ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース柿原徹也よりコメント到着!キャラクターCD「和奇伝愛」の第4巻が10月26日に発売!

柿原徹也よりコメント到着!キャラクターCD「和奇伝愛」の第4巻が10月26日に発売! 2016年10月26日 18:20


オトメイトとティームエンタテインメントによる女性向けレーベル「オトメイトレコード」。本レーベルより、キャラクターCD「和奇伝愛」シリーズの第4巻「四ノ巻 楽埜」が本日10月26日(水)に発売された。今回、本作に出演する楽埜役・柿原徹也さんよりオフィシャルコメントが到着したので紹介する。

なお、シリーズ公式サイトでは、発売記念イラストや、店舗特典情報、各キャラクターの設定、サンプルボイスなどが掲載されているので合わせてチェックしよう!



●楽埜役・柿原徹也コメント

――収録後の感想をお願いします。

楽埜役・柿原徹也:ボリュームたっぷりな物語でした。
その分楽埜の色々な表情が見られたので、演じている側としても楽しかったです。
楽埜は演じやすいキャラクターでしたし、世界観にもすんなりと入り込めたので、非常に楽しい収録でした。


――演じられたキャラクターの魅力についてお聞かせください。

柿原:変幻自在に姿を変えられるという力を持っている事はもちろん、性格面でも、子犬のようにコロコロと表情が変わる子でした。
「楽埜」という名前の漢字通り、日々を楽しんで生きているんだろうなと感じましたね。


――主人公はキャラクターと出会い、感情を取り戻し成長していきます。ご自身にとって、心に残る出会いはございますか?

柿原:知人の税理士さんです(笑)
僕は数字が苦手なので、彼にはたくさん助けて頂いています。
なので本当に出会えてよかったなと思っていますね。


――ファンへのメッセージをお願いいたします。

柿原:僕がこの作品で伝えたい事は、すべて演じて残したつもりです。
楽埜を通して、柿原が何を伝えたかったのか表現したかったのか、聴いていただけたらわかると思いますので、一回と言わず何回も聴いていただけると嬉しいです。
そして、僕と楽埜をもう一度引き合わせて欲しいなと思います。



■キャラクターCD「和奇伝愛 四ノ巻 楽埜」

【発売日】2016年10月26日(水)好評発売中!
【価格】2,000円(税抜)
【品番】KDSD-00923
【発売元】ティームエンタテインメント
【販売元】ソニー・ミュージックマーケティング

【キャスト】
楽埜:柿原徹也

【トラックリスト】
01:壱章 − 悲劇を背負う幻術師
02:弐章 − 捨てられた子ども
03:参章 − 助けてあげたいから
04:四章 − 化け物なんかじゃない
05:伍章 − 驚きは隠し味
06:六章 − これからは、ずっと隣で
07:主題歌『薫り語り』


<あらすじ>
突然現れた呪術師に、己の感情を奪い取られてしまったあなた。
術師達が住んでいるという古薫(こくん)という名の山里で暮らし始めたあなたは、奪われた六つの感情のうち「喜び」「不安」「悲しみ」を取り戻すことが出来た。
残る三つの感情を取り戻す為、呪術師を探し続けるあなたの前に現れたのは「己の姿を変幻自在に変化させられる」力を持った幻術師の楽埜。
街へ出るたび人々の前で術を披露する彼は、近隣の子ども達から大人気。
「あんた、最近古薫に住み始めた子だよね?僕、ずっと話してみたいと思ってたんだ!」
天真爛漫で明るく、積極的にあなたへ関わろうとする楽埜は、呪術師探しを自ら手伝うと申し出てくれるのであった。
しかし彼と共に過ごしはじめた矢先、あなた達はとんでもない事件に巻き込まれてしまう。
そしてその事件を機に、あなたは楽埜の悲しい過去を知ってしまい―――。


©IDEA FACTORY/axcell


和奇伝愛 ~四ノ巻 楽埜~

B01FFVTF2W 和奇伝愛 ~伍ノ巻 白十~

B01FFVTEWS 和奇伝愛 ~六ノ巻 巫~

B01FFVTEQ4 和奇伝愛 ~弐ノ巻 赤翅~

B01FFVTEGE 和奇伝愛 ~参ノ巻 雅~

B01FFVTEOQ

▲ PAGETOP