ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース梅原裕一郎、遊佐浩二、諏訪部順一、宮野真守らが出演!「ヤング ブラック・ジャック」BD&DVD発売記念イベント

梅原裕一郎、遊佐浩二、諏訪部順一、宮野真守らが出演!「ヤング ブラック・ジャック」BD&DVD発売記念イベント 2016年4月17日 21:00


昨年10月から12月まで放送されたTVアニメ「ヤング ブラック・ジャック」。この番組のBlu-ray&DVDの発売を記念したイベント『TVアニメ「ヤング ブラック・ジャック」Blu-ray&DVD発売記念イベント〜今日はスペシャルDay〜』が、4月17日(日)にラフォーレミュージアム六本木で開催された。

出演は、梅原裕一郎さん(間黒男役)、伊藤静さん(岡本舞子役)、遊佐浩二さん(藪役)、諏訪部順一さん(キリコ役)、宮野真守さん(百樹丸雄役)、UMI☆KUUNさん(OPアーティスト)、焚吐さん(EDアーティスト)。




出演者全員がステージに揃ったところでイベントがスタート。まずはTVアニメに登場したオペを視聴者が投票し、その結果をカウントダウン形式で紹介する『カウントダウンオペ』のコーナーへ。

5位は第2話「拉致」の生体間移植手術のシーンを紹介。遊佐さんはこの話で間が手術しようとするのは薮が止めるという部分が印象的だったと話し、その後の話では間に相手してもらえなかったと笑った。4位は第12話「狂騒の季節」について梅原さんは原作で一番好きだったシーンを最終話で演じられたことを喜び、この作品を通して成長出来たと語る。

3位は第9話「無残帳 その1」を紹介。宮野さんはここからの3話でどうしようもないことに遭遇した時の人間の脆さを感じたと語った。また、百樹にかけて体に機能をひとつ仕込めるならという話題では皆が「Myマイク」「レコーダー」など答える中、梅原さんは絶対に目が覚める「目覚まし」が欲しいと切実にコメント。

2位の第1話「医者はどこだ!」では、伊藤さんは助手という立ち位置だった舞子を演じていて横に立つ梅原さんからも緊張が伝わって来たと話しつつ、収録時に台本を見てずっと寡黙な様子だったと振り返った。作中に出て来た印象的な医療用語の話では「手術」という単語に散々苦しめられたと皆が口々に語った。

1位は第6話「ベトナムにて その3」。キリコの「人じゃない、医者だ」というセリフの格好良さやキリコと間が争う模様のイメージカットなどに歓声が上がる中、諏訪部さんはキリコという役柄について人の命を救うことに情熱を持つキャラとして一生懸命演じたと語った。




続いては最終話のタイトル「狂騒の季節」にかけた「競争の季節」のコーナー。梅原さんチーム(梅原&伊藤&遊佐)と諏訪部さんチーム(諏訪部&宮野)に分かれてまずは『間違い探しオペ』と題し、原作コミックから間違い探しに挑戦。宮野さんと諏訪部さんがボケまくる中、梅原さん、伊藤さんが真面目に回答しポイントをゲットしていった。2問目では宮野さんと諏訪部さんも健闘したものの、ここでは梅原さんチームが勝利。



『フェイスバンク対決』では梅原さんの顔の上にコインを何枚乗せられるかを競う。なお、1点コインは手で乗せられるが、10点コインは百樹先生のマジックハンドを使ってやらないといけないとのこと。



先行は諏訪部さんと宮野さんが挑戦。まずはマジックハンドを宮野さんが持ち10点コインを駆使しつつ、次々とコインを積み上げていく。梅原さんの様子がすごいことになっており会場が笑い声に包まれる中、伊藤さんと遊佐さんも挑戦。本当に楽しそうにコインを積み上げていく伊藤さんのおかげか、ここでも梅原さんチームが勝利となった。



最後は『BJQ(ブラック・ジャック クイズ)対決』。本作でナレーションを担当した大塚明夫さんがビデオメッセージを通じて『ブラック・ジャックが連載されていた雑誌は?』『少年チャンピオンコミックス第1巻の帯に書かれていた但し書きは?』などの簡単な問題から難しい問題までを次々と出題。

最後の問題はクイズではなく『ブラックジャックかるたの「ひ」で始まるもの』を考える大喜利に。梅原さんが「ひまだなー」と書くと思わず遊佐さんからツッコミが入る場面もありつつ、最後は諏訪部さんが「人(ひと)である前に医者だ!」と格好良く締めた。最後の回答のインパクトも手伝い観客の判定は諏訪部さんチームへと傾いた。最終的に最初のお題で2連勝した梅原さんチームが勝利し、ボンカレー10パックずつが進呈された。




ここでステージにマイクスタンドが登場し特別朗読劇『今日はスペシャルDay』へ。ここでは食べ物のことを考えて寝ると食べ物の夢が見られるという話から、舞子(伊藤さん)が「カレー…カレー」と寝たままうめき始め大変なことに。薮(遊佐さん)から舞子が「突発性カレー症候群」にかかってしまったことが明かされ、その治療のためにカレーを食べさせようと百樹、キリコの助けで本格的なインドカレーを作るコミカルなストーリーが描かれた。



ラストはライブコーナーとしてUMI☆KUUNさんがOPテーマ『I am Just Feeling Alive』を、焚吐さんがEDテーマ『オールカテゴライズ』を熱く歌い上げた。本日の出演者全員がステージに登場したところでプレゼント抽選会と挨拶があり、イベントは終了となった。



「ヤング ブラック・ジャック」vol.6 【DVD 初回限定盤】

B0162AR6OE 「ヤング ブラック・ジャック」vol.6 【Blu-ray 初回限定盤】

B0162AR7UC ヤング ブラック・ジャック(10): ヤングチャンピオン・コミックス (ヤングチャンピオンコミックス)

4253152058

▲ PAGETOP