ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース市来光弘ら登壇!「刀剣乱舞-花丸-」の『マチ★アソビ vol.17』キャスト&スタッフトークイベントレポート

市来光弘ら登壇!「刀剣乱舞-花丸-」の『マチ★アソビ vol.17』キャスト&スタッフトークイベントレポート 2016年10月14日 18:35


TOKYO MX、関西テレビ、BS11他にて放送中のTVアニメ「刀剣乱舞-花丸-」。本作の『アニメ「刀剣乱舞-花丸-」放送開始記念キャスト&スタッフトークイベント』が、10月9日(日)に徳島市内で開催された『マチ★アソビ vol.17』CLIMAX RUN内にて実施された。

このイベントステージには、大和守安定役の市来光弘さん、原作プロデューサーのでじたろうさん、古澤佳寛チーフプロデューサー、伊藤隼之介プロデューサーが登壇。今回、このイベントのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。



■アニメ「刀剣乱舞-花丸-」『マチ★アソビ vol.17』放送開始記念キャスト&スタッフトークイベントレポート

TVアニメが放送開始となった本作だが、10月8日(土)~10月10日(月)に徳島市内で開催された『マチ★アソビ vol.17』CLIMAX RUN内で、9日(日)15:00より『アニメ「刀剣乱舞-花丸-」放送開始記念キャスト&スタッフトークイベント』が、眉山林間ステージ上で開催された。

まずMCの呼び込みで、大和守安定役の市来光弘さん、原作プロデューサーのでじたろうさん、古澤佳寛チーフプロデューサー、伊藤隼之介プロデューサーが登壇し、会場にお越しいただいたお客様にご挨拶。プロデューサー陣に囲まれ、かしこまっている市来さんに「プロデューサー感でお願いします」と、でじたろうさんが声を掛ける一幕も。ご挨拶ののち、早速テーマに沿ったトークがはじまった。

最初のテーマは、「第一話放送を受けての感想」について。「AnimeJapan2016」のステージでのWアニメ化解禁から、約半年が経過しての第一話の放送ということで、市来さんは「ようやくという思いもありますが、5月の前回マチ★アソビからあっという間でした。ゲームではセリフ量も限られていて、他の刀剣男士との掛け合いなどはなかったので、いろいろなキャラと会話できるのがうれしいです」と感慨深げにコメント。

また原案ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」開始からは、約一年半を経ての『花丸』本編放送となり、でじたろうさんからも「一話が始まり、“やっと見られるんだ!”という思いで嬉しかった」とお話があった。

続いてのコーナーは、なんと第一話の本編を観ながらの、生オーディオコメンタリー。コーナー発表時には、キャスト・スタッフ・ファンが一緒に本編を鑑賞できる貴重な機会に、客席から大きな拍手が起こる。

コメンタリーは、制作・アフレコ時のエピソードや、一話で描かれた“とある本丸”の設定・各刀剣男士が登場するシーンの見どころなどについて、出演者からのコメントを交え和気藹々と進んだ。「第一話をご覧になった方は?」とのMCからの質問に、客席の大半の方が挙手をしていたにも関わらず、出陣のシーンなどに向けられる熱心な視線に、出演者がコメンタリーを控える場面も。

上映後は、再びトークに戻り、「今だから言える!『花丸』マル秘話」のコーナーへ。刀剣男士たちがお互いを呼ぶ際の呼称など、言葉遣いに気を付けたという市来さんのお話にはじまり、「『花丸』の本丸では、今のところ刀は折れません!(でじたろうさん)」「第一話の脚本は刀剣乱舞の世界観を大事にするため、21稿まで改稿を重ねて作り上げました(古澤チーフプロデューサー)」など、『マチ★アソビ』ならではの、ここでしか聞けない裏話が次々と飛び出す。

さらに、伊藤プロデューサーからは、神風動画によるエンディングが、実は前回の『マチ★アソビ vol.16』をきっかけに誕生したという逸話などが明かされた。

イベント当日夜から放送となる、第二話の見どころについてのトークもあった後、サプライズゲストとして「刀剣乱舞-ONLINE-」のナビゲーター・こんのすけも登場。でじたろうさんが我が子を見るような視線で、スマートフォンでこんのすけを連写する姿に、会場がほっこりするシーンも。その後、恒例の“花丸ポーズ”で記念撮影も行われた。

登壇者からの終演ご挨拶では、「これ以降も、みなさんを楽しませられるよう全身全霊作品作りに打ち込みます(伊藤プロデューサー)」、「キャッチコピーにもなっている“僕たちの本丸は、今日も花丸。”のポリシーを大事に、今後も皆様に支持していただける『花丸』を提供していきたい(古澤チーフプロデューサー)」、「ゲームも楽しんでいただき、ミュージカル、舞台、Wアニメの展開を楽しみにしてください(でじたろうさん)」とプロデューサー陣が、それぞれに今後への意気込みをコメント。

