ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース喜多村英梨よりインタビュー到着!TVアニメ「sin 七つの大罪」

喜多村英梨よりインタビュー到着!TVアニメ「sin 七つの大罪」 2017年3月27日 18:00


4月14日(金)よりTOKYO MX、BS11、AT-Xにて放送が開始となるTVアニメ「sin 七つの大罪」。本作で傲慢の魔王・ルシファー役を演じる喜多村英梨さんよりインタビューが到着したので紹介する。

またTOKYO MX、AT-Xにて4月7日(金)に、BS11にて4月10日(月)に、喜多村さんの他、藤田茜さん、櫻庭有紗さん、加隈亜衣さん、たかはし智秋さん、伊藤静さんが出演する放送開始直前特番が放送となる。この他、4月9日(日)には先行上映会も開催されるので詳細はアニメ公式サイトで確認しよう。

◆TVアニメ「sin 七つの大罪」PV第2弾
https://www.youtube.com/watch?v=eqiRF7ovKM4



●TVアニメ「sin 七つの大罪」キャストインタビュー第一回

――ルシファーの第一印象を教えてください。

傲慢の魔王・ルシファー役・喜多村英梨:「魔王」という言葉の響き自体が禍々しくて強くて、ミステリアスな力があると思うんですよ。その中でルシファーは傲慢という欲深さをポジションとして持っていたり、堕天使の要素もあって、プロフィール上の印象では「とても恐ろしい」わけです。ところがキャラクターのビジュアルを見ると、天使の印象がかなり残っているんですね。
堕天使だけに、天使というのもアイデンティティーなのかなと思いつつ、魔王の中では一番「綺麗」な印象を受けました。凛として強い女性という内面も伺えるんですけど、何よりも「美」を象徴しているデザインだなと思うんです。バランスもいいですしね。
おっぱいのステータスはもっと強い人がたくさんいますけど(笑)、私の中では黄金比だなと思うんですよ。綺麗なところとかっこいいところ、それに少しキュートなところ。肩のパフスリーブのデザインなんかは姫っぽくて、そういうクラシカルさにダークさも融合されていて、バランス的に一番好きなんです。

最初にこのお話をいただいた時に、原作サイトで邪神像を見て、一番惹かれたのはルシファーでした。作品の中身を知っていくと、アスタロトもかわいいなとか、報われないベリアル様も好きだなとか色々出てくるんですけど、作品を知った時の印象としてはルシファーが一番タイプでしたね。
元々私、Niθさんのキャラデザがすごい好きなんですけど、サイトにピンク髪バージョンのルシファーの描きおろしイラストがあったんですよ。それもかわいいなと思っていて、アニメでもいつかそうなるのかなと期待してたりします。

アニメでは終始、傲慢な無敵さで描いていただいたので、私としては憧れの女性になりました。「お姉様」って好かれたり、誰かを率いていくところには、ルシファーの名に相応しいような気高さ、強さを感じましたね。原作だと、もう少しポンコツな面もあるんですけど、アニメはレヴィアタンがポンコツを一身に担っていたりするので、ルシファーのポンコツ面も、もう少し演じてみたいという希望はありますね。
7話に「座薬プレイ」があるんですけど、そこだけは“ポンコツかわいい”るしーが一瞬だけ出てきたので、もっと観てみたかったなとは思います。



――アニメ放送に先行して、ネットでは「『七つの大罪』罪の告白 電脳グリモワール!」を配信中です。原作サイトの「罪の告白」のノリそのままの、魔王たちのやりとりを面白おかしく描いた作品ですが、こちらはいかがでしたか?

