ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースメインキャスト10人が登壇!「ポッピンQ」の『スーパー・プレミアム・ミーティング』よりコメント到着!

メインキャスト10人が登壇!「ポッピンQ」の『スーパー・プレミアム・ミーティング』よりコメント到着! 2016年12月 5日 18:40


12月23日(金・祝)より全国ロードショーとなる東映アニメーションが創立60年の節目に贈るオリジナル劇場アニメ「ポッピンQ」。12月3日(土)に品川ステラボールにて開催された本作のイベント上映会『スーパー・プレミアム・ミーティング』よりコメントが到着したので紹介する。

会場には「ポッピンQ」のメインキャストが総勢10名が集結。またインターネットラジオ「ポッピンQ」の公開録音や主題歌を担当するQuestyの生歌ライブやキャスト5人のエンディングソング披露など盛り沢山のベントにファンは大興奮。ファンとキャストが盛り上がり映画公開に向けて一体となった。



■『スーパー・プレミアム・ミーティング』オフィシャルコメント

<開催概要>
2016年12月3日(土)・品川ステラボール
登壇:瀬戸麻沙美、井澤詩織、小澤亜李、種﨑敦美、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡楓、M・A・O、新井里美、宮原直樹監督
主題歌アーティスト:Questy(RION、MARIA 、RENA 、MARIN、HINANO、FUKA 、HARUNA)

宮原直樹監督:今日はお越しいただきありがとうございました!そろそろ客観的に映画が見られる余裕が出来てきて、客席の後ろで観ていましたが、映画面白かったですね!この映画では15歳の女の子の気持ちや悩みを、どうリアルに表現するか、いろいろリサーチして気を付けました。


――アニメでは珍しく読み合わせもして、アフレコに臨んだ作品でしが、いかがでしたか。

小湊伊純役・瀬戸麻沙美:まず、映画をいち早く皆さんに観て頂けて嬉しいのと、感想を聞きたいです。読み合わせで言い方などはじっくり話し合いしたので、アフレコでも気持ちは変わることなく挑めました。私は走るシーンが多かったので息づかいは大変で本当に息切れしましたね。みんながいなかったら先に進めないという緊張感ある重要なシーンもあり、そこは特に意識しました。

都久井沙紀役・黒沢ともよ:5人で色々やっていくのかと思っていたら、PVには全然映らないし、皆一生懸命アフレコしているなか「暇だな」と自分の番を待っていました。二日間に分けてアフレコしましたが、一日目は前半部分でヒロイン5人での一言だけだったので一人でお弁当を食べようとしたら「弁当食べたらだめだろ」(笑)とツッコまれました。「そうですよね!」と返事しながら美味しく頂きました(笑)。それだけ最初は私の番がなかったので寂しかったんですが、後半は気持ちが高まりましたね。

大道あさひ役・小澤亜李:私が演じたあさひがやる合気道って「は!」「う!」等の声をあまり出さないらしいと教わったのですが、アフレコでの調整が難しかったです。


――ポッピン族を演じたみなさんは

ポコン役・田上真里奈:私は劇場版アニメのアフレコは初めてで、「ポッピンQ」を通してこの映画のヒロインたちと同じように成長することができて、キャスト・スタッフの皆さんに、心から感謝しております。(劇場作品のアフレコが)初めてというと言い訳になりそうで、慌てないように落ち着いて挑みました。言っちゃいましたけどね(笑)。

ルチア役・石原夏織:個人的にダンスが好きなのですが、この映画ではダンスのシーン見られますよ、と言われたんです。ルチアのシーンでは私が思っていたよりは少なかったのですが、本当にキャラクターが可愛くて満足です!

ダレン役・本渡楓:私は抱かれているシーンが多かったのですが、その様がとても可愛くて(客席の反応を観て)「あれ!?皆さん見ましたよね?」(笑)。本当にかわいいキャラクターで、アフレコは癒しでした。

タドナ役・M・A・O:私のキャラクターは可愛くて、アイドル的存在と説明に書かれていたので、とにかくそう思われるように可愛い声を出し、出ない声を頑張って絞り出しました(笑)。あさひが可愛くて、全部のシーンであさひに目がいってしまい、さすがタドナはあさひと心で繋がる同位体と思いました!

