ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース『上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~』のオフィシャルレポートが到着!

『上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~』のオフィシャルレポートが到着! 2016年12月27日 18:20


声優・アーティストとして活躍する上坂すみれさん。上坂さんのライブ『上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~』が、12月23日(金・祝)に開催された。今回、このライブのイベントレポートが到着したので紹介する。

また公演中に、2017年4月よりTV番組「上坂すみれのやばい○○」(やばいまるまる)の放送が発表された。上坂さんが日本のテレビ界に奇襲を仕掛ける?!自らの名前が番組タイトルに入った初のテレビ“冠”番組となる。禁断の放送内容は、後日発表される予定だ。



■『上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~』イベントレポート

声優・アーティストとして活躍する上坂すみれが、12月23日(金・祝)に『上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~』を開催した。


自身も何度か足を運んだ経験があるという両国国技館での開催ということもあり、随所に「相撲」や「プロレス」の要素が盛り込まれ次から次へと目まぐるしく展開していくライブとなった。

ライブ序盤、いかにも極悪なレスラー達を引き連れズブロッカ片手に登場。プロデューサーとにらみあい怒り心頭の面持ちでステージへとあがった。そのまま『パララックス・ビュー』『Inner Urge』などアッパーチューンを続けて披露し、会場のボルテージは一気に上昇した。

ライブ中盤にはどすこいダンサーズが“土俵入り”。革命的ブロードウェイ主義者同盟の”横綱”として土俵入りした上坂は新曲『サイケデリック巡業』を初披露した。更にライブ後半に披露された『文豪でGO!』ではこのライブに向けて練習を重ねてきたという完璧なテルミン演奏を行い同志たちの度肝を抜いた。

本編ラストには『革命的ブロードウェイ主義者同盟』を披露。万歳を意味するロシア語「ypaaa!!!」(ウラー!!!)を全員で合唱し本編は幕を閉じた。

鳴り止まないアンコールならぬ“取り直しコール”に応えサンタコスチュームで再び土俵入りした上坂は、自身も出演したTVアニメ「この美術部には問題がある!」の挿入歌・第12話エンディング曲『ココロ*パレット』をライブ初披露。

グッズ紹介を終えた後突如スクリーンに出された映像で、2017年4月から自身初のテレビ“冠”番組「上坂すみれのやばい◯◯」がスタートすることが発表された。番組の内容はまだ謎に包まれ ているが続報を待ちたいところだ。


最後のMCでは「今日はお集まり頂き本当にありがとうございました!25歳の上坂もよろしくお願いします!」と同志に感謝の気持ちを述べ、ラストに披露したのはデビュー曲『七つの海よりキミの海』。約3時間半の上坂によるひとり相撲は大熱狂のうちに幕を閉じた。



『上坂すみれのひとり相撲2016~サイケデリック巡業~』
2016年12月23日(金・祝)両国国技館 セットリスト


1.パララックス・ビュー
2.Inner Urge
3.キャラメル桃ジャム120%
4.げんし、女子は、たいようだった。
5.すみれコード
6.恋する図形(cubic futurismo)
7.テトリアシトリ
8.繋がれ人、酔い痴れ人。
9.SUMIRE #propaganda
10.閻魔大王に訊いてごらん
11.冥界通信~慕情編~
12.FLYERS
13.罪と罰-Sweet Inferno-
14.サイケデリック純情
15.サイケデリック巡業 ※新曲(初披露)
16.我旗の元へと集いたまえ
17.来たれ!暁の同志
18.文豪でGO!
19.♡をつければかわいかろう
20.革命的ブロードウェイ主義者同盟
21.ココロ*パレット
22.七つの海よりキミの海


©KING RECORDS


上坂すみれ 25YEARS STYLE BOOK Sumipedia

4396430760 上坂すみれフォトブック すみぺのちょっとだけ混沌

4074012421 HACObook 赤ずきん×上坂すみれ

B01I1QVP6W 20世紀の逆襲(初回限定盤A)(Blu-ray Disc付)

B017GD1RD2 上坂すみれの文化部は大手町を歩く (NextPublishing)

4802090935

▲ PAGETOP