ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース井上雄貴、南條愛乃、村上新悟が登壇!「アトム ザ・ビギニング」『ニコニコ超会議2017』レポート到着!

井上雄貴、南條愛乃、村上新悟が登壇!「アトム ザ・ビギニング」『ニコニコ超会議2017』レポート到着! 2017年5月25日 12:20


NHK総合テレビにて放送中のTVアニメ「アトム ザ・ビギニング」。本作のステージが、4月29日(土・祝)に千葉・幕張メッセにて開催の『ニコニコ超会議2017』ロボコン30年スペシャルステージにて実施された。

このステージには、A106役の井上雄貴さん、マリア役とEDアーティストをつとめる南條愛乃さん、大河ドラマ「真田丸」直江兼続役でおなじみの俳優・村上新悟さんが登壇。今回、このステージのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。

また、本日5月25日(木)19時30分より第1話から第6話までの一挙上映会が実施となる。今まで見逃していた方もぜひ視聴しよう!



■ニコニコ超会議「ロボコン30年スペシャルステージ」レポート

2017年4月29日(土・祝)、千葉・幕張メッセにて開催された『ニコニコ超会議2017』。その「超ロボコン」ブースで実施されたトークショー「ロボコン30年スペシャルステージ」に、「アトム ザ・ビギニング」A106役の井上雄貴さんとマリア役とEDアーティストをつとめる南條愛乃さんが出演した。

イベントには井上さん、南條さんにくわえ、大河ドラマ『真田丸』直江兼続役でおなじみの俳優、村上新悟さんがゲストとして登壇。三人でイベントを大いに盛り上げた。

「ロボコン」とは、「ロボットコンテスト」の略。1988年にスタートした、全国の高等専門学校(高専)から選抜されたチームが全国大会で競い合う「高専ロボコン」に、後発の「学生ロボコン」「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABU Asia-Pacific Robot Contest)」を合わせた三つの大会が毎年実施されている。大会では、発想力と独創力を合言葉に毎年魅力的なロボットが生まれ、ハイレベルな試合が繰り広げられることでおなじみだ。

イベントは、まずは司会の呼び込みで村上さんが登壇するところからスタート。村上さんは小山高専のOBであることから、今回のイベントへの出演が決まったとのこと。ドラマで大きな話題を集めた、村上さんによる長大な「直江状」の披露というサプライズの後、井上さん、南條さんも壇上に上がる。

そうした豪華なメンバーに、さらに現役の高専生たちを交えて、まずはロボット開発の自由な発想を支える、高専のユニークな教育を紹介していく。高校や大学とは一味違う独自のカリキュラムに、耳馴染みのない井上さん、南條さんは大きなリアクションで強い興味を示していた。

続いて登壇者は、「ロボコン」の魅力を、過去の試合映像を見ながら掘り下げていく。毎年、異なるルールの競技でロボットの性能を競い合うロボコンだが、そのルールの裏をかくようなロボットが出場することはファンには有名だ。そんな掟破りのロボットたちの奇想天外な挙動に、壇上からも客席からも、歓声と笑い声が沸き起こった。

映像のあとには、井上さん、南條さんともに「アトム ザ・ビギニング」でロボット役を演じているということで、「ロボットの気持ちをわかってみよう!」という流れに。そこで実際にロボコンで活躍したユニークかつ優秀なロボット、小山高専の「ケロミさん」が壇上に登場する。センサーでコントロールできるケロミさんを、村上さん、井上さん、南條さんが楽しそうに操縦してみせる様子は、会場の空気を大いに和ませた。

そのあとには、ロボコン30の応援映像が披露されるが、トップバッターを飾ったのは「アトム ザ・ビギニング」のA106によるスペシャル映像。A106の魅力を会場のロボット好きに強く印象づけた。

最後の挨拶では、今日のイベントをきっかけに村上さん、井上さん、南條さんはロボコンを応援していく、と村上さんの口から宣言された。

それを受けて井上さんは「ロボットを演じるにあたって、現実に活躍しているロボットについて調べたり、会ったり、見たりしている中で、今回(ロボコンに出るような)実際に研究開発で機能が進化中のロボットに出会えたことは、A106を演じる上でいい経験になったと思っています」と語る。

そして南條さんは高専を舞台に撮影し、イベントでも一部が披露された自身の楽曲『光のはじまり』のMVの内容に触れつつ、「ロボットと人間の距離感を今後の未来に向けて一緒に楽しんでいけたらいいなと思っています」と挨拶。暖かな雰囲気でイベントを締めくくった。




