ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース黒田崇矢、河西健吾、七瀬彩夏よりコメント到着!PCゲーム「Blackish House sideA→」が8月26日発売!

黒田崇矢、河西健吾、七瀬彩夏よりコメント到着!PCゲーム「Blackish House sideA→」が8月26日発売! 2016年8月24日 12:30

「DYNAMIC CHORD」で展開中のhoneybee blackと数々の作品のイラストを手掛けてきたカズアキ先生がコラボした新作シリーズ「Blackish House」。本シリーズ1作目となるPCゲーム「Blackish House sideA→」が8月26日(金)に発売となる。

今回、この作品に登場するサブキャラクターである與田重虎・黒田崇矢さん、千羽駆役・河西健吾さん、三嶋杏役・七瀬彩夏さんよりコメントが到着したので紹介する。



<質問>
Q1:収録のご感想をお願いします。
Q2:お気に入りのシーンやセリフ、設定はありましたか?
Q3:発売を待っている方へメッセージをお願いします。


●黒田崇矢さん(與田重虎役)

A1:楽しく収録することができました。今回演じさせて頂いた與田重虎のイラストを見ましたが、彼は顔つきがとても強面じゃないですか。それを見て面白いキャラだなと思いました。
それから、私と彼は似ているところがあるな、という印象がありましたね。例えば外見の威圧的なところとか、言葉遣いとか(笑)。私は言葉遣いが普段からあまり優しい方ではないので、そういう点が似ていると感じました。
あと、重虎は人を守るために動く人間です。私自身もそういう所があるので、そこも似ているのかなと思いました。なので、重虎を演じるにあたって特別な役作りはしませんでしたが、無骨な喋り方をしながらも、その言葉の裏にどこか本質の優しさみたいなものが出たらいいなと思ったので、その点は意識して演じました。

A2:不安そうなヒロインの頭を撫でて、優しくなだめるシーンが印象的でしたね。その時の重虎の性格や行動を考えながら、セリフの表現にあえて優しいニュアンスを出さないように意識しながら演じました。
重虎みたいに周りをよく見ていて、いろんなことに気づいてあげられる優しいマネージャーはなかなかいないと思いますけど(笑)。

A3:與田重虎は攻略できるキャラクターではなく、サブキャラクターとして登場します。彼自身コンプレックスに感じているように強面ではありますが、重虎のことも好きになっていただけると嬉しいです。みなさん応援をよろしくお願いします。顔で男を選んじゃダメだよ(笑)。



●河西健吾さん(千羽駆役)

A1:最初に台本をいただき内容を拝見した時に、謳い文句として「ブラックな性格」ということが書かれていたので、僕の演じさせていただいた役もブラックなのかな?と思っていたのですが、想像とは違い爽やかな若手俳優でした。
なので、メインのキャラクターに振り回されてしまう役どころなのかな?と想像しながら台本を読みました。やっぱり話の内容が舞台など役者に関することだったので、声優の仕事にも繋がる部分や共感できる部分が多々あり、演じていてもとても面白かったです。

A2:千羽くんの性格は、誰とでもすぐに仲良くなれて相手との距離感も初めから近い印象を受けました。ともすれば敵を作りやすいのではと思いましたが、ゲーム内ではヒロインに少し惹かれていきながらも、自分に分は無いとわかっていて、良い友達関係を築いていましたね。
人当たりの良い面だけでなく、自分が認めた人に対しては熱い一面を見せることもあったのでその辺りのギャップも面白く感じられるのではないでしょうか。それでも、やっぱりヒロインは攻略対象のキャラクターにいってしまうんですけどね(笑)。他のキャラクターはブラックな部分が目立つ中で、彼は本当にいい奴だなと思いました。

A3:このゲームをプレイして、もしかしたら芸能界や役者の道を面白そうだなと思っていただける方もいるのではないかと思いました。もちろん、ゲームとしても面白そうなのでぜひプレイしていただきたいです。僕個人的には「役者の道を目指しました!」というコメントがいただけたら嬉しいなと思います。



