ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース増田俊樹&石川界人、小野友樹&岡本信彦よりコメント!「POSSESSION MAGENTA」ドラマCD連続インタビュー到着!

増田俊樹&石川界人、小野友樹&岡本信彦よりコメント!「POSSESSION MAGENTA」ドラマCD連続インタビュー到着! 2016年9月21日 18:30


HuneX原作のPS Vita専用ソフト「POSSESSION MAGENTA」。10月26日(水)に3枚同時に発売される本作ドラマCDの連続インタビュー第2弾、第3弾が到着したので紹介する。

インタビューに答えてくれたのは、第2弾はドラマCD「Vol.2 光介&大河」より増田俊樹さん(橙山光介役)と石川界人さん(青葉大河役)、第3弾はドラマCD「Vol.3 明杰&優一郎」より小野友樹さん(蘇明杰役)と岡本信彦さん(桃井優一郎役)だ。

なお、CD各巻にはミニドラマと各キャラクターごとのシチュエーションパートを収録。他にも法人特典等が用意されているので、公式サイトでは合わせてチェックしよう!


◆「POSSESSION MAGENTA」ドラマCD Vol.3 明杰&優一郎「屋台対決! 蘇VS優一郎」試聴
https://youtu.be/iZr6F798XNU
◆「POSSESSION MAGENTA」ドラマCD Vol.2 光介&大河「特別任務(スペシャル・オペレーション)」試聴
https://youtu.be/Pgu18nqGuv0
◆「POSSESSION MAGENTA」ドラマCD Vol.1 奏&草太「ハッピーサマーホリデー」試聴
https://youtu.be/TIS2tpJkc50



■「POSSESSION MAGENTA」ドラマCD連続インタビュー第2弾

<質問>
Q1:ドラマCD「特別任務(スペシャル・オペレーション)」の収録を終えられてのご感想をお願いします。
Q2:キャラクターをフィーチャーしたシチュエーションドラマを演じた感想や聴きどころをお聞かせください。
Q3:では最後に、このドラマCDを楽しみにしてくださっている皆さんへメッセージをお願いします。


●増田俊樹さん(橙山光介役)

A1:6人そろってもそれぞれのキャラの個性が輝いていて、改めてキャラの魅力がある作品だなと思いました。
今回は夏休みを6人で過ごすということでシリアスなゲームとは違って全体的にコミカルで楽しいお話になっていますが、光介は大きく変わりませんね。彼のポップな面に「大丈夫かな?」と心配してしまうところも相変わらずでした(笑)。
6人で海の家で働くというのはなさそうで、ありそうな絶妙な感じがしますよね。バイト経験がある子とない子の違いもよくわかるし、1人ひとりの個性や性格も出ていて。学生らしさや6人の関係性も出て、おもしろい設定だなと思いました。

A2:好きな女の子と2人きりで歩くというのは男子的にもあこがれのシチュエーションで。しかもきれいなサンゴ礁や潮が満ちるとマリンブルーに染まる海とか地元の人でもなかなか知らない絶景ポイントで2人だけの空間を作れるのは幻想的ですし、幸福感たっぷりのシチュエーションだと思います。そこで例えに例えを重ねるシェイクスピアみたいな、光介の愛のささやきの繰り返しに胸焼けを起こさないように聴いていただけたら(笑)。

A3:このドラマCDでは、ゲームと変わらぬ立ち位置なので安心して楽しめます。光介と蘇先輩の犬猿の仲ぶりや、Vol.2で一緒にフィーチャーされている大河先輩との関係性も上下関係がありながらもお互いを想い合っていたり。いつもの学校とはまた違った表情が見えるし、テンポのいい会話や雰囲気なども楽しく感じていただけると思います。光介とのシチュエーションパートもクドいと思わずに彼なりの愛情表現を温かく見守ってください。



●石川界人さん(青葉大河役)

A1:ずっと声を張っていたので大変でした。更に僕の声域の中でかなり高いところを使うことになるため、物語中で大河が声をからすシーンは本心から助かりました(笑)。収録自体はキャラ達がワイワイ騒いでいたので楽しくやれましたね。桃井君の計算の早さには驚きました。演じる岡本さんの滑舌にも(笑)。
夏休みにみんなで、海の家で働くというお話は青春っぽくていいですよね。シリアスなゲームと違って楽しいお話ですが、大河はゲームでもツッコミ役でギャーギャー言っていたので、そのままだと思ってください(笑)。

