ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生ら出演の「コンクリート・レボルティオ」神化超人フェス公式レポート

石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生ら出演の「コンクリート・レボルティオ」神化超人フェス公式レポート 2016年4月27日 18:30


TOKYO MX、サンテレビ、BS11他にて第2期が好評放送中のTVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」。4月17日(日)に神奈川県民ホールにて開催されたイベント『TVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」神化超人フェス』の、オフィシャルレポートが到着したので紹介する。

このイベントには、人吉爾朗役・石川界人さん、星野輝子役・上坂すみれさん、鬼野笑美役・豊崎愛生さん、風朗太役・中村繪里子さん、主題歌アーティストのZAQさん、山本陽介さん、玉置成実さん、挿入歌アーティストの川本真琴さん、日高央さん、石田ショーキチさんと水島精二監督が出演した。



■『TVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」神化超人フェス』公式レポート

4月17日(日)、神奈川県民ホールの大ホールにて、「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」のメインキャストと主題歌・挿入歌アーティストたちの豪華共演を実現させた『神化超人フェス』が開催された。


開幕は、先陣を切ってステージ上に姿を現したZAQさんによる第1期のOPテーマ『カタラレズトモ』のライブからスタート。いきなりの洗礼で客席を一気に「コンレボ」の世界観へと引き込んだ。

続けて登壇したのは、人吉爾朗役・石川界人さんと星野輝子役・上坂すみれさんのふたり。ここから始まるのは、原作・シリーズ構成を務める會川昇さんがこのイベントのためだけに書き下ろしたという朗読劇だ。

それぞれが演じるキャラクターの掛け合いや独白によって綴られていくのは、新たな局面を迎えて進むべき道を違えてしまった爾朗と超人課、双方の複雑な胸の内。


やがて鬼野笑美役・豊崎愛生さんや風郎太役・中村繪里子さんも加わり、そのままシリアスな雰囲気が続くのかと思いきや、ステージに顔を見せたのは、なんと本作のマスコットキャラであるウル!ぬいぐるみサイズで登場したウルは、ウル役・大川透さんが不在のこの場においても雄弁に喋り出す。「花粉症にかかっている」ことを口実にウルの声を上坂さんや石川さんらが代役として演じ、いつしかモノマネ大会のような雰囲気になって客席は笑い声に包まれた。


朗読劇の中で、登壇者たちが口々に語ったのは“歌”の持つ力について。第2期タイトルの副題「THE LAST SONG」が暗示する通り、前作以上にこのシリーズは“歌”が大きなテーマとなっている。

それに伴い、朗読劇の合間を縫って次々とステージを飾ったのは、第1期の劇中で流された多彩なアーティストによってカバーされた挿入歌のライブだ。

まずは川本真琴さんの歌う、第1話の挿入歌『あの素晴しい愛をもう一度』。次に日高央さんが歌う第5話の挿入歌『風が泣いている』。そしてエンジェルスターズが第6話の挿入歌『小さいグラス』を披露。


次いで石田ショーキチさんが歌うのは第6話でマウンテンホースの歌として使われた『Time Slipper』でロックを奏でれば、最後に再びエンジェルスターズによる第13話の挿入歌『自由に歩いて愛して』で会場のボルテージは最高潮に。作品の時代背景のモデルとなった昭和40年代の流行歌のアレンジ、または本作オリジナルソングなどバラエティ豊かなラインナップだ。交互に披露された朗読劇とライブの相乗効果によって、いつしか会場内は“神化”の時代へとトリップしていくかのようだった。


そんな雰囲気をいい意味で壊したのは、制作側のぶっちゃけ話が飛び交う、トークコーナー。最初に壇上を賑わせたのは中村繪里子さんと監督・水島精二さんだ。イベントの司会進行役として登場した松澤千晶さんが、本業と同じアナウンサー役として出演した際に、演じやすいようにと収録現場にわざわざテーブルを持ち込まれた裏話が語られた。


その後メインキャストが勢ぞろいで登壇した際には、アフレコ時の間食として上坂さんが遠征先から買ってきたお土産の“ホヤ”にまつわる珍エピソードが語られるヒトコマも。加えて、水島監督の発案で商品化された、秋葉原のカレー店「カリガリ」とのコラボレーション「コンレボ・カレー」をレトルト化したものが、このイベントにて先行販売されていることにも触れられた。


まだまだイベントは終わらない。まずは第1期EDテーマ『theBeginning』を、作編曲を手掛けた山本陽介さん自らが奏でる鮮烈なギターサウンドで観客を魅了した後、第16話の先行上映を挟んで第二期OP『割レル慟哭』をZAQさんが熱唱。

続けて、本日最後の楽曲となる第2期ED『ALL-WAYS』を、山本陽介さんのギターと玉置成実さんのボーカルで華麗に締めくくった。


そしてラスト、ステージにそろった出演者たちが別れの挨拶を述べる中、石川さんは自身の出演作と縁の深いと語る人気シナリオライター・虚淵玄さんが第2期の脚本に参加することへの感慨深さを述べ、客席の期待が最高潮に達するままに横浜の熱い夜は幕を閉じたのだった。




■TVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG」

【放送情報】
TOKYO MX:毎週日曜23:00~
サンテレビ:毎週日曜24:30~
KBS京都:毎週日曜23:00~
BS11:毎週火曜24:30~

【スタッフ】
原作:BONES・會川昇
監督:水島精二
シリーズ厚生:會川昇
脚本:會川昇、中島かずき、辻真先、虚淵玄
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤嘉之
キャラクター原案・コンセプトデザイン:いとうのいぢ、氷川へきる、平尾リョウ
SFデザインワークス:海老川兼武、柳瀬敬之、渭原敏明、松本秀幸
メカニック作画監修:大塚健
美術:松本浩樹
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:ボンズ

【キャスト】
人吉爾朗:石川界人
星野輝子:上坂すみれ
鬼野笑美:豊崎愛生
風郎太:中村繪里子
芳村兵馬:川島得愛
秋田大司:金尾哲夫
柴来人:鈴村健一
ウル:大川透
人吉孫竹:三木眞一郎

【主題歌】
OPテーマ:ZAQ『割レル慟哭』
EDテーマ:山本陽介 feat. 玉置成実『ALL-WAYS』


©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会


TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG』OP主題歌「割レル慟哭」(アニメ盤)

B01BMHGJZE TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG』ED主題歌「ALL-WAYS」(アニメ盤)

B01CJXJYF2 コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1巻 (特装限定版) [Blu-ray]

B015XAPWX6 コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG』COMPOSITE ALBUM

B01DH67EE8 TVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」神化・傑作曲集

B015M5YT4U

▲ PAGETOP