ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース種田梨沙、水瀬いのりに加え、ゲストに岡本信彦が出演!Webラジオ「種田いのり帝国」ラジオCD Vol.1発売!

種田梨沙、水瀬いのりに加え、ゲストに岡本信彦が出演!Webラジオ「種田いのり帝国」ラジオCD Vol.1発売! 2016年8月12日 12:45


現在放送中のTVアニメ「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」のWebラジオ「種田いのり帝国」。この番組は、種田梨沙さん(ヤトリシノ・イグセム役)と水瀬いのりさん(シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク役)が、作中に登場する「カトヴァーナ帝国」以上の国作りを目指す「建国ラジオ番組」となっている。

今回この番組のラジオCD「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンwebラジオ 種田いのり帝国」Vol.1〜臣民CD〜が9月28日(水)に発売される。また、8月12日(金)から開催される『コミックマーケット90』の<音泉>ブース(西館1ホール No.1141)では先行販売も実施される。このCDと番組オリジナルフラッグを同時購入すると「種田いのり帝国」の「国歌」が入ったCDがプレゼントされることにも注目だ。

そして、このCDに収録される録りおろしラジオでは、種田さん、水瀬さんのふたりはもちろんイクタ・ソローク役の岡本信彦さんがゲスト出演している。今回、この録りおろしラジオのダイジェストレポートと、収録後の3人のインタビューをお伝えしよう。



<録りおろしラジオ ダイジェストレポート>
「臣民は国家を歌えるようにならなければならない」という種田さんのおふれから番組はスタート。改めて、このCDではリスナーが「種田いのり帝国」の「臣民」であることや、種田いのり帝国の第一皇女・梨沙様(種田さん)と第二皇女・いのり様(水瀬さん)がMCとして登場すること、岡本さんは種田いのり帝国の騎士であることが説明された。

ふつおたでは“中二病をこじらせている”と評された臣民からのメールなどをご紹介。種田梨沙さんが「あるある!」「ないない!」で家訓を判断する『イグセム家、家訓!』のコーナーでは、LINEの使い方や「おにぎりの海苔はしっとり派である」などの話題で盛り上がった。

臣民が欲しい新しい称号を募集する『カトヴァーナ帝国 称号授与式』のコーナーでは水瀬さんが、次々と紹介されるメールを時にばっさりと切り捨て、時に力強く『授与』を行なっていった。新種の精霊を報告してもらう『新種精霊発見報告』では「通訳精霊」の説明を聞いて種田さんが「欲しい」と即答。海外に行く際に欲しいと水瀬さんも同意していた。

最後はラジオCD特別企画として、種田いのり帝国のために自分が頑張ったことを報告する『臣民栄誉賞』のコーナーや、テーマに沿った国民投票ならぬ『種田いのり帝国臣民投票』を実施。『種田いのり帝国臣民投票』では今回のテーマ『梨沙様、いのり様に褒められたいか?罵倒されたいか?』に沿って募集したセリフを次々と読み上げていった。



■収録後インタビュー

――録りおろしラジオの収録を終えた感想をお願いします。

種田:ふたを開けてみたらラジオ本編より酷いことになっていました(笑)。私達の趣味が大分露呈したのと、岡本さんがいらっしゃったので本編以上にツッコミが入って楽しかったです!

水瀬:ラジオを岡本さんとご一緒するのは初めてだったのですが、現場では話数も進んで皆でご飯も食べに行ったりしていたおかげか、和やかな雰囲気でおしゃべり出来て楽しかったです。

岡本:前々から「種田いのり帝国」の話は現場で聞いていたので「すごい帝国を築き上げてるんだ!緊張するな」と思っていたのですが、楽しく会話させていただきました。何より臣民の方々が皆ユニークで良いラジオだなと思いました。


――「種田いのり帝国」の国歌について教えてください。

種田:まず、「国歌を作る」と聞いた時は「何を言っているんだ!?」と耳を疑いました。でも、実際に出来上がったものを聴いたら本当に国歌然としていて驚きました。

水瀬:何事もふざけずにやることで逆に面白いというか、プロの皆さんが頑張って作り上げた歌なので国歌としてのクオリティはものすごく高いと思います。何よりも国歌が作れてしまうことに驚きました。人生においてなかなか体験出来ないことだと思いました。

種田:国歌を作っていただいたのは私も生まれて初めてで非常に光栄です(笑)


――「国歌」はどんな曲になりましたか?

