ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース松嵜麗、五十嵐裕美とゲストがトークやゲームで盛り上がる!「まついがプロデュース Vol.2」DVD発売記念イベントが開催

松嵜麗、五十嵐裕美とゲストがトークやゲームで盛り上がる!「まついがプロデュース Vol.2」DVD発売記念イベントが開催 2017年6月 8日 19:00


ニコニコチャンネル「PHONONチャンネル」で配信されている、マウスプロモーションの所属声優が個性を活かして趣味や特技を披露したり様々な企画にチャレンジする育成型バラエティ番組「まついがプロデュース」。そのDVD「まついがプロデュース Vol.2」が5月12日(金)に発売される

このDVD発売を記念したイベントが4月29日(土・祝)に日本消防会館で開催。松嵜麗さん、五十嵐裕美さんのほか、ゲストとして高田憂希さん、秦佐和子さん、中恵光城さん、齋藤小浪さん、高野麻里佳さん、桑原由気さんが出演した。



イベントが開幕すると松嵜さんと五十嵐さんが登場し、会場に詰めかけたファンに大型連休の過ごし方を尋ねるなど、観客とのコミュニケーションからスタート。9連休あるファンがいることを知った五十嵐さんが「休みなんかないよ!」と冗談めかして叫び、笑いを誘う。

オープニングのトークも一息つき、ゲストの呼び込みへ……と思いきや、突然、高野さんと桑原さんがステージにサプライズ乱入。


会場を盛り上げたところで高野さんと桑原さんが降壇すると、改めてゲストを紹介。今回発売されるDVDに出演している高田さん、秦さん、中恵さん、齋藤さんが呼び込まれ、さっそくダイジェスト映像を見ながら振り返りトークを行っていく。


その中で、高田さんが出演した回では“作成したミュージックビデオのダンスでステップのあわない演者がいた”ことに話題が集中。さらに秦さんが出演した回では、ミュージックビデオで秦さんの着用したローブについて、ほかの出演者が「シーツみたい」と弄りはじめると、ステージに“例のローブ”まで登場。さっそく秦さんが身につけてみるが、またもや5人が「やっぱりシーツじゃない?」と突っ込まれてしまい、膝を落としてしまうのであった。


一方、中恵さんと齋藤さんの出演回では2人の描いた個性的な鬼のイラストについて話題に。せっかくなので“どちらが鬼に近いか”を観客に決めてもらうことになったが、どちらも同じ程度という結果となる。

また、#7で行われた、身につけるべき特技の診断をほかのメンバーも実施。中でも五十嵐さんの結果は“スプーン曲げ”。「曲げたスプーンで食事をしてみよう」という診断内容に笑いながら戸惑う五十嵐さんに、その姿を想像した松嵜さんが「常識では図りきれない、大胆な人」と発言すると、すかさず五十嵐さんが「思わないよ!」と切り返し、会場が笑いに包まれた。



続いては、高田・秦チーム、中恵・齋藤チーム、改めて登場した高野・桑原チームに分かれ、最下位のチームには罰ゲームのあるゲーム対決へ。まずは前回のイベントでも行われた、司会の2人が挙手の速さを主観で選ぶという「早挙げ!まついがクイズ選手権」第2回を実施し、過去の放送からさまざまな問題が出題された。


クイズ中、なぜか司会を差し置いて高田さんが回答者を指名してしまうことが何度かあり、そのたびに松嵜さんが「なんで指名するの!?」とばかりにツッコミを入れる場面も。



続いてのクイズバトルは、ステージに用意されたさまざまなグッズを使い、1分間でランダムに選ばれた観客5名を何人笑わせられるかという、どこかで聞いたルールの「モノボケバトル!マツイガネア」がスタート。

松嵜さんとともに「松井恵理子・松嵜麗の声優アニ雑団」で出演されている松井恵理子さんがスーツ姿で登場し、観客の笑いをジャッジする審査員のひとりを務めた。


順番決めの結果、トップは高野・桑原チームに決定し、人気アニメ『名探偵コナン』のネタなどを披露して観客3名を笑わせていく。


続いての中恵・齋藤チームは、中恵さんが何も用意せずにとりあえず動くという天然っぷりを見せて、いきなり2名を笑わせるも、結果は4名。


最後の高田・秦チームは、四つん這いになった高田さんに仮面をつけ鎖を手にした秦さんが座るという、意外なネタを披露。秦さんの雰囲気たっぷりの女王様っぷりに会場が色めき立つが、結果は3名に終わってしまった。



そして、すべてのゲームが終了すると、松井さんから順位が発表。1位には高野・桑原チームが輝くが、高田・秦チーム、中恵・齋藤チームが同率で2位となったため、急遽、高田さんと齋藤さんによる「あっち向いてホイ対決」が実施することに。



