ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース津田健次郎よりコメント到着!キャラクターCD「和奇伝愛」の第6巻が12月28日に発売!

津田健次郎よりコメント到着!キャラクターCD「和奇伝愛」の第6巻が12月28日に発売! 2016年12月28日 18:05


オトメイトとティームエンタテインメントによる女性向けレーベル「オトメイトレコード」。本レーベルより、キャラクターCD「和奇伝愛」シリーズの第6巻「六ノ巻 巫」が本日12月28日(水)に発売された。今回、本作に出演する巫役・津田健次郎さんよりオフィシャルコメントが到着したので紹介する。

なお、シリーズ公式サイトでは、発売記念イラストや、店舗特典情報、各キャラクターの設定、サンプルボイスなどが掲載されているので合わせてチェックしよう!



●巫役・津田健次郎コメント

――収録後の感想をお願いします。

巫役・津田健次郎:和奇伝愛は第1巻からナレーションで出演させて頂いていたので、ようやく第6巻までやって来たなと感じています。長いこと携わらせていただいたので……。最終巻にして、主人公が最後の感情「幸せ」を取り戻したので、良い締めくくりとなったのではないかなと思っています。


――演じられたキャラクターの魅力についてお聞かせください。

津田:全てをわかっている人なんですが、彼自身にも欠落したものがあって。それをどうこうしようというより、彼は諦めるという道を選んでいるのです。でも、やっぱりそこにジレンマや葛藤を抱えていたりして……そこに大きな魅力を感じましたね。強い力を持っているからこそ、冷静で淡々としている部分は勿論、やはり長く生きているということもあって人間が出来上がっているなと思いました。なんにせよとにかく優しい人なので、そこが一番素敵な所だと感じますね。


――主人公はキャラクターと出会い、感情を取り戻し成長していきます。ご自身にとって、心に残る出会いはございますか?

津田:僕らは本当によく人と出会う職業なので、日々が出会いですね(笑)。アニメ、ゲーム、舞台……それぞれの現場ごとにキャストやスタッフも違うので。


――ファンへのメッセージをお願いいたします。

津田:「和奇伝愛」は時代物で和物という雅な世界の中、ドラマチックな物を抱えたキャラクター達と、恋愛要素あり、冒険要素あり、切ないのやら楽しいのやら沢山色々詰まっております。物語が非常にしっかりしていて、脚本、綺麗な絵、キャラクター性……全部揃っています。なのでとりあえず、まずは一回聴いてみてください(笑)。そして、最後は巫のところに帰ってきてくれたら嬉しいです。「和奇伝愛」、どうぞ宜しくお願いします!



■キャラクターCD「和奇伝愛 六ノ巻 巫」

【発売日】2016年12月28日(水)好評発売中!
【価格】2,000円(税抜)
【品番】KDSD-00925
【発売元】ティームエンタテインメント
【販売元】ソニー・ミュージックマーケティング

【キャスト】
巫:津田健次郎

【トラックリスト】
01:壱章 − 幸と苦を操る術師
02:弐章 − 終わりのない旅路
03:参章 − 一時の夢の先は
04:四章 − その笑顔を守りたいから
05:伍章 − 幸福の答え
06:六章 − 永遠の命
07:主題歌『薫り語り』(歌:吉岡亜衣加)


<あらすじ>
突然現れた呪術師に、己の感情を奪い取られてしまったあなた。
術師達が住んでいるという古薫(こくん)という名の山里で暮らし始めたあなたは、奪われた六つの感情のうち「喜び」「不安」「悲しみ」「驚き」「怒り」の五つを取り戻すことが出来た。
そしてあなたは遂に、自分の感情を奪ったと思われる呪術師――
……古薫の長・巫の居場所を突き止める。
彼はなぜか、遠い街の薬種問屋で奉公人として働いていた。
巫は自分の元に訪れたあなたへ冷たい表情を向ける。
そして、「感情を元に戻すつもりはない」と言い放ち……。


©IDEA FACTORY/axcell


和奇伝愛 ~六ノ巻 巫~

B01FFVTEQ4 和奇伝愛 ~弐ノ巻 赤翅~

B01FFVTEGE 和奇伝愛 ~参ノ巻 雅~

B01FFVTEOQ 和奇伝愛 ~四ノ巻 楽埜~

B01FFVTF2W 和奇伝愛 ~伍ノ巻 白十~

B01FFVTEWS

▲ PAGETOP