ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース江口拓也、木村良平、鳥海浩輔、広瀬裕也、小林裕介よりコメント!PS Vita「DYNAMIC CHORD」第1弾

江口拓也、木村良平、鳥海浩輔、広瀬裕也、小林裕介よりコメント!PS Vita「DYNAMIC CHORD」第1弾 2016年9月21日 18:20


「honeybee black」より展開中のバンドをテーマに展開中の「DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)」シリーズ。本シリーズのPCゲームとして発売中の「DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]Append Disc」が、PS Vita版として9月29日(木)に発売となる。

「DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]V edition」では、Append Discと同様に香椎玲音(CV:江口拓也)、百瀬つむぎ(CV:木村良平)、月野原久遠(CV:鳥海浩輔)、香椎亜貴(CV:広瀬裕也)との恋物語が展開。彼と恋人になった後のアンコールシナリオも収録される。

今回、本作に出演の江口さん、木村さん、鳥海さん、広瀬さん、小林裕介さん(五十嵐八雲役)よりコメントが到着したので紹介する。



<質問>
Q1:収録のご感想をお願いします。
Q2:ご自身の演じられたキャラクターの魅力と欠点を教えてください。
Q3:発売を待っている方へメッセージをお願いします。


●King(香椎玲音)役・江口拓也さん

A1:作品を通して全体的に玲音は怒っているかお腹を空かせているかのどっちか、みたいな感じでしたね(笑)。彼はそういう子供っぽい部分が多い性格なんですが、素直になれない、というシーンもあり、印象的でした。そしてやっぱりワガママな部分もあって、さすが王様だなと思いました。

A2:バンドのヴォーカルを担当しているので、ある意味その自由さみたいなところは魅力ではあるのかなと思います。あと彼は独占欲が非常に強いので、「彼氏に嫉妬されるくらい好きでいてほしい!」と言う人にはたまらないと思います。
逆に欠点は同じことで何度も怒るので、そこが欠点かなと(笑)。彼は年相応の、もしかしたら実際の年齢より下の精神年齢を感じる事もあったので、そのあたりを直したらもっとよくなるんじゃないかなと思いますね。年下のつむぎにもガキって言われてしまうくらい大人気ない一面もあります(笑)。

A3:PC版の方では過激な表現が多い印象があったので、PS Vitaに移植するときに、どこまでその表現を柔らかくするのかなと思っていたんですけど、「なるほど、そういう方法で言い方を変えているんだな」というところが面白かったですね。満足度としては非常に高いんじゃないかなと思います。
このPS Vita版からこの作品に触れた方は、変わった点はあるにしてもここまで刺激を強めにやるのかというところを楽しんで頂きつつ、さらに多くの刺激が欲しかったらぜひPC版もプレイしてみてください(笑)。[rêve parfait]メンバーはもちろん登場人物たちがワイワイしているところは見ていて非常に楽しいと思うので、実際にプレイして楽しんでいただきたいなと思います。



●Bishop(百瀬つむぎ)役・木村良平さん

A1:PC版が発売したのが2014年だったので、つむぎともなかなか長い付き合いになりました。本編はなかなかセクシャルな描写も多いので、よく移植できたなと思ったのが率直な感想ですね(笑)。でも少しくらい尖っているストーリーの方が面白いのではないでしょうか。
つむぎは元々、愛情深い男なんですよ。いろんな過去があって尖ってしまった部分もありましたが、今では丸くなり、主人公をとても大切にしています。まぁ、つむぎ本人が丸くなったと言うよりは、周りが甘えさせてくれるからそうなったのかな、と演じていて思いました。
また今回のPS Vita版では八雲のシナリオが追加されています。[rêve parfait]メンバーの昔の話が回想として出てくるんですが、本編中では語られなかった部分もあったので懐かしく感じました。

A2:つむぎは本当に素直な良い奴ですよ。ちょっときつい所もありますし、最初は手間のかかる子ではありますが、一度「好きだな」と思ってしまえば可愛い子なんです。
短所は態度が悪い所です(笑)。ただ時々、悟ったようなことを言うので大人びている部分もあるのかなと思います。ある意味、年上の玲音よりも大人なんじゃないでしょうか。玲音は自分より年上に対してもため口ですが、つむぎはそういうところを弁えているんですよね。
あとメンバーの中では一番年下なので、みんなと一緒にいると子供っぽさが出てきます。ですが、普段は『たくと』という歳の離れた甥っ子がいるので、お兄ちゃんの一面もありますし、主人公に対しては両方の面を見せていると思います。

