ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース宮野真守のコメント到着!海外ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」6月14日より日本初放送スタート!

宮野真守のコメント到着!海外ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」6月14日より日本初放送スタート! 2017年5月24日 18:40

1980年代大ヒットしたドラマ「冒険野郎マクガイバー」。本作を25年ぶりにリメイクしたTVシリーズ「MACGYVER/マクガイバー」が、6月14日(水)より海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて独占日本初放送される。

また、主人公のマクガイバー役・ルーカス・ティルの日本語吹替えキャストは、米ドラ初主演となる宮野真守さんが担当。今回、宮野さんよりコメントが到着したので紹介する。

この他、マクガイバーの相棒・ジャック役に土田大さん、天才女性ハッカー・ライリー役に永宝千晶さん、マクガイバーの親友・ボーザー役に安田裕さんなどが日本語吹き替え版キャストを務める。詳しい情報は番組情報サイトにて確認しよう!



■海外ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」オフィシャルインタビュー

――今回演じられているマクガイバーは他のドラマとはひと味違うユニークなヒーローだと思います。宮野さんから見てマクガイバーとはどんなキャラクターですか?

マクガイバー役・宮野真守:僕は以前のマクガイバーはまだ子供のころだったので観たことがなかったのですが、銃を使わず科学の知識で事件を解決していくヒーローというのはとても変わったヒーローで面白いなと思います。かといってアクションが全然ないわけではなくて、今回のマクガイバーもそうですが、科学知識を駆使して困難に立ち向かいながらもちゃんと肉体でアクションをしていくというギャップがまたかっこいいんです。頭を使って事件を解決していくところもすごく魅力的だし、爽快なアクションも見せてくれるところも気持ちよく観られて、素敵なヒーローだなと思いながら演じさせていただいています。


――そんなマクガイバーを演じるうえで難しかった点、工夫された点などはありますか?

宮野:今回、アメリカの海外ドラマでの主演というのは初めてだったんです。以前も海外ドラマなどで主演をやらせていただいたことはありますが、これだけ毎回毎回セリフ量がすさまじくある役ってあったかなぁというぐらい、(マクガイバーは)ものすごく出ずっぱりの役なんですね。
第1話の台本を見返してみたら、(マクガイバーが)出てないページがないっていう(笑)。すごくやりがいがあります。と同時になかなか難しいところも。テンポについていかなきゃいけないし、自分のセリフに自分のモノローグのセリフがかぶってくるところもあります。だから、収録の時も一回録ってまた録って、だったり。でも、ここまでしっかりキャラクターを追って演じていけるというのはとてもやりがいがあるし、キャラクターをとらえていけるし、楽しく毎週演じさせていただいています。


――アフレコ収録の現場はどんな雰囲気ですか?

宮野:僕は海外の吹き替えのお仕事というのはそんなに多くないほうではあるのですが、デビューが海外ドラマ(「私はケイトリン」グリフェン役)だったりするので、大先輩の方々とご一緒できる空気感というのはとても楽しくてうれしくて。今回も現場がとても温かく歓迎してくださっているので、怖がらずに吹き替えの現場に臨んでいけています。
そして、何よりもうれしいのが相棒ジャック役の土田大さんとの共演ですね。土田さんは僕が海外ドラマでデビューした後すぐにアニメのお仕事(「真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク」アキラ役)があって、そのときにも相棒役(ゲイル役)だったんです。「何年も経てまたこうしてがっちり相棒役で一緒にできるのはうれしいね」って土田さんとも現場で一緒に話していて、とてもなごやかな空気の中、チームワークも良く毎週毎週録れているので楽しいです。


――マクガイバーと相棒ジャックとの間ではウィットに富んだユーモアあふれるセリフのやり取りが行われますが、共演していて楽しいこと、印象深いエピソードはありますか?

宮野:とにかくジャックがすばらしくて!二人の空気感というのは何ともいえない素敵なものがあって、自然と会話している中でボケ、ツッコミが行われるんです。その中で特にジャックが非常にいろんな表現をするんですね、ときにはちょっとうざったく(笑)、ときにはかっこよく、いろいろアプローチをかけてくれます。その“出し引き”というのがすごく絶妙で。土田さんの演技に乗っかりつつ、僕もいろいろ引き出してもらっていますね。
マクガイバーはクールなところもありながら、とてもあどけないところもあるんですけど、ふとそういうやり取りの中で出てくるニコッと笑う笑顔とか、ちょっと冗談を言うところが等身大ですごくかわいいんです。そういうやり取りはとてもなごやかな気持ちにさせてもらいながら楽しく演じていますね。そこでアフレコ現場もすごくいい空気になりますし、作品的にもそういった緩急が効果的だなと思うし、素敵だなと感じています。


――宮野さんご自身はマクガイバーと性格で似ている部分や共感できる部分はありますか?

宮野:ハハハ(笑)!似ているところ……そうですねぇ、似ている部分を探すのは難しいですね。本当にあれだけ頭脳明晰で、しかもあれだけ肉体的にもたくましくて、完璧な人だから(笑)。なので、いいなぁ、素敵だなぁと思いながらいつも尊敬の眼差しで見ちゃいますね。



■海外ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」

2017年6月14日(水)22:00より海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて独占日本初放送開始!

【スタッフ】
製作総指揮:ピーター・M・レンコフ、リー・デヴィッド・ズロトフ、ヘンリー・ウィンクラー

【日本語吹替キャスト】
アンガス・マクガイバー(ルーカス・ティル):宮野真守
ジャック・ダルトン(ジョージ・イーズ):土田大
ライリー・デイヴィス(トリスティン・メイズ):永宝千晶
ウィルト・ボーザー(ジャスティン・ハイアーズ):安田裕
パトリシア・ソーントン(サンドリーヌ・ホルト):日野由利加


<ストーリー>
マクガイバー(愛称マック)は、シンクタンク勤務という表向きの顔を持つ秘密組織のエージェント。科学の知識と機転を利かせてあらゆるミッションを遂行していく彼は、相棒のジャック、そして分析官で恋人のニッキとともに、上司のソーントンの指示のもと、ある金庫室への潜入を試みていた。
マクガイバーとジャックは様々な困難を乗り越え、生物兵器と見られる容器の回収任務に何とか成功するものの、突如謎の男にその兵器を奪われ、恋人のニッキと共に自らも撃たれてしまう。
それから3か月後。かろうじて命は助かったマクガイバーだったが、恋人を亡くし心に深い傷を負っていた。その後、奪われた生物兵器でグリーンランドの研究者が殺され、ソーントンはその犯人の正体を突き止め兵器を回収するべく、マクガイバーとジャックを諜報部へ呼び戻す。
事件の手がかりを探る為、ジャックは知り合いのハッカーで、現在は刑務所に収監されているライリーの力を借り、犯人の正体と彼が兵器を使ってある取引をかわす予定であることを突き止める。さっそく取引の現場を押さえようとサンフランシスコに向かったマクガイバーたちだったが、そこで信じられない光景を目にすることに……。


©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.


【Amazon co.jp限定】冒険野郎マクガイバー<シーズン1~7> コンプリート トク選BOX [DVD]

B0098WN1R0 冒険野郎マクガイバー シーズン1<トク選BOX> [DVD]

B0098WMSCE 冒険野郎マクガイバー シーズン2<トク選BOX> [DVD]

B0098WMSFQ 冒険野郎マクガイバー シーズン3<トク選BOX> [DVD]

B0098WMZHC 冒険野郎マクガイバー シーズン4<トク選BOX> [DVD]

B0098WMZJA

▲ PAGETOP