ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース「西明日香のデリケートゾーン!」のファンブック発売記念イベントが開催

「西明日香のデリケートゾーン!」のファンブック発売記念イベントが開催 2017年6月22日 18:50


声優・西明日香さんを“深くデリケートな部分まで知ってもらおう”というコンセプトで放送されているラジオ番組「西明日香のデリケートゾーン!」(デリラジ)。

5月28日(日)、そんな番組の初となるファンブック「『西明日香のデリケートゾーン!』ファンブック~渡る世間はデリケート~」の発売を記念したイベントが科学技術館サイエンスホールで開催された。



●西被告の逆転なるか!?デリラジ裁判が再審

イベントがスタートすると、番組ではお馴染みのピンクのユニフォームで登場した西さん。集まったファンに感謝の気持ちを述べていき、温かな雰囲気でトークがくり広げられていく……が、オープニングが終わった途端に状況は一変。“ギリギリあるいはアウトな発言”が何度も飛び出し、いつもの「デリラジ」とまったく変わらない展開となっていく。



そんな中、最初に行われたのはファンブックの企画“デリラジ模擬裁判~西ちゃんを訴えてみた!~”の再審となる“再審!デリラジ裁判!”。

ファンブックでは関係者の西さんへ対する不満やクレームに対して有罪判決が下された“デリラジ模擬裁判~西ちゃんを訴えてみた!~”。今回は、その判決に納得のいかない西さんが無罪獲得に挑むこととなる。

コーナーの説明後、西さんを“訴えた”ふたり――声優の田丸篤志さん、西さんの元マネージャー・小野さんがサプライズゲストとして登場。ファンブックで訴えた内容を振り返っていき、田丸さんが自分の誕生日を祝ってもらった際「主賓なのに店を探すように言われ、店では通路に一番近い席に座って、注文取りや空いた皿の片付けをさせられた」ことを暴露。


対し、西さんは「好きな店を自分で探してもらったほうがいいと思ったんです! 席については“田丸氏は頻尿”だと心のささやきで聞こえたのでトイレに近い方がいいと思いました!どちらも心遣いです!」と傍若無人に反論。田丸さんは「頻尿だなんて言ってない!名誉毀損も足していいですか(笑)」と声を大きくし、罪状に“名誉毀損罪”が追加されることとなった。

また、判決が下される直前には、無罪を訴える西さんが確認のため「この中に“西明日香ガチ勢”はどのくらいくらいますか?」と質問。しかし、空気を読んだ観客たちの挙手率は“まばら”という結果で、西さんはガックリと膝を落とし、それを見ていた田丸さんも「西明日香のイベントなんだからもっとたくさんいてもよくない?(笑)」と驚きの声をあげる。

判決はそんな“わかっている”ファンたちによって、圧倒的多数で有罪に。“有罪の場合は2人にマジ謝罪”というルールだったが、西さんの謝罪は途中から自分が得意とする藤原竜也さんのモノマネに変化してしまい、2人に謝罪の気持ちが届いたかどうかは定かではない。



その後は、番組の構成作家・テムシステムさんが司会を務める“デリラジ名言クイズ”を実施。

西さんが実際にした発言のみのクイズではあったが、ほとんどがディープかつ下ネタに絡むという実に“らしい”ものばかりが出題され、正解が発表されるたびに会場からは大きな笑いが。

また、全5問中、“正解率が過半数に行かなければ罰ゲーム”というルールにも物怖じすることなく、3問連続正解という幸先良いスタートを切った西さんは「残りの問題は会場のファンも交えて対決しよう」と提案。2問続けてファンが正解するが、奮闘むなしく、最後は時間切れで軍配は西さんにあがり、辛くも罰ゲームを免れた西さんの代わりに、罰ゲームは会場のファンに託された。


なお、罰ゲームは“女性→男性の順に「お兄ちゃん」と叫ぶ”。女性ファンに対しては「あぁ、かわいいよ!」とご満悦の西さんだったが、男性には「ぶりっ子ポーズで“ぶりぶりぶり~”と言ってから裏声で“お兄ちゃん”と叫ぶこと!」と要望を出し、これに応じた男性ファンが「ぶりぶりぶり~! お兄ちゃん!」と合唱すると、西さんは大笑い。「デリラジ」ならではの方法でファンとの交流を深めていた。



●西さんだからこその激励?

番組でもお馴染みの“聖母明日香の祝福のキッス”では、西さんが小野さんをステージへ呼び込み、「みんなに彼女とのキス顔を見せて」と無茶ぶり。狼狽する小野さんを尻目に会場はヒートアップし、スポットライトをあびた小野さんは恥ずかしがりながらも彼女への感謝の言葉から投げキッスを見せ、大きな歓声と拍手が上がった。

かくして、笑いの絶えない時間は「めちゃ早い」と西さんも驚くほどあっという間に過ぎ去り、エンディングを残すのみに。ここで、お知らせとして西さんのLINEスタンプが制作されることが発表され、すべてのラフイラストを見た西さんが「キレイなのが多かったので、きわどいものも入れてもらいました」とネタ要素を取り入れたイラストを描いてくれるよう要望を出していたことを告白。どんなイラストが完成するのか、今から期待が高まるところだ。



そして、田丸さんと小野さんも挨拶の為に再び登場すると、西さんはふたりに「ファンブックが面白くなったのはふたりのおかげです。ありがとうございます」と改めて感謝の気持ちを伝える。田丸さんは「こんなにお客さんが来てくれたのに(西さんの)ガチ勢が少ないとは思わなかった(笑)」と冗談交じりにハプニングを振り返った。

そして、締めくくりは西さんが「これからも『西明日香のデリケートゾーン!』とシグマ・セブンをよろしくお願いします!!」とファンに挨拶。大きな拍手で包まれる中、3人は名残惜しそうに手を振りながらステージを後にした。




■ラジオ「西明日香のデリケートゾーン!」

【パーソナリティ】西明日香
【放送局】文化放送「超!A&G+」
【放送日時】毎週月曜25:00~25:30
【番組ページ】http://seaside-c.jp/program/delicatezone/
【アーカイブ配信】ニコニコ動画「シーサイドチャンネル」


西明日香のデリケートゾーン! ファンブック ~渡る世間はデリケート~

4758009244 west side―西明日香1stフォトブック (TOKYO NEWS MOOK)

486336590X Honey Face(初回限定特別盤)

B01L9U7R3M Honey Face(通常盤)

B01L9U7R1O

▲ PAGETOP