A2:6人でのシーンとは違って、おとなしめな雰囲気になります。2人きりになると恥ずかしいことも話せるもので、大河も割と本音で話していたんじゃないかなと。普段は強気でツンデレ感が強い男子も付き合ったらこういうデレ方をするんだなと想像しながら演じました。
「夜の海で好きな女の子と2人、というのはロマンチックですよね」とスタッフさんに言われましたが、僕的にはロマンチックなことは合理性に欠けることが多いと思うんです。足は汚れるし、潮風でのども痛めるし、肌もベタつくし、ましてや夜の海辺は足元が見えなくて、木辺やガラスの破片を踏んでしまうかもしれないし(笑)。
今回はダミーヘッドマイクを使っていますが、大河の言葉に注目してほしいですね。真剣に話しているので動きも激しくないし、話の内容に耳を傾けてもらえたら。他のキャラはキスしたりしてるようですが、大河はどうなのかは聴いてのお楽しみで(笑)。

A3:このドラマCDでキャラ達が楽しく過ごす日常を皆さんにお届けできることになりました。VOL.2では大河が鈴と付き合うことになってから、どういう態度で話しかけたり、リアクションをするのかを楽しみしながら聴いてください。
このドラマCDシリーズは好きなキャラにフォーカスを当てて聴くのもいいけど、ドラマとしてもおもしろい内容になっていると思いますので、掛け合いや行動から見えてくる1人ひとりの個性にも注目して楽しんでいただけたらうれしいです。



■「POSSESSION MAGENTA」ドラマCD連続インタビュー第3弾

<質問>
Q1:ドラマCD「屋台対決!蘇VS優一郎」の収録を終えられてのご感想をお願いします。
Q2:キャラクターをフィーチャーしたシチュエーションドラマを演じた感想や聴きどころをお聞かせください。
Q3:では最後に、このドラマCDを楽しみにしてくださっている皆さんへメッセージをお願いします。


●小野友樹さん(蘇明杰役)

A1:それぞれのキャラに焦点を当てたドラマCDの第3巻では蘇先輩がフィーチャーされました。もう1人は優一郎ということで望むところですが、夏祭りの屋台で戦うというのがおもしろいですね。蘇先輩はまた財力にものを言わせるわけですが、この巻に限らず、他の巻でもズッコケな役どころになっているのがこのドラマCDならではなのかなと。本人は大まじめだけど(笑)。
本編はサスペンス調で真実を追求することに一生懸命だった6人が解き放たれて、楽しい夏休みを過ごしながら違った一面を見られるのはいいですね。他の巻ではサバゲーをやったり、友達感覚が出ていて、蘇先輩は一歩距離を置こうとしながらも巻き込まれてしまうのもおもしろくて。たぶん巻き込んでほしいんだろうなと思えるところはかわいいヤツだなと思いました。
個人的には高級料理をあんなに安く食べられるなら僕も蘇先輩の屋台に行ってみたいです(笑)。

A2:まさかダミーヘッドマイクで演じさせていただく機会がくるとは思っていなかったので驚きました。ヒロインと2人きりで花火を見るわけですが、蘇先輩らしい演出もあり、マネープレーが炸裂して(笑)。でも実際にやられてたら女の子なら感動しちゃうかもしれませんね。ドラマCDではコミカルな役どころを担っているけど、キメるところはキメるんだなと。ダミーヘッドマイクによって、蘇先輩がそばで立体的に話しかけてくる感覚や甘いシーンを楽しんでいただけたら。

A3:ゲーム本編と違ったストーリーやキャラ達の表情が見られるのが、このドラマCDのいいところだと思います。ゲームをプレイされた方もまだプレイされていない方も蘇先輩がオチ担当として活躍する(笑)、6人の和気あいあいとしたドタバタドラマで笑っていただきつつ、蘇先輩の愛のささやきを五感で楽しんでください。そして、6人でまた違ったストーリーを演じられることを期待してます。



●岡本信彦さん(桃井優一郎役)

A1:タイトルどおり、蘇先輩と屋台対決しましたが、僕は蘇先輩の屋台に行きたいなと思ったのが第一印象でした(笑)。1コインで本格フレンチが食べられるなんてビックリだし、しかも座って食べられるし、屋台の域を超えています。桃井君は綿菓子で勝負するわけですが、ここでも彼の才能がいかんなく発揮されて。
あと「ポゼッションマゼンタ」なのに、まったくポゼッてなくて。どこかでポゼるかなと思っていたけど結局、最後までないままでした(笑)。この男子6人と鈴先輩が夏祭りに行くというのも新鮮ですね。はたから見たら鈴先輩はオタサーの姫に見えるかもしれない(笑)。

A2:屋台対決が終わって、みんながいなくなって鈴先輩と2人きりになったところから始まりますが、いい青春を送っていていいですね。そして、鈴をくるくる回して、「こっちから抱きしめさせて」とかわがままな感じでかなり大胆に攻めてました。でも「わがまま言ってもいいですか?」と聞いてからやるのはズルいなと(笑)。
ダミーヘッドマイクの収録は近づいたときの吐息などの臨場感が長所ですが、それに加えて声が小さい桃井君の声も立体的に聴こえるんじゃないかなと思います。ダミヘの収録は好きなんですけど、難しいのは立体音響なので動きたいけど動き過ぎると声があっちこっちに行って聴きにくいし、脳も疲れるというところですよね。だから、ここぞというところで動くようにしてるけど、桃井君はあまり動かない人なのでよかったです(笑)。