A3:PC版を多くの方が楽しんでくれたおかげで、PS Vita版として移植し、更にいろんな方に遊んでもらえる機会をいただけました。PS Vita版では嬉しいことに追加ストーリーもありますし、改めて[rêve parfait]のメンバーと接してみると、男の子たちが集まってワイワイとしていて本当に可愛いんですよ。
ひとりひとりと接しても濃厚なメンバーなので、もちろん恋愛ゲームとして楽しんでいただけると思いますが、単純に彼らがワイワイしているのを見るだけでも面白い、いいバンドになっていると思います。初めましての方もぜひ楽曲と合わせてお手に取っていただけたら嬉しいです。



●Rook(月野原久遠)役・鳥海浩輔さん

A1:今回はPC版の物語に加えてデビューの後のお話が描かれていたり、ルートによっては回想シーンもあったりしましたが、久遠は昔から変わらないなぁと思いました。
彼はリーダーなんですけど、ムードメーカーな一面もあったり、お母さんみたいな一面もあったり……。メンバーの中でも役割が多いのでもしかしたら一番忙しい人かもしれないですね。でも演じていて非常に気持ちのいい子ではあるので、演じやすいキャラクターです。
作中で中学生時代の久遠も出てきましたが、演じ方はあまり変えなくて大丈夫だと言われたので、大きくは変えていないです。基本的に久遠は他のメンバーより成熟しているキャラクターだと思うので、ものすごく頑張って若く演じるというよりは、彼らよりちょっとだけお兄さんぐらいでいいのかなと思いました。

A2:彼はまとめ役でもあり、ツッコミでもあり、ムードメーカーでもありますが、大人な考え方をする部分が強い気がします。基本的にはこの4人の中で言うと一番大人であり、みんなを守ろうという意識も強いので、そういった部分は彼の魅力だと思いますね。
欠点はそうですね……。昔はいわゆるヤンデレみたいな所がありましたが(笑)。今回の新規の収録の部分に関して言うと、よりリーダーらしい面が際立っていたので、だいぶ欠点がなくなってきたと思います。彼も成長したと思いますよ。

A3:今回のPS Vita版には新たに追加されたお話もあるので、PC版をプレイして頂いた方も楽しめるようになっていると思います。まだプレイしたことのない方も、このPS Vita版では物語の最初から最後までこれ一本で彼らの今までの歴史が分かるので、ぜひ一度お手に取って楽しんで頂ければと思います。
高校生のメンバーたちが音楽や恋愛など色んなことを若者なりに一生懸命頑張っていますので、高校を卒業した方や社会人の方は懐かしさや眩しさを感じると思います。高校生の方には「こんなに打ち込めることがあるのって素敵だな」と思ってもらえる作品になっています。ぜひよろしくお願いいたします。



●Knight(香椎亜貴)・広瀬裕也さん

A1:この作品はバンドのお話で、主人公とメンバーが恋に落ちて、いろいろな楽しいことや辛いことを共有したり乗り越えたりしながら成長していく物語です。今まではPC版で発売されていましたが、PS Vita版はさらに内容も量もパワーアップして、より物語が深くなった気がします。アペンドディスクで追加された、付き合い始めてからのお話もありますし、主人公とメンバーの関係性を更によく見ることが出来るんじゃないかなと思います。

A2:亜貴は一見すると欠点がないように見え、女性のみなさんが憧れるような王子様的な存在ではありますが、実際は自分からはグイグイいけないタイプなんですよ。一歩引いたところでみんなを見守り、自分の言いたいことも抑えちゃうような一面もあって……。でも少しずつ自分の素も出せるようになりましたし、そのおかげでメンバーや主人公との仲がより深くなったと思います。そういう控えめな一面があるからこそ、逆に亜貴の魅力が出てきたんじゃないかなと思いますね。
僕もワイワイするよりも、みんなを見守っているタイプなのでそういうところは似ているなと思います。あと僕も亜貴と同じく兄なので、その部分も同じですね。亜貴のようにすごい兄ではありませんが(笑)。

A3:PC版の頃からずっとプレイされている方も、今回初めてPS Vita版でプレイしようと思っている方も、どなたがやっても楽しめる作品になっていますので、ぜひみなさんにプレイして頂きたいなと思います。
亜貴を攻略していただいて、亜貴の魅力を少しでも知って頂けたら嬉しいなと思っていますので、よろしくお願いします!



