ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース原作・眉月じゅん描き下ろしビジュアル&コメント到着!「恋は雨上がりのように」ノイタミナアニメ化決定!

原作・眉月じゅん描き下ろしビジュアル&コメント到着!「恋は雨上がりのように」ノイタミナアニメ化決定! 2017年3月 2日 17:00

小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて好評連載中の「恋は雨上がりのように」(原作:眉月じゅん)。本作のアニメ化が決定し、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2018年1月より放送開始となる。

本作は、ある事件がきっかけで走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生「橘あきら」と、「あきら」のバイト先のファミレス店長である冴えない45歳・「近藤正己」の、もどかしく思わず応援したくなる恋物語だ。今回、原作者・眉月じゅん先生による描き下ろしビジュアルとコメントが到着した。

なお、アニメ公式サイトは本作のイメージでもある「雨」になぞらえて、アクセスする度にそれぞれの季節にあった「色々な雨が降る」という特別な仕様となっているので、ぜひアクセスしてみよう。


<原作者・眉月じゅん先生コメント>
自分の漫画がアニメ化されることは夢ではなく目標のひとつでしたが、実際お話を頂くとまるで夢のような気分です。やったー!みなさん是非観てくださいね!



■TVアニメ「恋は雨上がりのように」

2018年1月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始!

【スタッフ】
原作:眉月じゅん (小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)


<ストーリー>
「あたし、店長のこと好きです――」
陸上部のエースだったが、ある出来事がきっかけで走ることを諦めた17 歳の女子高生・橘あきら。
感情表現が下手で、人からはクールといつも勘違いされてしまうあきらの視線の先には、バイト先のファミレス「ガーデン」の万年店長・近藤正己がいた。
店長への想いがあふれ出すあきらと、うだつのあがらない自分に向けられるまっすぐな好意に戸惑う近藤――。
これは、色々な雨が優しく降る中で誰もが“あの時代”を思い出す、切ない恋物語。


©眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会 ©眉月じゅん/小学館


恋は雨上がりのように(1) (ビッグコミックス) Kindle版

B00UV9VIVU 恋は雨上がりのように 7 (ビッグコミックス)

4091893899 恋は雨上がりのように(6) (ビッグコミックス) Kindle版

B01LZ1I87U 恋は雨上がりのように(5) (ビッグコミックス) Kindle版

B01GREDFWC 恋は雨上がりのように(4) (ビッグコミックス) Kindle版

B01A9WNYHE

▲ PAGETOP