ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース増尾興佑、遠藤ゆりか、桜川めぐが出演!「蒼き雷霆ガンヴォルト」制作発表会後のインタビューを掲載!

増尾興佑、遠藤ゆりか、桜川めぐが出演!「蒼き雷霆ガンヴォルト」制作発表会後のインタビューを掲載! 2016年6月 9日 18:55


4月26日(火)、渋谷のパセラ グランデで、新作ゲーム「蒼き雷霆ガンヴォルト」の制作発表会が実施された。

「蒼き雷霆 ガンヴォルト」は、インティ・クリエイツが2014年に配信した2D横スクロールアクションゲーム。多くのヒットシリーズを生み出したクリエイターとして知られるcomcept・稲船敬二さんがアクション監修として参加しており、ライトノベル調で描かれる物語や、スピーディーな操作感が人気を獲得。主人公・ガンヴォルトの石川界人さんを筆頭に、多数の声優陣がキャラボイスを担当している作品だ。


今回の発表会では、そんな「蒼き雷霆 ガンヴォルト」の続編として8月25日(木)に発売予定の「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪」に関する情報を公開。

本作のプロデューサーであるインティ・クリエイツの會津卓也さんや、監修の稲船さんを筆頭にしたゲームの開発陣が登壇。ゲームの最新情報や、開発資料などを公開したほか、「蒼き雷霆 ガンヴォルト」と「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪」をセットにしたパッケージ版「蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック」の販売も告知された。



さらに、イベントには作品に登場するキャラクターのキャスト陣も参加。登壇したのは、前作からのヒロイン・シアン役&モルフォ役の桜川めぐさん、「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪」からの新たな主人公・アキュラ役の増尾興佑さん、そしてアキュラと行動をともにする新ヒロイン・ロロ役の遠藤ゆりかさんだ。

ステージに登場した3人は、それぞれにゲームに参加する意気込みや、自身が担当するキャラクターについてトーク。2作目から主人公として参加する増尾さんは、生まれて初めてのステージイベントということで、その緊張を桜川さんや遠藤さんがジョークで解きほぐすといったやりとりも。



また、イベントの後半では、作中で“歌姫”のキャラクターを務めている桜川さんによるライブパフォーマンスも設けられ、テーマソングを合わせたオリジナルソングを全3曲熱唱。「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪」からの“新歌姫”である遠藤さんは、これを見て「いつか、一緒のステージに立ちたい!」といったファンを期待させるコメントも飛び出した。

そんなイベントの終了後、ステージに登壇した3人のキャストにインタビューをする機会を頂いたので、作品に参加する心境などをお聞きした。


●いつかはふたりでステージに!

――本日のイベントはいかがでしたか?

桜川:前作に引き続きのキャスティングで、この場に立てたことを嬉しく思いました。今回はミニライブもやらせてもらいましたが、「ガンヴォルト」のイベントでライブをやらせて頂く度に、熱量が上がっているのを感じています。いつも力いっぱいに声援を贈ってくださるファンのみなさんには、本当の感謝の気持ちでいっぱいです。

増尾:僕は今日が、生まれて初のステージイベントで、ステージではずっと頭が真っ白な状態でした。正直、いま思い出しても、話したことをほとんど思えていません(笑)。ただ、お客さんの熱い雰囲気というのは、印象深く刻まれました。「僕は、こんなに愛されている作品に携われたんだ」と、本当にうれしく思います。

遠藤:私も「ガンヴォルト」のイベントには今日が初めての参加。おふたりとは違い、私は二作目からの参加なので、どんな感じなのかドキドキしていましたが、すでに多くのファンに愛されている作品で、熱量がすごいことを実感しました。桜川さんのミニライブもとっても熱かったですし、いつかはロロちゃんの歌で、私もご一緒できたら嬉しいです!



――いつか、桜川さんと遠藤さんの歌姫デュエットを見たいです。

桜川:ライブは今回で5回目で、キャラクターとしても、自分としても進化して、曲に“ライブ感”がどんどん出てきていますね!



――今日の話でも「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪」では新曲やアレンジ曲を収録するという話がありました。その曲についてお話できることはありますか?

遠藤:ボイスは収録が終わっているのですが、曲に関しては現在収録中です。あと、いろいろネタバレがあったりするので、まだお話できることは少ないと思います。

桜川:ただ、「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪」の曲は、前作があってこそであり、ファンのみなさんがこれまで応援してくださって誕生した楽曲だと思っています。ぜひご期待ください!


●アキュラで苦労したことは……

――それぞれの収録で、何か印象的なエピソードなどあればお聞かせ下さい。

桜川:とりあえず、私は2作目で役があることを知って安心しました!前作のラストで“あんなことになった”のに!

一同:(爆笑)。

桜川:あと、設定を見たときには「モルフォが小さくなった!」と驚きましたね。


――今作では、シアンとモルフォは“ふたりでひとり”になりましたが、収録では2役を演じ分けた感じでしょうか?

桜川:イメージとしては、ふたりの性格を半分にしたような感覚で収録をしました。シアンの引っ込み思案な部分がくだけつつ、モルフォの姉さん女房的なところを持っていて、かつ成長した……みたいな!



