ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース篠田みなみ、鈴木絵理、菅原慎介、三上枝織が登場!「ふらいんぐうぃっち」BD&DVDオーディコメンタリー収録レポ

篠田みなみ、鈴木絵理、菅原慎介、三上枝織が登場!「ふらいんぐうぃっち」BD&DVDオーディコメンタリー収録レポ 2016年5月12日 18:55


4月10日(日)より日本テレビ、青森放送他にて放送中のTVアニメ「ふらいんぐうぃっち」。6月22日(水)に発売される本作のBlu-ray&DVD vol.1に収録される、オーディオコメンタリー収録公式レポートが到着したので紹介する。

オーディオコメンタリーには、木幡真琴役の篠田みなみさん、倉本千夏役の鈴木絵理さん、倉本圭役の菅原慎介さん、石渡なお役の三上枝織さんが出演。このうち、篠田さんと菅原さんはコメンタリー初挑戦だということで、緊張した初々しいコメントが期待できそうだ。

なお、Blu-ray&DVD vol.1には、基本仕様として、描き下ろしイラスト、原作者描き下ろし漫画、ストーリーカードが付属する。また、映像特典・音声特典が収録され、さらにオリジナルドラマCDまで付いてくる。全6巻を順次リリースしていく予定なので、逃さず手に入れよう。



●オーディコメンタリ収録公式レポート

――コメンタリーの収録を終えての感想をお聞かせください。

倉本千夏役・鈴木絵理:進行役のみなみちゃんが緊張してるっていいながらも、全然しっかりとしていて、普段のアフレコと同じような立ち位置でひっぱってもらいました(笑)。

木幡真琴役・篠田みなみ:鈴木さんと三上さんにフォローして頂き、菅原さんに盛り上げて頂いたので、無事に収録できました。終始のんびりとした空気で、ご飯の話が多かった気がします(笑)。

倉本圭役・菅原慎介:僕は進行役ではなかった分「良いコメントしなきゃ!」と思っていたんですけど、映像を観ながらとなると、ずっと作品を観ちゃうんですよね(笑)。食べ物や実生活の話など、いろんな話題があって楽しかったです。

石渡なお役・三上枝織:この4人が揃って何かするというのは初めてだったので「どんな空気になるのかな?」と思っていました。初めてのアフレコの話題なんかも出て「篠田さんはこういう気持ちで真琴ちゃんを演じていたんだ」とか、いろんな話をしました(笑)。


――アニメも第4話(※5月6日現在)まで放送されていますが、アフレコ現場の様子はいかがですか?

篠田:最初は緊張していました。けれどスタジオの雰囲気が和やかだったので「自分だけ緊張していても作品に影響が出るな」と思い、落ち着いて演じられるように意識しました。作品自体もすごくのんびりしているので、作品の世界観の中に自分が入っていくような気持ちでやっています。

菅原:コメンタリーでも触れているんですけど、落ち着こうとしている篠田さんを横目に、僕はガチガチに緊張していました(笑)。それが回数を重ねていくたびに緊張もほぐれていって、のんびりとしている圭のように、僕もゆったりとした空気で演じさせてもらっています。


――オンエアが始まってから反響はありますか?

篠田:みなさん温かく応援してくださっていて、嬉しいです。青森出身の方から「懐かしかったです」ってコメントをいただいたりして、故郷を思い出していただける作品になっているのは素敵だなと思います。

鈴木:地元にあるお店や景色が登場するのが面白いですよね。実際に青森に行ったら探してみるのも楽しそうです。

三上:ツイッターを見ていたら「マンドレイク採りに帰らなきゃ」ってコメントがありました(笑)。こうして地元の方が盛り上がっている姿を見ると、作品にか関わることができて幸せだと感じます。ゆったりとした雰囲気なので、忙しい現代人にとっての癒しになれるんじゃないかと(笑)。

菅原:青森放送では深夜とは別に夕方にも放送されるので、観るには最高の時間帯だなと思いますよ。僕の周りでもすごく評価してくださっていて、「ふらいんぐうぃっちはいいぞ」ってなります(笑)。


――BD&DVDを楽しみにしているファンの方へ、代表で篠田さんから一言お願いします。

篠田:アニメには青森に実際ある風景や建物、マスコットキャラクターがたくさん登場しているので、何度見ても新しい発見があると思います。三上さんも仰っていましたが、忙しい毎日を送っている中で、ちょっとのんびりしたい、休憩したいというときに「ふらいんぐうぃっち」を観て癒されていただけると嬉しいです。『ふらいんぐうぃっち』のBD&DVD、よろしくお願いします。



■「ふらいんぐうぃっち」BD&DVD vol.1

【発売日】2016年6月22日(水)
【価格/品番】
Blu-ray:6,800円(税抜)/VPXY-71444
DVD:5,800円(税抜)/VPBY-14503
【収録話】#1、#2

【基本仕様】
・安野将人 描き下ろしイラスト
・原作者・石塚千尋 描き下ろし1P漫画
・ストーリーカード

【映像特典】
・ふらいんぐうぃっち ぷち(#1、#2、特別編)

【音声特典】
・オーディコメンタリー

【封入特典】
・オリジナルドラマCD



■TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」

【放送情報】
日本テレビ:毎週日曜2:25〜
サンテレビ:毎週木曜0:30〜
青森放送:毎週土曜1:27〜
ミヤギテレビ:毎週土曜2:00〜
BS日テレ:毎週水曜2:30〜

【スタッフ】
原作:石塚千尋(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:桜美かつし
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:安野将人
美術監督:奥村泰浩(ムーンフラワー)
色彩設計:安藤智美
撮影監督:大河内喜夫
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
録音調整:星野賢爾
音楽:出羽良彰
アニメーション制作:J.C.STAFF

【キャスト】
木幡真琴:篠田みなみ
倉本千夏:鈴木絵理
倉本圭:菅原慎介
木幡茜:葵井歌菜
石渡なお:三上枝織
犬養:日野まり
椎名杏子:井口裕香
チト:茅野愛衣
ケニー:佐倉綾音
アル:小澤亜李


【主題歌】
オープニングテーマ:『シャンランラン feat.96猫』miwa
エンディングテーマ:『日常の魔法』木幡真琴(CV:篠田みなみ)&倉本千夏(CV:鈴木絵理)


<イントロダクション>
木幡真琴15歳―。一人前の魔女めざします。
魔女-。
自然が多く、資源が豊富な東北地方に住むことが多い彼女達には、
「15歳になったら一人立ちし、社会に出る。」
そんなしきたりがあるのだとか…。
木幡真琴、魔女。15歳の春。
高校入学をすることになった彼女は、一人前の魔女になるため、黒猫のチトと一緒に青森の親戚の家に引っ越してきます。
久しぶりに再会した又いとこの圭や千夏、新しく友達になったなお達と過ごす悠々自適な毎日は楽しいことばかり。
時折起こるちょっと不思議な出来事と魔女の修行もほどほどに、今日も楽しく過ごします。
のんびり魔女の青森でのまったり生活、始まります。


©石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会


ふらいんぐうぃっち Vol.1 (BD) [Blu-ray]

B01D64Z3Z8 ふらいんぐうぃっち Vol.1 (DVD)

B01D655AZUアニメ「ふらいんぐうぃっち」 エンディング・テーマ 日常の魔法

B01CCH1FPW アニメ「ふらいんぐうぃっち」オリジナル・サウンドトラック

B01DDTJUCI シャンランラン feat.96猫 ~アニメver.~

B01DJX7110

▲ PAGETOP