その結果は中恵・齋藤チームの敗北。向き合った2人のあいだにはさんだ巨大バルーンを破裂させるという罰ゲームが実施されることとなった。



かくして、イベントはエンディングに。ラストは高田さんが「モノボケなんてやる機会はなかなかないので、すごく楽しかったです」、秦さんが「(高田さんとは)出演回は別々でしたが、今日は同じチームで絆を深められて良かったです」、高野さんが「今度ロードショー的なものを作るかも……作るので! ぜひ見てください」、桑原さんが「(マツイガネア)では、意外とみんな笑うのを我慢していて……別のイベントではもっと笑ってください(笑)」と話す。


また、中恵さんが「『まついがプロデュース』では声優としてはやることがないことを、いっぱいやらせていただいていて(笑)。今日も汗流して頑張りました!」、齋藤さんが「実はイベントに出演するのは初めてなんですが、すごく楽しかったです。ゲームは最下位でしたが次があるときは頑張ります」、松井さんが「今度は、2人(松嵜さん、五十嵐さん)のモノボケもみたいです」とゲストがそれぞれ挨拶し、拍手喝采のなかイベントは終了した。



なお、このイベントの様子はPHONONチャンネルで6月14日(水)20時より配信される6月前半のPHONONチャンネル新作声優番組一挙上映会にて配信される。21時30分ごろからの配信となるので、ファンはこちらも期待してほしい。




●イベント終了後出演キャストコメント

高田憂希:イベント来てくださりありがとうございました!お客さんたちと楽しい時間を過ごせてとても楽しかったです!特技として「変顔」を磨くといいよと言われたので、こっそり磨いておこうと思います。うふふ。(笑)モノボケだったりクイズだったり、盛りだくさんのイベント!またまついがさんにも遊びに行きたいなっ。そんなわけで高田憂希でした!ありがとうございました!!

高野麻里佳:「面白くない者はクビ」という安定のマウスクオリティのまついがでした!まさか優勝したのにこんな結果が待っていたなんて…!もういっそ私が優勝でも良いですか?ドヤァ!お客様と会話もできる距離感で会場全体で楽しんでいる空気が、DVDに出演していない私にも伝わってきました!そして新たな企画の展開に期待したいですね!ゴールデンウィーク初日に楽しい時間をありがとうございました!!


桑原由気:1位!なのに罰ゲームのような!!!なんて日だ!!!モノボケ、あと2つほど考えていたのですが時間が足りなかった...!イロモ...マツイガネア怖い。でも楽しかったです!ありがとうございました!!

齋藤小浪:まさかの同点2位!からのあっち向いてホイで負けて本当に悔しかったです!でも、人生初のイベントがまついがで良かったです!楽しかった?!マウスプロモーション大好き

五十嵐裕美:まついが、2回目のイベントありがとうございました。
今回も出演者でありながら大いに笑わせてもらいました!
うちの子たちの思い切りには尊敬しています(笑)
次回はMOMOTAROですか?なんかまた新たなことにチャレンジするみたいなので楽しみに見守っていようと思います!
これからも、まついがとマウスプロモーションをよろしくお願いします!


中恵光城:人生初の、ものボケをしたり、巨大風船もろとも大爆発して木っ端微塵になったりと、なかなか出来ない経験をしました!破裂の余韻が、まだ、心の中に残っています…。
楽しかったです!いらした皆様にも楽しんでいただけたなら何よりです!ありがとうございました!!

秦佐和子:まついがイベントお越し下さった皆さんありがとうございました。
始るまではどんなイベントになるだろうとドキドキしていたのですが、始ってみると、いつもの雰囲気でとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
今回イベントを初めてご一緒させて頂いた方も多かったのですが、私が知っている以上の皆さんの素敵な個性を見ることが出来て、皆さんの新しい魅力にも気づくことが出来ました。
もし機会があればまた参加させて頂きたいです!

松嵜麗:どの期の後輩たちもバラエティ豊かで、かわいいし面白いし、元気いっぱいで、マウスの未来は明るいなと感じました(笑)
なぜか途中から仕切りだした高田ちゃんがツボでした(笑)




■PHONON上映会【今日雨・ゆゆスク!・西神社・まついが】

【放送日程】2017年6月14日(水)開場19:50/開演20:00
【内容】「渕上舞の今日は雨だから・・・#24」「ゆゆスク!#12」「お祓え!西神社#28」「まついがプロデュース#12」の上映会
【放送URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv300032753


まついがプロデュース Vol.1 [DVD]

B01M295LII まついがプロデュース Vol.2 [DVD]

B06XCFHBC6 松井恵理子・松嵜麗の声優たび雑団 ~伊豆編~ [DVD]

B06XGYNGJK

▲ PAGETOP