●五十嵐八雲役・小林裕介さん

A1:最初に台本を頂いたときに文字数を見たらいつもより多かったので「なんでだろう?」と思ったんですね。そしたらまさかの八雲のシナリオがあって、すごく嬉しくなりました。僕自身も八雲をより深く知ることができたエピソードだったので、演じられる機会があったのが嬉しかったです。
八雲のシナリオではマネージャーとしての面に加えて、どうしてDYNAMIC CHORD社に入ったのか、[rêve parfait]のみんなとのファーストコンタクトがどうだったのか、というエピソードも追加されています。ですので、よりメンバーとマネージャーの絆を深く理解して貰えると思います。

A2:彼は一見すると不器用で無口そうに見えるんですが、誰よりも[rêve parfait]のメンバーのことを気遣っているんですよ。そして周りが見ているとちょっと心配になるくらい人に尽くす性格なんです。でもそういう八雲のことをメンバーも気にかけてくれますし、本当にいい関係を築けていると思います。
そして彼は芸能界と言う業界が本当に好きなんですよね。先輩の姿を見習って自分の糧にしようとしたり、後輩には自分が今までに学んだことを教えてあげようと接したりするんですよ。彼は本当に優しい人だと思います。
欠点は奥手な所でしょうか。恋愛の話などになると中学生のような初々しい言動が多々あるんですよ。それを高校生でもあるメンバーからからかわれることもあるので喝を入れたくなりますね(笑)。でもそこは八雲の欠点であり魅力でもあるのかなと思います。

A3:PS Vita版では八雲視点のシナリオもあり、ひとりの人間として深く掘り下げられていて、とても嬉しく思います。そして物語のメインでもある[rêve parfait]のメンバーと、その苦悩や葛藤に寄り添うマネージャーとで、本当にいいチームになっていることを改めて感じて欲しいです。それは[rêve parfait]だけでなく他のバンドも同じですし、芸能界という特殊な業界だからこその絆を本編で堪能していただけたらいいなと思います。よろしくお願いします。



■PlayStaition®Vita「DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]V edition」

【発売日】2016年9月29日(木)
【価格/品番】
初回限定版:7,800円(税抜)/HONEY-021
通常版:5,800円(税抜)/VLJM-35372
【プラットフォーム】PlayStaition®Vita
【ジャンル】甘く激しく魂震えるバンド恋愛ADV
【CERO】C
【イラスト】冨士原良
【ブランド】honeybee black

【キャスト】
King(香椎玲音):江口拓也
Bishop(百瀬つむぎ):木村良平
Rook(月野原久遠):鳥海浩輔
Knight(香椎亜貴):広瀬裕也
五十嵐八雲:小林裕介

【初回限定版特典】
・ライブパンフレット風小冊子『Live Tour 2016 あにまる ぱっふぇ~かいぬしさんともりあがるらいぶ~ツアーパンフレット』内容:ライブパンフレット風の小冊子。メンバーへのインタビューを中心に、[rêve parfait]の今までとこれからに迫ります。
・初回限定版ドラマCD『[rêve parfait]とおやすみ』内容:[rêve parfait]メンバーが、ファンとおやすみするCD


<STORY>
高校2年生の主人公・上遠野理緒(※名前変更可能)には、幼なじみがいる。
同い年の香椎玲音とその兄・香椎亜貴。しかし、玲音とは、ある事件がきっかけで疎遠になっていた。
ある日、亜貴の友達で、理緒の親しい先輩でもある久遠に連れられて、とあるスタジオへと向かうことに。
そこで、玲音と亜貴、そして久遠の3人がバンドを組んでいることを知る。
でも、そのバンドではベースが抜けたばかりで……。

メジャーデビューを目指す高校生バンドマン達と、アナタとの恋の行方は……?


©honeybee black


【初回限定版】DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] V edition

B01JG92ZLC 【通常版】DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] V edition

B01JG92Z62

▲ PAGETOP