■ニコニコ生放送「アトム ザ・ビギニング」1話~6話上映会

【配信日時】2017年5月25日(木)開場19:20/開演19:30
【内容】1話~6話
【配信URL】http://live.nicovideo.jp/gate/lv298582809



■TVアニメ「アトム ザ・ビギニング」

【放送情報】
NHK総合テレビ:毎週土曜23:00~

【スタッフ】
原案:手塚治虫
プロジェクト企画協力・監修:手塚眞
コンセプトワークス:ゆうきまさみ
漫画:カサハラテツロー(「月刊ヒーローズ」連載)
協力:手塚プロダクション
総監督:本広克行
監督:佐藤竜雄
シリーズ構成:藤咲淳一
キャラクターデザイン:吉松孝博
メカデザイン:常木志伸、石本剛啓、宮崎真一
プロップデザイン:めばち、今橋明日菜、吉田大洋
総作画監督:伊藤秀樹
色彩設計:田中美穂
美術:加藤浩
3DCG監督:菅野高明
モニターグラフィックス:青木隆
特殊効果:村上正博
撮影監督:佐藤哲平
編集:本田優規
音響監督:岩浪美和
音楽:朝倉紀行
アニメーション制作:OLM×Production I.G×SIGNAL.MD

【キャスト】
天馬午太郎:中村悠一
お茶の水博志:寺島拓篤
A106:井上雄貴
堤茂理也:櫻井孝宏
堤茂斗子:小松未可子
お茶の水蘭:佐倉綾音
伴俊作:河西健吾
伴健作:飛田展男
Dr.ロロ:斎賀みつき


【主題歌】
オープニングテーマ:『解読不能』After the Rain
エンディングテーマ:『光のはじまり』南條愛乃


<作品概要>
これは、いずれ“天才”と呼ばれるふたりの“日常(いま)”

大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才がいた。ひとりは天馬午太郎。もうひとりはお茶の水博志。天馬はその手で「神」を作り出すことを、お茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見て、日夜ロボット研究に明け暮れていた。そしてふたりの友情が生み出した1体のロボット、A106(エーテンシックス)。A106は果たして「神」となるのか「友」となるのか。若き天才コンビは、来るべき未来を垣間見る――。
手塚治虫が描いた永遠のヒーロー・鉄腕アトム。その誕生までの物語を、『機動警察パトレイバー』のゆうきまさみと『RIDEBACK』のカサハラテツローがタッグを組み、まったく新しい構想でコミック化した本作が、ついにTVアニメーションとして始動。アニメ化にあたっては、『踊る大捜査線』『PSYCHO-PASS サイコパス』の本広克行の下、『モーレツ宇宙海賊』の佐藤竜雄が監督を務め、『BLOOD+』の藤咲淳一がシリーズ構成を担当する。
アトムのいる「未来」と私たちの「今」が、『アトム ザ・ビギニング』によって結ばれる!


©手塚プロダクション・ゆうきまさみ・カサハラテツロー・HERO'S/アトム ザ・ビギニング製作委員会


アトム ザ・ビギニング 第1巻(初回限定生産版) [Blu-ray]

B06Y641WLC 【Amazon.co.jp限定】アトム ザ・ビギニング 第1巻(初回限定生産版)(全巻購入特典:「アニメ描きおろし 特製収納BOX(全2巻収納)」&「録りおろし 特製ドラマCD」引換シリアルコード付き) [Blu-ray]

B06ZYWZCFR アトム ザ・ビギニング 第2巻(初回限定生産版) [Blu-ray]

B06Y5WGPTW 【Amazon.co.jp限定】アトム ザ・ビギニング 第2巻(初回限定生産版)(全巻購入特典:「アニメ描きおろし 特製収納BOX(全2巻収納)」&「録りおろし 特製ドラマCD」引換シリアルコード付き) [Blu-ray]

B071XNHY2K 【Amazon.co.jp限定】光のはじまり<初回限定盤CD+DVD>TVアニメ「ベルセルク」新EDテーマ<初回限定盤>2枚セット(特典:CD2枚収納BOX&南條愛乃×「アトム ザ・ビギニング」 B3リバーシブルポスター&南條愛乃×「ベルセルク」 B3リバーシブルポスター付き)

B06VX1PLSR

▲ PAGETOP