ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース【AnimeJapan 2016】梶裕貴、山村響、寺崎裕香、前野智昭、島﨑信長が出演!「キズナイーバー」 放送直前トークステージ

【AnimeJapan 2016】梶裕貴、山村響、寺崎裕香、前野智昭、島﨑信長が出演!「キズナイーバー」 放送直前トークステージ 2016年3月27日 10:25

3月26日(土)、27日(日)に東京ビッグサイトにて開催の世界最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2016』。REDステージ、GREENステージ、BLUEステージ、オープンステージ、各社ブースで多数のイベントが行われた中から、3月27日(日)・GREENステージ『「キズナイーバー」 放送直前トークステージ』の模様をお伝えする。

出演は、梶裕貴さん(阿形勝平役)、山村響さん(園崎法子役)、寺崎裕香さん(高城千鳥役)、前野智昭さん(天河一役)、島﨑信長さん(由多次人役)。

※写真は後日掲載いたします



「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」など数多くの青春劇を手がけた岡田麿里さんが脚本を手掛る本作は、“僕らはキズでツナがっている!”をキャッチコピーに始まる少年少女たちの「痛み」を分け合う青春群像劇だ。

本ステージは吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)がMCとして登場。朝早くから始まる会場を盛り上げる。梶さん、山村さん、寺崎さん、前野さん、島﨑さんの順にキャストが登場し、一言挨拶をしてイベントはスタートした。

出演者のコーディネートを一通りいじると、いよいよスタートする「キズナイーバー」の初公開となるPV映像を上映。ますます謎が深まるPVに「どういうことなんだろう?気になる!」と話す出演者陣。PV内で初公開された主題歌情報や、製作スタッフ、世界観などを再度確認しつつ次のコーナーへ。


第1話でのみ登場する“水玉”という重要じゃないキーワードに寄せて水玉の衣装を着て登場した梶さんは「何が水玉なのか」確認して欲しいとのこと。各キャラクターの紹介が始まると、梶さんは自分のキャラクター名・勝平“かつひら”が“かっぺい”に間違えられてしまうと話していた。

山村さんは、演じているのが謎の少女ということで1話も放送していない段階ではネタバレばかりでなかなか話すことが難しいと伝え、寺崎さんの演じる千鳥は逆に隠すことが何もなくスタッフにも「隠すことはないのでなんでも話して大丈夫です!」と言われたそうだ。

前野さんは天河は情に厚い良い子でお母さん的なポジションにいるキャラクターだと説明し、友達になりたい、天河が大好きだなどと色々な含みをもたせた回答をしていた。島﨑さんは計算高く、姑息で男性には冷たくよそよそしいとしながらも、こう見えていろんな変化を見せたりする幅のあるキャラクターだと語った。


そのまま今回は登場していないキャストの演じるキャラクターを紹介へと入ると、先生役を演じている山田一直役の諏訪部順一さん、漆原睦役の園崎未恵さんからボイスメッセージが届けられた。またアフレコ時に“園崎”の名前をよばれると自分なのかキャラクターなのか混乱してしまったというエピソードも。

そして放送情報やコミカライズ情報、ラジオ情報が告知後に放送直前スペシャルのPV映像が上映。最後に本日登場した出演者からそれぞれ一言ずつファンへのメッセージを伝え、キャッチコピーを全員で叫んでステージは終了した。



■TVアニメ「キズナイーバー」

2016年4月9日よりTOKYO MX、ABC朝日放送、BS11他にて放送開始!

【スタッフ】
原作:TRIGGER、岡田麿里
監督:小林寛
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
キャラクター原案:三輪士郎
キャラクターデザイン:米山舞
美術監督:野村正信(美峰)
色彩設計:三笠修
撮影監督:田村仁・山本弥芳(グラフィニカ)
編集:奥田浩史
音楽:林ゆうき
音響監督:亀山俊樹
音響効果:倉橋裕宗
アニメーション制作:TRIGGER

【キャスト】
阿形勝平:梶裕貴
園崎法子:山村響
高城千鳥:寺崎裕香
天河一:前野智昭
由多次人:島﨑信長
牧穂乃香:佐藤利奈
新山仁子:久野美咲
日染芳春:西山宏太朗
山田一直:諏訪部順一
漆原睦:園崎未恵


©TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会


はじまりの速度(期間生産アニメ限定盤)(DVD付)

B01DH2OA9E はじまりの速度(初回生産限定盤)(DVD付)

B01DH2OA94 はじまりの速度(通常盤)

B01DH2OAD0

▲ PAGETOP