ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース松岡禎丞、近藤孝行、諏訪部順一よりコメント!PS Vita「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~another record」

松岡禎丞、近藤孝行、諏訪部順一よりコメント!PS Vita「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~another record」 2016年11月22日 18:30

「死神候補生の女の子」が主人公の「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~」と、「人間の女の子」が主人公の「Un:BIRTHDAYSONG~愛を唄う死神~」の2作で展開されるPCゲーム「死神彼氏シリーズ」。本シリーズ第1作目「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~」のPS Vita版が、12月22日(木)に発売される。

本作は、主人公が人の魂を狩り取る神様「死神」を養成する学校で、パートナーと共に一人前の死神を目指すというストーリーだ。追加要素として、新たに本編で死神エンド(恋人状態となった主人公と攻略対象が、死神養成学校を卒業して死神になるエンド)の後日談が収録される。

今回、この作品に出演する松岡禎丞さん(アメ役)、近藤孝行さん(シュン役)、諏訪部順一さん(ナミ役)よりコメントが到着したので紹介する。

<質問>
Q1:収録のご感想をお願いします。
Q2:ご自身の演じられたキャラクターの魅力や長所を教えてください。
Q3:発売を待っている方へメッセージをお願いします。


●松岡禎丞さん(アメ役)

A1:以前の収録からもう1年半もの時間が経っていたのかと驚きました。久しぶりの収録でしたが、アメ君のキャラクターは僕の中でずっと覚えていたので、迷うことなく演じることが出来たかなと思います。ブランクも全然感じませんでしたし、楽しかったですね。

A2:アメ君は相手に一定の距離感を保って接する男の子です。けど、それは過去にもいろいろあるからそういう性格になってしまったわけなので、「彼の過去には何があったのか」ということを意識しながらプレイをしてみてほしいですね。そうすると「最初は感じが悪い子だったけれど、本当は常に周りのことも考えながら接していたんだ」ということを心が痛いくらいに分かっていただけると思います。これ以上はネタバレになってしまうので言えませんが(笑)。他のキャラクターにも言える事ではありますが彼らの生い立ちは深いです。
アメ君は思ったことを何でも素直に言えるタイプですが、僕には出来ないですね。相手がどう思っているかというのは分からないじゃないですか。最終的には言葉にしないと分からないけれど言葉にすることはものすごく勇気が必要なわけで……。相手も傷つかず、自分も傷つかない、となると最終的には「言わない」という方向になってしまうんですよね。

A3:今回PS Vitaに移植した『死神彼氏』ですが初めてプレイされる方はもちろん、新しくシナリオが追加されているのでPC版を既にプレイしている方にも楽しんで頂けると思います。
『死神彼氏』は一度死んだ人間が死神になるために養成学校に通う物語ですが、キャラクターそれぞれに生前の過去があり、それがとても丁寧に描かれています。僕はもちろんアメ君を推していますが、アメ君以外のキャラクターのシナリオもすごく心にくるものがありますのでぜひ全員のルートをプレイしてみてください。彼らの過去を知れば涙腺崩壊、間違いなしです。満足していただける作品になっていると思いますので、よろしくお願いします。


●近藤孝行さん(シュン役)

A1:今回の追加シナリオは、主人公とシュンが死神養成学校を卒業したあとのお話だったのですが、彼の成長した部分を見ることができました。本編でシュンはかなりの問題児だったので、主人公と一緒に過ごす1年が非常に濃かったんだなと思います。また、その成長したシュンを見せるために、ディレクターの方から本編とは明確に変えたいという指示をいただいたので、そこは気を使って演じました。

A2:仲良くなるまでは、そっけなくて言葉使いも乱暴で、近寄りがたいイメージのやんちゃな不良というようなキャラクターなのですが、気を許した仲間には、誠実でまっすぐなキャラクターだと思いました。動物にすごく好かれるところもあって、実は心根の優しいギャップのあるキャラクターでもあります。

A3:とても独特の世界観の作品です。せつない話ですし、イラストがとても綺麗ですし、とぎすまされた印象の素敵な作品だと思っています。各キャラクターそれぞれ個性があり、個別のストーリーも凝ったお話だと伺っています。是非プレイしていただいて、シュンのルートも楽しんでいただければと思います。


●諏訪部順一さん(ナミ役)

A1:今回の追加シナリオは、後日談的な形のエピソードですので、自分が演じているナミと主人公がいい感じに親しくなっているところからスタートするお話でした。本編の一波乱が終わった後なので、ここまでプレイしてくださった方へのご褒美という印象でしたね。主人公とナミは死神なので、普通の人間のような感じの年齢差はないのかもしれませんが、同世代の子たちがイチャつく感じとは違った、大人的雰囲気の恋が楽しめる内容になっています。
近づきたくてもなかなか近づけない歯がゆさ……そんなニュアンスもあったり。本編のエピソードに続けてお楽しみいただくと、キャラクターの味わいがさらに深まるかと思います。敷居のが高さを感じてしまうところがあるかもしれませんが、是非ナミを攻略してみていただければと。よろしくお願いします。

A2:攻略出来るキャラクターの中では一番大人ポジションなので、年上の男性との恋愛に興味がある方は、ぜひナミを狙って頂ければと。先生や上司といった立場にキュンとするタイプの方は特にお楽しみ頂けると思います。それと、彼は『イケ眼鏡』なので、眼鏡男子好きの方にもオススメです。さらに、ちょっとSっぽいキャラクターが好きな方にも。大きなネックは、彼が愛煙家であるところです。嫌煙家の方には好かれないかもしれません(笑)。
色々言ってしまうとネタバレになってしまうと思いますので控えますが、予想外の展開が待っているキャラクターなので、はじまりと終わりでは、印象がかなり変わるかもしれません。ぜひ御自身でお確かめ下さいませ。

A3:今回PS Vitaに移植ということで、追加シナリオの収録をさせていただきました。より深く、この作品の世界やキャラクターに触れられると思いますので、すでにPC版をプレイされている方も、そうでない方も、お楽しみ頂けると幸いです。ぜひナミを攻略してください!よろしくお願いします。



■Playstation®Vita用ゲーム「死神彼氏シリーズRe:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record」
「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~」初回限定版
▲初回限定版
「Re:BIRTHDAYSONG~恋を唄う死神~」通常版
▲通常版

【発売日】2016年12月22日(木)
【価格/品番】
初回限定版:8,800円(税抜)/HONEY-025
通常版:6,800円(税抜)/VLJM-35399
【ジャンル】死後の世界で恋を唄うADV
【プラットフォーム】PlayStation®Vita
【CERO】B
【イラスト】さとい
【ブランド名】honeybee

【出演】
カイリ:福山潤
ヨル:前野智昭
アメ:松岡禎丞
シュン:近藤孝行
ナミ:諏訪部順一


【初回限定版特典】
・さとい氏の描きおろしイラスト使用BOX
・設定資料集
・ドラマCD「恋する死神2」(出演:福山潤、前野智昭、松岡禎丞、近藤孝行、諏訪部順一)


<あらすじ>
この世に未練を残し死んでしまい、死後の世界へやってきた主人公。
「死神候補生」として、死神になるために学校に通うことに。
けれど、死神になるために必要な”死神の歌”をうまく歌うことができない落ちこぼれ。
補習に参加している他の死神候補生たちと共に、一人前の死神になることができるのか……。

――落ちこぼれの死神候補生たちが紡ぐ、たったひとつの恋の物語。


©honeybee


【初回限定版】Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record - PS Vita

B01M4HA2O0 【通常版】Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~another record - PS Vita

B01M8GK2V7

▲ PAGETOP