」と感慨深げに語っていた。


●追加キャストも大発表

そして、トークショーの合間には“文蔵高校クイズ研究会のライバル”となるキャラクター達のキャストも公開! 深見誠司役に緑川光さん、戸塚光太郎役に古川慎さん、花房ミノル役に岸尾だいすけさんをはじめ、M・A・Oさん、白井悠介さん、八代拓さん、室元気さん、山谷祥生さん、東城日沙子さん、もものはるなさん、増田俊樹さん、榎木淳弥さん、岩瀬周平さん、長尾明希さん、羽多野渉さん、鈴木達央さん、佐倉綾音さん、前野智昭さんと豪華なキャスト陣が次々と発表され、観客から大きな歓声と拍手が上がった。



かくして、トークショーの最後に川島さんは「青春を振り返っているような気分で楽しんで演じています。ぜひ皆さんもクイズも楽しみながら一緒に青春している気分で見てほしい」、堀江さんが「(本作の題材である)競技クイズの世界にも、競技とつく以上、勝ち負けがある物語。そのなかで若者達が流す汗と涙に伝わってくるものがあって、そういった熱を少しでも伝えていきたい」とアピールし、上映会を締めくくった。




■TVアニメ「ナナマル サンバツ」

【放送情報】
日本テレビ:毎週火曜25:59~
青森放送:7月14日(金)より毎週金曜25:27~
ミヤギテレビ:7月14日(金)より毎週金曜26:00~(※初回7月14日は26:10~)
ファミリー劇場:8月6日(日)より毎週日曜23:20~ ※リピート放送あり
Hulu、dアニメストア、ニコニコ動画、他でも配信決定!

【スタッフ】
原作:杉基イクラ(「ヤングエース」連載/KADOKAWA刊)
監督:大宙征基
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:高鉾誠
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

【キャスト】
越山識:堀江瞬
深見真理:川島海荷
御来屋千智:石川界人
笹島学人:佐藤拓也
井上大将:畠中祐
笹島迅子:松田颯水
苑原明良:永塚拓馬
上月由貴:M・A・O
芦屋洋介:羽多野渉
新名匠:鈴木達央
苑原千明:佐倉綾音
大蔵邦光:前野智昭


【主題歌】
オープニングテーマ:『On My MiND』Mrs. GREEN APPLE
エンディングテーマ:『○○○○○』ベイビーレイズ JAPAN


<あらすじ>
文蔵高校、新入生歓迎会。
1年生の越山識は、クイズ研究会による<新入生早押しクイズ大会>に思いがけず参加させられてしまう。
読書好きで目立つことが嫌いな識が慌てるなか、同じクラスの深見真理は、クイズの問題が読み終わる前に次々とボタンを押しては、まわりを圧倒していく。
「答えがわかってから押してたんじゃ、全然遅いのよ。早押しは0.01 秒の差が勝敗を分けるわ。」
そんな真理を見ているうちに、識は“クイズには答えを確定できるポイントがある”ことに気付く……。

クイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバル・御来屋千智との出会い、正解したときの喜び、ボタンを押せなかった時の悔しさ…
知識だけではなく、様々なテクニックを磨いて仲間とともに勝利を目指す<競技クイズ>の世界で越山識のクイズに青春をかける日々がスタートするのだった。

キミも、クイズ王にならないか!


©杉基イクラ/KADOKAWA ©7○3×クイズ研究会


ナナマル サンバツ(1)<ナナマル サンバツ> (角川コミックス・エース)

B0093G5O26 ナナマル サンバツ(13)<ナナマル サンバツ> (角川コミックス・エース)

B01MSYHX4L ナナマル サンバツ(2)<ナナマル サンバツ> (角川コミックス・エース)

B0093G5TIA ナナマル サンバツ(1) きみもクイズ王にならないか!?<ナナマルサンバツ> (角川つばさ文庫)

B00FZH3OTM ナナマル サンバツ(2) 人生を変えるクイズ<ナナマル サンバツ> (角川つばさ文庫)

B00JMAIS6W

▲ PAGETOP