ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース寺島拓篤、木村良平よりコメント到着!PCゲーム「Blackish House sideA→」が8月26日発売!

寺島拓篤、木村良平よりコメント到着!PCゲーム「Blackish House sideA→」が8月26日発売! 2016年7月21日 12:40

「DYNAMIC CHORD」で展開中のhoneybee blackと数々の作品のイラストを手掛けてきたカズアキ先生がコラボした新作シリーズ「Blackish House」。本シリーズ1作目となるPCゲーム「Blackish House sideA→」が8月26日(金)に発売となる。

今回、この作品に登場するサブアーティストである桜坂悠翔役・寺島拓篤さんと結城那由多役・木村良平さんよりコメントが到着したので紹介する。



<質問>
Q1:収録のご感想をお願いします。
Q2:お気に入りのシーンやセリフ、設定はありましたか?
Q3:発売を待っている方へメッセージをお願いします。


●寺島拓篤さん(桜坂悠翔役)

A1:初めて触れる作品なので、ここから作り上げていく気持ちで演じさせていただきました。僕も役者なので、思いを共有することが出来る部分がたくさんありました。
役者は演じる身であるので、お芝居の事を考えなければいけません。その点では、演出家に近い側面もあります。悠翔が役者から演出家に転向した経歴を見て、ひょっとしたらそういう道が自分にもあったかもしれないと思うところがありました。
自分が別の道を歩んでいたら、演出家ってどうやるんだろうって想像するのが結構楽しかったんですよね。悠翔は足を悪くしてしまったので仕方なく……という部分もあったとは思いますが、でもそれは彼なりに演出家としての新しい道を見出そうとしている前向きな部分であったり、元々持っているみんなをまとめていく資質だったり、人を惹きつける魅力だったりっていうのがある人物だからこそだと感じました。演じていてすごく好感が持てましたね。

A2:楽しかったのはみんなをまとめるところですね。舞台の本番が近づくにつれて「本番がいよいよ近づいています!」とみんなに向かって指標を示したり、声をかけたり……。そこは全体を取りまとめる演出家ならではでした。だんだん悠翔にみんなが声を合わせていくようになり、物語が進むにつれて一つになっていく感じや、悠翔の発言にもどんどん意味が出来てくるのが演じていてより楽しくなっていきました。
バラバラだったものが、ちゃんとまとまってくる。流れに任せたまとまりではなく、一つ場を締めるという意味でのまとめ方をしているというのが、悠翔が役者の目線も持っているからこそ出来るものなのかな、と思いました。演出家としても才能があると思います。

A3:トレーラーが既に公開されていて、非常にブラックで裏のある雰囲気なので、みなさんの中でいろんな想像が膨らんでいるんじゃないかなと思います。それが果たしてどう転がるのか……。
性格の問題点などが、どのように混ざり合って物語が展開され、どんな恋愛が繰り広げられるのか。みなさんの中で未知数だと思うので、ぜひプレイして楽しんでいただきたいなと思います。ただ単純に恋愛を楽しむだけではなく、人と人とのつながり、モノをつくる面白さ、そこに関わる意味合いというものを感じていただけたら嬉しいです。



●木村良平さん(結城那由多役)

A1:彼はとても可愛いです。今でも比較的可愛いキャラクターを演じる機会があるのですが、小悪魔っぽくもなく、元気いっぱいでもなく、全く違うベクトルの可愛いさがあるキャラクターだと思いました。なので、那由多君のことを気に入ってしまいました。
前半はみんなと仲良く出来ませんでしたが、だんだんとみんなを受け入れることができてきて良かったです。でもヒロインのことが本当に大好きなのでしょうね。ヒロインの飼い犬なのではないかと思うぐらいにずっとそばにいました(笑)。ヒロインは那由多君にとって特別なのだと思います。

A2:那由多君はヒロインや悠翔に対する態度と知らない人に対する態度がかなり違うのですが、後半になってくると自分からヒロインがいないに関わらず、他のキャラクターに話しかけていたので、成長が感じられて嬉しかったですね。演じていてもその変化が感じられて楽しかったです。
このゲームはミュージカルがテーマになっていますが、芝居に対する悩みが作品中にありました。芝居の悩み方って人それぞれだから面白いですね。僕は悩みませんが、数字がないものなので、前に進めているのか不安になる時もあるはずです。だから、そういう意味では若くしてプロを目指す人たちと共同生活することは、すごく刺激になっていいなと思いました。

A3:僕にとって芝居というものが身近だからかもしれませんが、芝居の裏側を感じられるお話です。個性的な役者やアーティストたちと共同生活をするという独特な環境を楽しんでいただければと思います。この後、那由多君の攻略ルートも入っている「←sideZ」もありますので、是非そちらもプレイしていただければ嬉しいです。



■PC専用ゲーム「Blackish House sideA→」

【発売日】2016年8月26日(金)
【価格/品番】
初回限定版:7,800円(税抜)/HO-0312
通常版:5,800円(税抜)/HO-0313
【対応OS】Microsoft Windows Vista(SP2)/7/8/8.1/10日本語版
【イラスト】カズアキ
【ブランド】honeybee black

【キャスト】
宇賀神澪:石川界人
姫崎藤吾:柿原徹也
椎葉剛:前野智昭
久世円:立花慎之介
有村乃亜:広瀬裕也
桜坂悠翔:寺島拓篤
結城那由多:木村良平
阿久根セラ:蒼井翔太
久世華純:津田拓也
YUE:谷口淳志


【初回限定版特典】
・カズアキ氏描き下ろしイラスト使用BOX
・小冊子「V.O.S.A‐Voice Of Star Actor‐」
・Blackish House sideA→ Limited Edition限定ドラマCD「Happy New Year!!!!」


<あらすじ>
自分をもたない女優のヒロイン。
彼女は宇賀神澪、姫崎藤吾といった世間で話題の役者が勢ぞろいする
黒曜芸術高等学校に通っている。
学業と平行しつつ女優業に励んでいた彼女だったが、
ある日所属している星月プロダクションの社長から召集がかかる。
そこへ向かうと、役者の久世円、声優の椎葉剛など、
あらゆる業界で活躍する芸能人達が集結していた。
そこで彼女達は、社長からある課題を言い渡される事に……。


©honeybee black


【初回限定版】Blackish House sideA→

B01A09IWNC 【通常版】Blackish House sideA→

B01A09IWAU Blackish House alone with U series vol.1 ~Rei~

B01C2DTW2O Blackish House alone with U series vol.2 ~Tougo~

B01C2DTW10 Blackish House alone with U series vol.3 ~Gou~

B01C2DTW2Y Blackish House alone with U series vol.4 ~Madoka~

B01C2DTW24

▲ PAGETOP