ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース劇中バンドでEDを歌う細谷佳正のロングインタビュー到着!「デジモンアドベンチャー tri. 第3章『告白』」

劇中バンドでEDを歌う細谷佳正のロングインタビュー到着!「デジモンアドベンチャー tri. 第3章『告白』」 2016年8月25日 18:10

9月24日(土)より劇場上映開始される「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編となる劇場版「デジモンアドベンチャーtri.」第3章「告白」(全6章)。本作第3章「告白」のエンディングテーマを、劇中バンド「KNIFE OF DAY(ナイフ・オブ・デイ)」が歌うことが発表された。

今回、その「KNIFE OF DAY」のボーカル&ベース担当・石田ヤマト役を演じる細谷佳正さんにEDテーマをキャラクターとして歌うことに決まった際の心境や、楽曲の印象などについて伺ったロングインタビューが到着したので紹介する。



■劇場版「デジモンアドベンチャー tri. 第3章『告白』」細谷佳正(石田ヤマト役)ロングインタビュー

――EDテーマを「KNIFE OF DAY」で歌うことになったときいたときの率直な気持ちを教えてください。

細谷:まだ歌う前だったんですけど、映画の終わりでテロップとともに曲が流れるんだなと思うと、ちょっと恥ずかしかったですね(笑)。最近は同じ声優の仕事をされている方でもアーティスト活動をされている方がたくさんいらして、その方々の音楽を聴くと、すごく本格的で……。僕は全然そういうことをしていないので、大丈夫かなという不安がありました。


――AiMさん、和田光司さんと、このシリーズでEDテーマが歌われてきましたが、それに対するプレッシャーはありましたか?

細谷:長く続いてきた作品で、第1章が劇場上映される際もすごいニュースになっていましたし、キャストが変わったこともあって、僕がヤマトを演じるということに対して、マイナス意見のほうが多いと思っていたんです。だから第1章のアフレコの時は、気を張ってる部分がありました。
でもその後、参加させてもらったデジフェスというイベントで和田光司さんの手紙が読まれて、会場には色々な年代の方がいらっしゃっていたんですけど、すごく涙している方が多かったんです。そのときに、好きなアニメが最終回になって、泣いていた自分の子供の頃を思い出して、あぁ、こんな純粋な方たちが見てくれているんだなと思ったら、第2章からプレッシャーに感じ始めました(笑)。今回歌わせてもらったEDの『僕にとって』は、デモを聴いた時にとても楽しい気持ちになったので、ただただ一生懸命歌って、その思いが伝わればいいな、響いてくれたらいいなと思いました。


――EDテーマ『僕にとって』はどんな曲ですか?

細谷:最初に聴いて感じたのは、ヤマトのガブモンに対する思いなのかなって。デジモンたちと離れ離れになってしまう展開があって、そのシーンのアフレコをした後だったので、余計にそう思ったんですよね。ただ、今まで自分が関わらせていただいたキャラクターソングというのは、セリフだったり展開だったりを直接的に歌詞にしたものが多かったんですけど、「僕にとって」はそうではなく、ストーリーの大きな流れを歌詞にしていると思ったし、具体的に語り過ぎてないところが多くの人に共感して頂ける曲になっていると思います。


――楽しみなことというと?

細谷:劇場で流れるということで、規模は違うと思うんです。大掛かりにもなるし。キャラクターソングだけど、劇場のスケールに合わせた音質にもなっていくだろうから、そこは楽しみではありますね。


――カップリング曲の『WHICH』はいかがですか?

細谷:この歌詞がすごく好きで!この歌詞の主人公は、自分を探すことにあがいているんですよね。デジモンで言うと、太一や周りのみんなが大人になっていて、デジモンたちと共に戦うことで、自分たちの街を壊してしまうかもしれないと。
これまで敵が出てきて、デジモンと戦うことが当たり前になっていたのかもしれないけど、普通の人からしたら、ビルが壊れたりしたら大変なことだし、そういうことを考え始めたみんなと、昔のように全力で熱く戦いたいんだっていうヤマト。変わらない彼だからこそ、周りが冷めているように感じてしまい、それにあがいているようなお話(歌詞)だなと思いました。


――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

細谷:「デジモンアドベンチャー」という長い歴史のある作品の中で、EDテーマを歌わせていただくということは、アニメに関わらせていただいている者として非常に大きな出来事だと思います。石田ヤマトとして僕を選んでいただいたというのは、制作陣の方々、スタッフの方々など、いろんな人の意志があるし、EDテーマを歌うことを想定して選んでいただいたと思いますし、それはすごくありがたいし、感謝しています。
ですがエンターテイメントは見られて、そして聴いてもらってなんぼなので、ここからだと思うんですよね。だからその第一歩として、「デジモンアドベンチャー tri. 第3 章『告白』」を見ていただいて、EDテーマを聴いたお客さんに喜んでいただけることが、僕を選んでいただいた方が望んでいることだと思うので、まずは劇場で、いい音響で作品の一部としてのEDテーマを楽しんでいただければと思います。そこで僕もやっと胸をなでおろせると思いますので、ぜひ劇場に足を運んでいただけたらと思います!