ルピイ役・新井里美:(M・A・Oさんと小澤さんのやりとりを見て)私達ルピイと沙紀コンビも仲良しでしたよ!家族の話や、おじいちゃんの話をするくらい仲良しです!私が演じたルピイは臆病な男の子の役ですが、同位体の沙紀の為に凄く勇気を絞り出しました。



――印象的なシーンについて

瀬戸:蒼とは口ゲンカのシーンが多いのですが、最初から言い合えるなんて、お互い気を遣わずに凄いなと思いました。またそのふたりが会うことがあれば、どんどん仲良くなるだろうなと思いました。

日岡蒼役・井澤詩織:私はいつもおバカなキャラクターを演じる事が多くて、蒼みたいに頭が良いキャラを演じたことがなかったので、そういう声に聞こえたか不安でした。“頭良く”と思うと年上のイメージですが、おばさん声でもなく、気持ちだけ大人という絶妙なバランスの年齢を意識するのが大変でした。

友立小夏役・種﨑敦美:沙紀以外のヒロイン4人で年相応な会話をしているシーン(休憩中の会話シーン)が好きでした。一番15歳を感じた印象的なシーンでした。(小夏は)穏やかだけど、コミュニケーション能力が高くて、積極的で表情豊かなキャラクターで可愛かったです。

小澤:種﨑さんもおっしゃっていました年相応なシーンが、リアリティがあって、見てて楽しかったです。私が演じたキャラ(あさひ)は女の子らしいキャラクターでどんどん成長する過程が楽しかったです。

黒沢:私が演じた沙紀はコミュニケ―ションが苦手な女の子で、きっかけ一つで悩む彼女の復活劇でもあり、言葉の紡ぎ方に気を付けました。台本読みでは“私が沙紀だったら”と考えました。映画の中で沙紀はとても言葉が出てくるのに時間がかかりましたが、沙紀が話すのと自分自身にギャップがあって、15歳の悩める女の子のキャラクターを詰めていく作業が難しかったです。


――締めコメント

瀬戸:本作は観ると自分も頑張ろうと、前向きになれる作品だと思いますので、是非皆さんに大きなスクリーンでもう一度観て頂けたらと思います。家族でも、友達でも恋人でも一緒に何度も映画館に足を運んで頂けると嬉しいです。本日はありがとうございました!




■「ポッピンQ」

2016年12月23日(金・祝)全国ロードショー

【スタッフ】
監督:宮原直樹
企画・プロデュース:松井俊之
プロデューサー:金丸裕
原作:東堂いづみ
キャラクター原案:黒星紅白
脚本:荒井修子
キャラクターデザイン・総作画監督:浦上貴之
CGディレクター:中沢大樹
色彩設計:永井留美子
美術設定:坂本信人
美術監督:大西穣
音楽:水谷広実(Team-MAX)、片山修志(Team-MAX)
配給:東映
アニメーション制作:東映アニメーション
製作:「ポッピンQ」Partners

【キャスト】
小湊伊純:瀬戸麻沙美
日岡蒼:井澤詩織
友立小夏:種﨑敦美
大道あさひ:小澤亜李
都久井沙紀:黒沢ともよ
ポコン:田上真里奈
ルチア:石原夏織
ダレン:本渡楓
タドナ:M・A・O
ルピイ:新井里美
長老(ラムタムラス):石塚運昇
レミィ:山崎エリイ
深町美晴:田所あずさ
三橋ナナ:戸田めぐみ
レノ:内山昂輝
小湊元治:羽佐間道夫
小湊俊平:小野大輔
小湊恵理子:島崎和歌子

【主題歌】
『FANTASY』Questy


©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016


FANTASY(DVD付)

B01M9GP82R FANTASY

B01M2AA1R3

▲ PAGETOP