――なるほど。お話を聞いていると、ふたりをベースにした新キャラクターというイメージが近い感じがします。

桜川:確かに、前作よりも喜怒哀楽の表現が激しく、私自身もより楽しく演じることができました。ファンの方は、1作目のモルフォとシアンにどんな変化があるのか、ぜひ注目して欲しいです。


――では、続いて増尾さん。今作から主人公ですね!

増尾:はい。前作では敵だったアキュラが、今作からは主人公になりました。……その為に、ディレクションでは「(主人公なので)より、かっこよく」とオーダーを頂いたのです。ただ、前作のアキュラで、僕の中にある“カッコいい”を出し切っていたので「さらに!?すでにカッコいいのに!?」と悩みました!


――そんな苦労があったんですね。その“カッコよさ”は見つけられましたか?

増尾:必死に自分の引き出しを空けて、探しました!とりあえず、既にガンヴォルトという主人公がいる以上、彼とは違うカッコよさを出さねばとは思ったんです。アキュラは自分の正義を持ち、信念を貫くキャラクターで、光か闇かでいえば、闇。そして、決して王道ではない主人公。いわば、ダークヒーローのような雰囲気をイメージして、収録をしました。


――なるほど。アキュラは前作からの変化などはありましたか?

増尾:今作のアキュラはロロが相棒となるわけですが、そこが大きいですね。ひとりで戦っていたら彼が、仲間と戦い、信頼していく。クールだけど仲間を労うやりとりもあって、ほんわかすると思います。そういった変化は、僕も特に気をつけて演技をしました。



――では、そんな相棒役の遠藤さん。ロロの収録で印象的なことはありましたか?

遠藤:ロロに関しては、もう、印象的なことばかりです!そもそも、最初に見せてもらったビジュアルがまるっこいロボットで、「これが、歌姫……!?」という衝撃の出会いでした(笑)。


――確かに、ロボットの状態だと歌姫というイメージからは想像のできない姿でしたね。

遠藤:あと、今日のイベントでもお話しましたが、ディレクションで“某ネコ型ロボット”をイメージしてほしいとオーダーを頂いたのもすごく印象的ですね!

一同:(爆笑)。

遠藤:ヒロインで歌姫なロロですが、立ち位置的には愛らしい、マスコット的な雰囲気を想像してもらうほうがいいと思います。ヒロインというより、「アキュラくん、そうじゃないよ!」と発言したりと、“相棒”を意識させる描写が多いですね。
特に、アキュラとのやりとりは、彼の人間性が垣間見えて面白いですよ!ロロちゃんが故障すると「俺が直してやるよ」といったやりとりがあって、「アキュラくん!!」なんてキュンとしました(笑)。



――なるほど。ちなみに、歌姫として歌はいかがですか?

遠藤:既に何曲か収録をしましたが、かなり悩みながらの収録になっています。桜川さんのモルフォは“世界の歌姫”で、いわばスターなんですよね。一方で、ロロはある日突然、人の姿を手に入れて、モルフォを真似して歌っている感じなんです。しかも、ロボットなので、その雰囲気をどう出すか、試行錯誤しながら収録しています。曲のアレンジもモルフォとは全然違ったりするので……。


――聞くのが楽しみです!

遠藤:いつかはロロちゃんも歌姫という肩書に恥じないキャラクターになればいいなと思います!そして、桜川さんと一緒にライブステージで歌いたい!


――では、最後に発売を待つファンの皆様へのメッセージをお願いします。

桜川:ファンのみなさんと作り上げてきた「蒼き雷霆ガンヴォルト」。ライトノベルアクションということで、前作よりもパワーアップし、台本を読んでいて、私も驚かされたし、涙を流した、すばらしい物語に仕上がっています。より、みなさまに愛される作品になることを願います!

増尾:もうひとりの主人公として、ガンヴォルトとは異なるストーリーをアキュラは追います。台本を読んだ時から、僕自信も楽しみで、熱くなった気持ちを、遊んでくださるみなさんと、そんな気持ちを共有できたら嬉しいです。より愛されて、いろいろなコンテンツ、愛される作品になることを願っているので、これからも応援をよろしくお願いします。

遠藤:ガンヴォルトは男の子なら誰しも憧れるヒーローだし、ほかのキャラクターもそれぞれが、いろいろな思いを抱いて、背負って戦っていく姿に心惹かれる。「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪」では、いろいろな体験が待っているので、ぜひご期待ください。そして、ロロとアキュラくんの応援も、よろしくお願いします!



インタビューにお答え頂いた3人も、熱い思いを語ってくれた「蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪」。発売予定日の8月25日(木)には、前作「蒼き雷霆ガンヴォルト」を同梱し、特典も付属するパッケージ版「蒼き雷霆ガンヴォルト ストライカーパック」の発売も告知されているので、プレイしたことのない人はぜひとも見逃さないで欲しい。



©INTI CREATES CO.,LTD.2016 ALL RIGHTS RESERVED.


蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック 限定版 (【特典】ドラマCD、設定資料集 & 【初回封入特典】3DSテーマダウンロード番号 同梱)

B01ESVEGY2 蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック 通常版 (【初回封入特典】3DSテーマダウンロード番号 同梱)

B01ESVEHF0

▲ PAGETOP