■デジモンアドベンチャーtri. 第3章「告白」EDテーマ「僕にとって」/KNIFE OF DAY

【発売日】2016月9月21日(水)
【価格】1,300(税込)

【収録内容】
M-1 僕にとって
  作詞・作曲:Junxix/編曲:かずぼーい
M-2 WHICH
  作詞:鳥海雄介/作曲:佐藤晃/編曲:かずぼーい
M-3 僕にとって(Original Karaoke)
M-4 WHICH(Original Karaoke)



■劇場版「デジモンアドベンチャー tri. 第2章『決意』」劇場限定版Blu-ray

【発売日】2016年9月24日(土)
【価格】7,407円(税抜)
【発売元・販売元】株式会社ハピネット

【仕様】
・紙製スリーブ&第2章ポスタービジュアル版ジャケット

【封入特典】
・ライナーノーツ



■劇場版「デジモンアドベンチャー tri. 第3章『告白』」劇場限定版Blu-ray

【発売日】2016年9月24日(土)
【価格】7,407円(税抜)
【発売元・販売元】株式会社ハピネット

【仕様】
・紙製スリーブ&第3章ポスタービジュアル版ジャケット

【封入特典】
・ライナーノーツ



■劇場版「デジモンアドベンチャー tri. 第3章『告白』」一般販売版Blu-ray&DVD

【発売日】2016年11月2日(水)
【価格】Blu-ray:8,000円(税抜)/DVD:7,000円(税抜)
【発売元・販売元】株式会社ハピネット

【初回生産分限定特典】
・宇木敦哉描き下ろしジャケット<透明スリーブ&デジパック仕様>
・スペシャルブックレット(16P)
・通常特典:ライナーノーツ
・映像特典:第3章「告白」ノンクレジットED映像、第2章「決意」CM集、他



■劇場版「デジモンアドベンチャーtri. 第3章『告白』」

2016年9月24日(土)劇場上映/劇場版Blu-ray先行発売/先行有料配信同時スタート
一般発売版Blu-ray&DVD 2016年11月2日(水)発売

【スタッフ】
製作:高木勝裕
企画:森下孝三
原案:本郷あきよし
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:柿原優子
脚本:柿原優子、広田光毅、鈴木貴昭
キャラクターデザイン:宇木敦哉
アニメーションキャラクターデザイン:筱雅律
アニメーションディレクター:伊藤浩二
総作画監督:渡辺浩二 プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
色彩設計:漆戸幸子
美術監督:長岡慎治
撮影監督:難波史
編集:櫻井崇
音響監督:えびなやすのり
音楽:坂部剛
音楽プロデューサー:松井伸太郎
アニメーションプロデューサー:櫻井崇
エグゼクティブプロデューサー:北﨑広実
チーフプロデューサー:鈴木篤志、東伊里弥
プロデューサー:西田徹、村上真喜子、井上貴博、本川耕平、新井修平
アニメーション制作協力:颱風グラフィックス
配給:東映アニメーション、東映
企画・製作:東映アニメーション

【キャスト】
八神太一:花江夏樹
武之内空:三森すずこ
石田ヤマト:細谷佳正
泉光子郎:田村睦心
太刀川ミミ:吉田仁美
城戸丈:池田純矢
高石タケル:榎木淳弥
八神ヒカリ:M・A・O
望月芽心:荒川美穂
アグモン:坂本千夏
ピヨモン:重松花鳥
ガブモン:山口眞弓
テントモン:櫻井孝宏
パルモン:山田きのこ
ゴマモン:竹内順子
パタモン:松本美和
テイルモン:徳光由禾
メイクーモン:森下由樹子
ハックモン:武内駿輔


<STORY>
メイクーモンが突如異変を起こし、レオモンを消滅させてゆがみの向こう側へ
その姿を消したことで、動揺を隠せない太一たち。

「メイクーモンが感染したんだとしたら、原因を探りたい。
何か兆候はなかったのか?感染したのはいったいいつなのか?」
想像を超えた状況に直面しながらも、何か対策を取れないかと苦闘する光子郎。

しかし有効な手立てもなく、なんとか情報を得ようと芽心を問い詰めてしまう。
「思い出して下さい。感染の理由を突き止めるには情報が必要です」
うなだれ、何も答えることが出来ない芽心―

感染を防ぐために光子郎のオフィスに隔離されていたアグモンたちだったが、
パタモンに感染の兆候が見え始める…
時を同じくしてアグモンたちは、ヒカリに宿った声を通して
デジタルワールドに関する重大な秘密を告げられる。

「時が…迫る…」

そして再び姿を現したメイクーモンとの戦いの中で、その「時」は訪れるのだった。
明かされた秘密に苦悩する太一たち。
それぞれの想いが交錯する中、彼らはある決意をする…
「いつかなんて待ってたら、あっという間に大人になっちまうよな」

今、再び 冒険が進化する―


©本郷あきよし・東映アニメーション


デジモンアドベンチャー tri.第3章「告白」ED曲「僕にとって」

B01JEZ2YZA 【Amazon.co.jp限定】デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」(オリジナル描き下ろしB2布ポスター付き) [Blu-ray]

B01D9O62XM デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」 [Blu-ray]

B01DA1J4GG 【Amazon.co.jp限定】デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」(オリジナル描き下ろしB2布ポスター付き) [DVD]

B01D9O632C デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」 [DVD]

B01DA1J4ES

▲ PAGETOP