A3:今回は“ポゼッション”してないので、ただの“マゼンタ”です(笑)。今回のドラマCDシリーズでは夏休みにみんなで遊んだり、ワイワイして、ゲームよりも日常感が出ていて、そんな中で彼らがどんな行動をして、どんな結末があるのか、それぞれ聴いて楽しんでください。
桃井君がフィーチャーされているVOL.3ですが、蘇先輩の存在感はすごいです。それは3枚全部に言えることかもしれません(笑)。蘇先輩のおもしろさを笑いつつ、意外な表情を見せる桃井君にも注目してあげてくださいね。



■「POSSESSION MAGENTA」ドラマCD概要

【発売日】2016年10月26日(水)
【価格/品番】
アニメイト限定盤:各巻3,500円(税抜)/QCFS-00017〜19
通常盤:各巻2,800円(税抜)/QCFS-00014〜16
【発売元】COMFORT(クオリティコンフィデンス株式会社)
【販売元】株式会社フロンティアワークス

【キャスト】
<Vol.1 奏&草太「ハッピーサマーホリデー」>
音成奏:前野智昭
静間草太:斉藤壮馬
<Vol.2 光介&大河「特別任務(スペシャル・オペレーション)」>
橙山光介:増田俊樹
青葉大河:石川界人
<Vol.3 明杰&優一郎「屋台対決!蘇VS優一郎」>
蘇明杰:小野友樹
桃井優一郎:岡本信彦

【ステラワース特典】
各巻特典:ジャケットイラストブロマイド(L判)

【アニメイト限定版全巻購入特典】
キャストトークCD(出演:前野智昭、斉藤壮馬、増田俊樹、石川界人、小野友樹、岡本信彦)
※特典は無くなり次第終了となります。※対象商品はアニメイト限定盤のみです。通常盤は対象外となります。



■PS Vita用ソフト「POSSESSION MAGENTA(ポゼッションマゼンタ)」

【発売日】2015年5月28日(木)好評発売中!
【価格】通常版:6,800円(税抜)/DL版:6,300円(税抜)/初回限定版:8,800円(税抜)/アニメイト限定版:9,800円(税抜)
【対応機種】PS Vita
【ジャンル】愛と狂気のミステリー恋愛AVG
【CERO】C
【販売元】COMFORT

【スタッフ】
企画原案:さらちよみ、HuneX
原作:HuneX
キャラクターデザイン・原画:さらちよみ
シナリオ:ウサギリス
サウンド:フレアウエイブ

【キャスト】
音成奏:前野智昭
静間草太:斉藤壮馬
橙山光介:増田俊樹
青葉大河:石川界人
蘇明杰:小野友樹
桃井優一郎:岡本信彦

【アニメイト限定版特典】
・メインキャスト座談会DVD
  (出演:前野智昭、斉藤壮馬、増田俊樹、石川界人、小野友樹、岡本信彦) ・特製イラストブックレット
・PS Vita用カスタムテーマプロダクトコード


<あらすじ>
私立暁臨海高等学校、通称アカリンに通う主人公・美原鈴(※名前変換可)はいつも通り幼なじみの音成奏と静間草太、親友の祭綾女と共に学校へと向かった。
すると校門でアカリンの生徒会長である青葉大河から、とある話を聞かされる。

「実はさ、生徒が1人行方不明なんだよ」

大河の話によると、昨晩アカリンの生徒である1人の男子が友達と遊んでいる最中に突然別人のように暴れだし、そのまま行方不明になってしまったのだという。心配に思いつつも、その話は授業開始の予鈴によって中断されてしまう。

その翌日、いつもより騒がしい校庭でヒロインたちが目にしたのは、行方不明になっていた男子生徒が異様な格好で磔にされている姿だった。

平穏な学校を襲った突然の怪奇事件。
そこから始まる愛と狂気が織りなすミステリーの結末とは…?


©HuneX/COMFORT


『POSSESSION MAGENTA』ドラマCD Vol.1奏&草太「ハッピーサマーホリデー」

B01HWW0UTE 『POSSESSION MAGENTA』ドラマCD Vol.2 光介&大河「特別任務(スペシャル・オペレーション)」

B01HWW0USK 『POSSESSION MAGENTA』ドラマCD Vol.3 明杰&優一郎「屋台対決! 蘇VS優一郎」

B01HWW0USU POSSESSION MAGENTA 初回限定版 (オリジナルドラマCD「裸のつきあい、お風呂で恋バナ?! 、うさねこラバークリーナー付ストラップ 同梱)

B00JML8O8S POSSESSION MAGENTA

B00TF324QG

▲ PAGETOP