市来さんは「今後もどんどん新しい刀剣男士が登場し、最後まで飽きさせないような刀剣乱舞になると思います。これからも『花丸」を応援してください」と満員のファンに呼びかけた。最後には「刀剣乱舞の格闘ゲーム化」と、市来さんから伊藤プロデューサーへのまさかのお願いも飛び出し、笑顔と拍手に包まれながらイベントの幕が閉じた。



■Blu-ray&DVD『刀剣乱舞-花丸-』其の一 初回生産限定版

【発売日】2016年12月14日(水)
【価格/品番】
Blu-ray:6,800円(税抜)/TBR26301D
DVD:5,800円(税抜)/TDV26311D
【収録話】第一話 第二話
【発売元・販売元】

【初回生産限定特典】
・スペシャルイベントチケット優先販売申込み券
  日時:2017年2月5日(日)/出演:市来光弘、増田俊樹、新垣樽助、佐藤拓也、他
・キャラクターデザイン 谷口淳一郎描き下ろし≪花丸玉手箱≫仕様ケース
・描き下ろし≪ただいま刀剣男士≫ピクチャーレーベル&トレイ仕様
・スペシャルブックレット(20P予定)
・フォトカード2枚セット
・映像特典:ノンクレジットOP、第一話&第二話ノンクレジットED、アニメ『刀剣乱舞-花丸-』第一話先行上映会~出陣式~ ダイジェスト映像
・音声特典:第一話、第二話オーディオコメンタリー(出演:市来光弘、増田俊樹)



■アニメ「刀剣乱舞-花丸-」歌詠集 其の一

【発売日】2016年10月12日(水)好評発売中!
【価格/品番】
特装盤:1,800円(税抜)/THCS-60107
通常盤:1,200円(税抜)/THCS-60108

【収録内容】
・『花丸◎日和!』/歌:大和守安定(CV:市来光弘)、加州清光(CV:増田俊樹)


【仕様】
特装盤:両面描き下ろしジャケット/トールケースサイズデジパック
通常盤:ジュエルケース

【特装盤封入特典】
・オープニングムービー絵コンテブックレット
・総作画監督・飯田恵理子描き下ろし“ちびキャラステッカー”(1キャラ)



■TVアニメ「刀剣乱舞-花丸-」

【放送情報】
TOKYO MX:毎週日曜24:00~
関西テレビ:毎週日曜25:55~
BS-11:毎週日曜24:30~
DMM.com/dアニメストアにて配信

【スタッフ】
原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)
監督:直谷たかし
キャラクターデザイン:谷口淳一郎
シリーズ構成・脚本:ピエール杉浦
総作画監督:谷口淳一郎、飯田恵理子、吉川真帆
美術監督:安田ゆかり
美術設定:高橋武之
色彩設計:真壁源太、石黒けい
撮影監督:伊藤邦彦
編集:坪根健太郎
音響監督:郷文裕貴
音楽:川井憲次
アニメーション制作:動画工房

【キャスト】
大和守安定:市来光弘
加州清光:増田俊樹
へし切長谷部:新垣樽助
今剣:山下大輝
前田藤四郎:入江玲於奈
にっかり青江:間島淳司
蜂須賀虎徹:興津和幸
陸奥守吉行:濱健人
鯰尾藤四郎:斉藤壮馬
歌仙兼定:石川界人
宗三左文字:泰勇気
薬研藤四郎:山下誠一郎
燭台切光忠:佐藤拓也
五虎退:粕谷雄太
山姥切国広:前野智昭
獅子王:逢坂良太
石切丸:高橋英則


【主題歌】
オープニングテーマ:『花丸◎日和!』大和守安定(CV:市来光弘)&加州清光(CV:増田俊樹)


<説明>
時は西暦2205年。歴史改変を目論む“歴史修正主義者”による、過去への攻撃がはじまった。
歴史を守る使命を与えられた“審神者(さにわ)”によって励起(れいき)された最強の付喪神“刀剣男士(とうけんだんし)”。
これは、そんな彼らが、とある“本丸”を舞台に、ひたむきに、そしてほがらかに生きる“花丸”な日々の物語-


©2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会


【Amazon.co.jp限定】刀剣乱舞-花丸- 其の一(初回生産限定版)(各巻特典:オリジナルポスター付)(全巻購入特典:描き下ろし「花丸掛軸(絵柄部分差し替え可)」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

B01LTHMC80 【Amazon.co.jp限定】刀剣乱舞-花丸- 其の一(初回生産限定版)(各巻特典:オリジナルポスター付)(全巻購入特典:描き下ろし「花丸掛軸(絵柄部分差し替え可)」引換シリアルコード付) [DVD]

B01LTHMCB2 刀剣乱舞-花丸- 其の一(初回生産限定版) [Blu-ray]

B01LTHMC76 刀剣乱舞-花丸- 其の一(初回生産限定版) [DVD]

B01LTHMC62 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の一 特装盤

B01LTHKO4O

▲ PAGETOP