種田:私達が歌うのではなく臣民が歌う曲なんですが、歌詞にしっかりと「種田いのり帝国」という言葉が入っています。歌詞自体は非常にシンプルなので、覚え易いと思います。特典CDをゲットした方はぜひ覚えていただきたいです!

水瀬:他にもふたりの名前から取った“種”と“いのり”というワードが歌詞の中に入っています。

種田:びっくりすることにプロの方が作詞作曲してくださっているので、ぜひご期待ください!


――「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」のアニメの見所も教えていただけますか?

岡本:途中まで見ていただいた方は、人が簡単に死んでいくシリアスさ、儚さをテーマにしている作品だと分かってきたかとは思います。他の取材でも言っているのですが、とっても骨太な作品で、それぞれのキャラクターの戦い方がファンタジーチックじゃないところを含めて、ハラハラしながら見ていただけたらと思います。


――最後に既に臣民となっている方、これから臣民になる方に向けて一言お願いします。

種田:アニメの方は一切の悪ふざけのない重たい展開が続く作品なのですが、ラジオの方はうってかわってそこを一切踏襲せずにラジオ独自の世界を貫いています。一緒に楽しんではいただきたいのですが、アニメを見て心が折れたらラジオを聴き、ラジオを聴いて「ふざけ過ぎじゃないか!?」と思ったらアニメを見ていただき、お互いを高め合えるようにしていきたいと思っています。
(臣民ポイントが)3ポイント溜まればステッカーももらえますし、メールを送るだけでも良いことがたくさんある番組なので、たくさんのメールをお待ちしております!

水瀬:最初に番組タイトルを聞いた時にどんな番組になるのかと思っていたのですが、続けていくうちに「国っぽくなってるな」と思うようになりました。実際に国を作ったことはないんですが(笑)

種田:初建国なんだよね(笑)

水瀬:こうやって臣民の皆さんに支えられて、スタッフの皆さんが面白く、でも真剣に作っているので「種田いのり帝国が出来ちゃったな」という気分になりながらラジオを毎回録っています。
種ちゃんが言ってたように本編のシリアスさとかけ離れた私達の好きなものを好きなだけ話す番組になっているので、心をリラックスさせて、これからよりシリアスになっていく本編の展開にしっかり付いてきて欲しいです。

岡本:ふたりの飾らない距離感が楽しいなと思いながら参加させていただきました。ふたりがショタ好きという初めての発見もありました(笑)

水瀬:恥ずかしいですね(笑)

岡本:僕と同じように皆さんも「そうなんだ!」とふたりの一面を感じられる番組だと思います。ふたりのファンの方はぜひ聴いていただきつつ、アルデラミンのファンの方は傷付いた心をこのラジオで癒してください!

種田:もっと傷付くかもしれない(笑)



■ラジオCD「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンwebラジオ 種田いのり帝国」Vol.1~臣民CD~

【発売日】2016年9月28日(水)
※8月12日(金)から14日(日)開催の『コミックマーケット90』にて先行販売

【価格】3,240円(税込)
【パーソナリティ】
種田梨沙(ヤトリシノ・イグセム役)【「種田いのり帝国」第一皇女】
水瀬いのり(シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク役)【「種田いのり帝国」第二皇女】

【アーカイブゲスト】
第3回:千菅春香(ハローマ・ベッケル役)【「千菅春香帝国」皇女】
第6回:ichigo(OPテーマアーティスト)【「岸田教団&THE明星ロケッツ帝国」女王】
第7、8回:岡本信彦(イクタ・ソローク役)【「種田いのり帝国」騎士】

【新規録りおろしゲスト】
岡本信彦(イクタ・ソローク役)【「種田いのり帝国」騎士】

【同時購入特典】
「ラジオCD Vol.1」と「番組オリジナルフラッグ」を同時購入の方に、特典CD「種田いのり帝国 国歌」(ラジオ臣民オールスターズ)をプレゼント
※詳しくはこちらをご確認ください。


ジオCD「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンwebラジオ 種田いのり帝国」Vol.1~臣民CD~

B01IVUVFRW

▲ PAGETOP