●七瀬彩夏さん(三嶋杏役)

A1:杏ちゃんはすごく元気で明るく、気遣いのできる女の子です。「どうしたの?今日も元気なさそうだけど大丈夫?」というような、ヒロインのことを心配するセリフが多かったのですが、そのようなセリフを読むときは、まるでヒロインが本当の妹であるかのように心配する心持ちで、ふたりの距離の近さを意識して演じました。
私は表情や感情をあまり出さないで黙々としていることが多く、思ったことを表に出せる杏ちゃんとはタイプが違うのですが、心配したりすぐに世話を焼いてしまったりするところは似ているなと思います。私には弟がいるので、どうしても弟を気にかけてしまいますね。
それと、杏ちゃんはすごくエネルギッシュな女の子なので、収録が終わったあとは全エネルギーを使ったような感じがしました(笑)。とても楽しい収録でした。

A2:ヒロインがいじめられてしまって、教室に入ったら机に落書きがしてあるシーンです。ヒロインが登校する前に、杏ちゃんが雑巾で必死に落書きを拭き取ろうとして、でも取れなくて……。「そんなの気にしないでいいよ」って元気付けるところが、一番杏ちゃんらしく見えたシーンでもありますし、頼もしく見えたシーンでもあると思います。ヒロインとの心の距離感の近さや、仲の良さが出ていてとても印象に残りました。

A3:「Blackish House」は容姿と才能が優れているのに、性格に難のある10人の男の子たちとひとつ屋根の下で暮らすというドキドキするようなストーリーです。台本を読んでいるだけでもすごく楽しめる内容でしたので、ゲームの発売が待ちきれないです!
ゲームをプレイするときは、杏ちゃんに相談して、杏ちゃんを頼ってストーリーを進めていただきたいと思います。ぜひお楽しみください!



■PC専用ゲーム「Blackish House sideA→」

【発売日】2016年8月26日(金)
【価格/品番】
初回限定版:7,800円(税抜)/HO-0312
通常版:5,800円(税抜)/HO-0313
【対応OS】Microsoft Windows Vista(SP2)/7/8/8.1/10日本語版
【イラスト】カズアキ
【年齢制限】全年齢
【ブランド】honeybee black

【キャスト】
宇賀神澪:石川界人
姫崎藤吾:柿原徹也
椎葉剛:前野智昭
久世円:立花慎之介
有村乃亜:広瀬裕也
桜坂悠翔:寺島拓篤
結城那由多:木村良平
阿久根セラ:蒼井翔太
久世華純:津田拓也
YUE:谷口淳志
與田重虎:黒田崇矢
千羽駆:河西健吾
三嶋杏:七瀬彩夏


【初回限定版特典】
・カズアキ氏描き下ろしイラスト使用BOX
・小冊子「V.O.S.A‐Voice Of Star Actor‐」
・Blackish House sideA→ Limited Edition限定ドラマCD「Happy New Year!!!!」


<あらすじ>
自分をもたない女優のヒロイン。
彼女は宇賀神澪、姫崎藤吾といった世間で話題の役者が勢ぞろいする
黒曜芸術高等学校に通っている。
学業と平行しつつ女優業に励んでいた彼女だったが、
ある日所属している星月プロダクションの社長から召集がかかる。
そこへ向かうと、役者の久世円、声優の椎葉剛など、
あらゆる業界で活躍する芸能人達が集結していた。
そこで彼女達は、社長からある課題を言い渡される事に……。


©honeybee black


【初回限定版】Blackish House sideA→

B01A09IWNC 【通常版】Blackish House sideA→

B01A09IWAU Blackish House alone with U series vol.1 ~Rei~

B01C2DTW2O Blackish House alone with U series vol.2 ~Tougo~

B01C2DTW10 Blackish House alone with U series vol.3 ~Gou~

B01C2DTW2Y Blackish House alone with U series vol.4 ~Madoka~

B01C2DTW24

▲ PAGETOP