喜多村:オーディションを受けさせていただいた時は、ルシファーがサタンと戦っているという、わりと真面目な戦闘シーンのセリフだったんです。その状態から、アニメより先に「電脳グリモワール」の収録をしたので、「キャラデザからは印象が違う、残念キャラだな。オーディションの時のあれはなんだったんだろう?」くらいに感じました(笑)。どちらも本当のるしーなんでしょうけど、違うキャラかと思うくらいなので、私もるしーのキャラの引き出しをがっつり変える感じのお芝居にしました。
デレ度が少ない、かっこいいルシファーが観られるのがアニメで、原作で慣れ親しんだるしーを求めるなら「電脳グリモワール」なのかなと思いますね。


――地上界の愚民共に、最優先での番組視聴をお命じください。

喜多村:「この愚民共が!お前らのために、このあたしが一肌も二肌も脱いでやってるんだから、絶対観なさいよ!」
ルシファーだと、こんな感じですよね?(笑)


――実際、一肌も二肌も脱いでますからね(笑)。

喜多村:なんだかんだで色々脱いで、戦ったりやられたり、座薬入れられたりとかしてますから(笑)。よろしくお願いします!



■放送直前!「sin 七つの大罪」焦(じ)らし特番 ~心理テストでキャストが丸裸!?~

【放送日時】
TOKYO MX:4月7日(金)25:05~
AT-X:4月7日(金)24:00~
BS11:4月10日(月)24:30~

【出演】喜多村英梨、藤田茜、櫻庭有紗、加隈亜衣、たかはし智秋、伊藤静



■4.9(欲)まみれ!「sin 七つの大罪」第三話まで先走り上映会

【開催日時】2017年4月9日(日)開場17:45/開演18:00/終演予定20:00
【会場】シネマート新宿 スクリーン1
【出演】たかはし智秋、藤田茜、伊藤静、戸田めぐみ
【内容】TVアニメ第1~3話(無修正版)上映、キャストトークショー

【チケット】3,000円(税込、全席指定)
一般発売:3月24日(金)18:00~
チケット受付URL:http://eplus.jp/7-sins/
店頭直接購入:ファミリーマート内Famiポート
詳細は、公式サイトにてご確認下さい。



■TVアニメ「sin 七つの大罪」

【放送情報】
TOKYO MX:4月14日より毎週金曜25:05~
BS11:4月17日より毎週月曜24:30~
AT-X:4月14日より毎週金曜24:00~

【スタッフ】
原作:ホビージャパン「七つの大罪」
監督:よしもときんじ
ストーリーコンセプト・シリーズ構成:吉本欣司(「吉」表記は「土に口」)
メインライター:鈴木雅詞
キャラクター原案:Niθ(「θ」表記は「^」(サーカムフレックス)を付加)
キャラクターデザイン:安田祥子
総作画監督:安田祥子、小関雅、ごとうじゅんじ
インダストリアルデザイン:枝松聖
美術監督:益田健太
ビジュアルコーディネーター:松原貞姫
色彩設計:吉本欣司、梅本江里
撮影監督:藤田智史
編集:坂本雅紀
音響監督:森下広人
音楽:横山克、堤博明
プロデュース:ジェンコ
制作:ティー・エヌ・ケー×アートランド
製作:「sin 七つの大罪」パートナーズ


【キャスト】
ルシファー:喜多村英梨
レヴィアタン:藤田茜
サタン:櫻庭有紗
ベルフェゴール:加隈亜衣
マモン:日笠陽子
ベルゼバブ:小倉唯
アスモデウス:たかはし智秋
ベリアル:伊藤静
アスタロト:田所あずさ
十束真莉亜:戸田めぐみ

【主題歌】
オープニングテーマ:『My Sweet Maiden』Mia REGINA
エンディングテーマ:『Welcome to our diabolic paradise』Mia REGINA


<イントロダクション>
神に背いた“傲慢”の罪により、大天使ルシファーは地獄に堕とされ“堕天使”となった。さらに地獄の最下層“万魔殿”では、地獄を統べる魔王たちがルシファーの力を封印。すべてを失ったルシファーだったが、彼女を慕う嫉妬の魔王レヴィアタン、地上で出会った女子高生の十束真莉亜を供に連れ、“傲慢の魔王ルシファー”となって七人の魔王たちへの逆襲の旅に出る。美しき魔王たちによる、“七つの大罪”を巡る黙示録が今、幕を開ける。


©HOBBY JAPAN・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ
(「θ」表記は「^」(サーカムフレックス)を付加)


TVアニメ『sin 七つの大罪』OP/EDテーマ「My Sweet Maiden」

B06VTC9HC9

▲ PAGETOP