ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース石川界人、花澤香菜、悠木碧ら登壇!TVアニメ「サクラダリセット」先行上映会オフィシャルレポートが到着!

石川界人、花澤香菜、悠木碧ら登壇!TVアニメ「サクラダリセット」先行上映会オフィシャルレポートが到着! 2017年3月13日 18:20


4月5日(水)よりTOKYO MX、関西テレビ、BS11、AT-Xにて放送開始予定のTVアニメ「サクラダリセット」。本作の先行上映会が3月7日(火)に新宿バルト9にて開催された。

この先行上映会には、石川界人さん(浅井ケイ役)、花澤香菜さん(春埼美空役)、悠木碧さん(相麻菫役)、本作の監督を務める川面真也さんが登壇。今回、このイベントのオフィシャルレポート到着したので紹介する。



■「サクラダリセット」先行上映会オフィシャルレポート

2017年4月5日(水)より放送開始となるTVアニメ「サクラダリセット」の先行上映会が3月7日(火)東京の新宿バルト9にて開催された。

今回の舞台挨拶では、浅井ケイ役の石川界人さん、春埼美空役の花澤香菜さん、相麻菫役の悠木碧さんと、本作の監督を務める川面真也さんが登壇し、キャストと監督から、本作への想いや見どころなどが語られた。

悠木さんは、本作のキャラクターを演じて「ケイが主旋律を奏でながら、皆で合奏しながらお芝居をしている」ような作品という印象を持ったという。これを受けて、司会の吉田尚記さんも、本作は能力の掛け合わせで物語が進んでいくという点が合奏的であるという語った。

本作のキャラクターは、それぞれ単体では有用でない能力をもつ者が多く、例を挙げると、春埼の能力のリセットは3日間戻れる能力であるが、使用者も3日分の記憶を失う能力である。そこに、ケイの持つ記憶保持能力を組み合わせることで、物語が進んでいく。「合奏」とは言い得て妙な表現である。

キャスト陣が、ぞれぞれの演じるキャラクターについて語るパートでは、演じる上で考えていることや、キャラクターの魅力について大いに語った。

花澤さんからは、自身が演じる春埼について、ロボットのように感情を消している女の子であるが、ケイと出会ってから気持ちが見えてくるようになっていくキャラクターだと語った。春埼は、表情の下に隠された可愛らしい感情が魅力的なキャラクターのようだ。

川面監督からは、本作をディレクションしている際には、キャラクターたちのピュアさを出しつつも、それを直接的な形では見せないように奥深さや意外性をつけて演出しているということが語られた。本作を見られる際には、ぜひキャラクターから滲み出る純粋さを感じてほしい。

また、本作が連続2クールで放送されることもこの場で明らかとなった。川面監督は、本作の仕事に入る際、原作が完結している作品なので、2クールで最後までキッチリと表現しきることを覚悟して作業を始めたという。

石川さんからは、本作の収録現場の雰囲気についての裏話が語られた。本作の収録はワイワイとした雰囲気ではなく、盛り上がるときは盛り上がりつつも、それぞれが真剣に作品のことを考えながら演技に入っていくという現場となっているそうだ。

そして、先行上映会のトークパートは、登壇者からの挨拶を以て終了した。

原作小説から始まり、実写映画・コミカライズ・TVアニメと様々な媒体でメディアミックス展開されていく「サクラダリセット」。それぞれの媒体で描かれる本作の物語をぜひ楽しみにしてほしい。



■TVアニメ「サクラダリセット」

【放送情報】
TOKYO MX:4月5日より毎週水曜23:30~
関西テレビ:4月6日より毎週木曜26:55~
BS11:4月7日より毎週金曜23:30~
AT-X:4月8日より毎週土曜24:00~
  (リピート放送:毎週火曜16:00~/毎週金曜8:00~)

【スタッフ】
原作:河野裕「サクラダリセット」シリーズ(角川文庫/角川スニーカー文庫)
原作イラスト:椎名優
監督:川面真也
シリーズ構成:高山カツヒコ
キャラクターデザイン:下谷智之
プロップデザイン:高瀬さやか
美術設定:谷内優穂
色彩設計:水野愛子
3Dディレクター:沼尻勇人
美術監督:海野有希
撮影監督:石黒晴嗣
編集:長谷川舞
音楽:Rayons
音響監督:亀山俊樹
録音調整:内田誠
音響効果:小山恭正
アニメーション制作:david production
製作:アニメ「サクラダリセット」製作委員会

【キャスト】
浅井ケイ:石川界人
春埼美空:花澤香菜
相麻菫:悠木碧
中野智樹:江口拓也
皆実未来:山田悠希
村瀬陽香:牧野由依
野々尾盛夏:三澤紗千香
非通知くん:西山宏太朗
岡絵里:相坂優歌
世良佐和子:逢田梨香子
坂上央介:井口祐一
魔女:大原さやか
津島信太郎:上田燿司


【主題歌】
オープニングテーマ:『Reset』牧野由依
エンディングテーマ:『トナリアウ』THE ORAL CIGARETTES


<イントロダクション>
住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(さくらだ)。
能力者の監視を行う「管理局」の下、住人は平和に暮らしていた。「目の前の人の涙を消したい」、「誰かに声を届けたい」。そんな優しい細やかな“願い”とともに、この街の能力は生まれていった。
過去に体験したすべての記憶を思い出すことができる「記憶保持」の能力を持つ浅井ケイと、〝世界を最大3日分巻き戻す能力〟「リセット」を持った春埼美空。彼女自身も、「リセット」の影響を受け、記憶を失ってしまうが、どんなことも決して忘れることのないケイと力を合わせることで、二人は過去をやり直し、現在(いま)を変えることができる―。
しかし、その二人にもやり直せない“過去”があった。それは、二年前に同級生の相麻菫を「リセット」の影響で失ってしまったこと。二人は「奉仕クラブ」という部活に所属し、生徒たちの様々な依頼をこなす日々を送りながら、相麻菫を生き返らせる方法を探っていた。そんな彼らのもとにある依頼が舞い込む―「死んだ猫を生き返らせてほしい」。
過去に起こった“悲しみ”を消すために、少年と少女は時を駆け巡り、世界を変えていく―


©河野裕・椎名優 /KADOKAWA/アニメ「サクラダリセット」製作委員会


サクラダリセット 文庫 全7巻完結セット

B00A0GIBS2 猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット1 (角川文庫)

4041041880 魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット2 (角川文庫)

4041041899 機械仕掛けの選択 サクラダリセット3 (角川文庫)

4041042062 さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット4 (角川文庫)

4041042089

▲ PAGETOP