ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース中村悠一、朴ろ美、蒼井翔太、井上和彦ら出演!新感覚朗読劇“シアトリカル・ライブ”『Relic 』

中村悠一、朴ろ美、蒼井翔太、井上和彦ら出演!新感覚朗読劇“シアトリカル・ライブ”『Relic 』 2016年3月 7日 18:20

朗読劇×映像×音楽×パフォーミングアートで表現する新しい舞台のカタチ“シアトリカル・ライブ”。このライブの第二弾『Relic ~tale of the last ninja~』が、5月28日(土)と29日(日)に品川ステラボールにて開催される。

『Relic』は、江戸時代に実存した風魔忍者最後の棟梁:風魔小太郎の捕縛劇を背景にした完全オリジナルストーリーの舞台だ。この舞台の演出・脚本は数々の朗読劇で実績のある藤沢文翁さん、音楽監督は世界で活躍する津軽三味線奏者の吉田良一郎さんが務める。

また、朗読を中村悠一さん、朴璐美さん、蒼井翔太さん、井上和彦さんら豪華声優陣が務め、今までにないド派手な音楽朗読劇を目指すとのこと。なおチケットの先行抽選が受付中なので、詳細は公式サイトをチェックしよう!



■『Relic ~tale of the last ninja~』

【開催日時】2016年5月28日(土)〜29日(日)計4回公演
【会場】品川ステラボール
【原作・脚本・演出】藤沢文翁
【音楽監督】吉田良一郎(吉田兄弟)
【出演】
中村悠一、朴璐美、蒼井翔太、井上和彦
新・純邦楽ユニットWASABI[吉田良一郎(津軽三味線)、元永拓(尺八)、美鵬直三朗(太鼓・鳴り物)、市川慎(箏・十七絃)]
荒井靖水(薩摩琵琶)

【主催】「Relic」製作委員会
【チケット】
3月14日(月)11時までチケットぴあにて先行抽選受付中。詳細は、公式サイトにてご確認下さい。


<ストーリー>
〜これは正義か悪事か〜
1603年風魔小太郎が処刑された。その真相を誰も知らない・・・・
今から400年前の東京まだ江戸と呼ばれていた時代
天下を平定した徳川家康は急ピッチでこの首都建設を進めていた。
その一方で、戦なき世に役割を終えた多くの忍(しのび)達は生きる場所を失い、食うに困り、
その忍の術を用いて盗賊団へと成り下がっていった。
幕府はただちに忍盗賊(しのびとうぞく)の捕縛に乗り出すが、摩訶不思議な術を使う彼らを前になすすべがなかった。
窮地に追いやられた幕府は三人の男達に白羽の矢を立てる。
彼らこそ、日ノ本最強と謳われた元・風魔忍者
鳶沢甚内(とびさわ・じんない)庄司甚内(しょうじ・じんない)高坂甚内(こうさか・じんない)
人呼んで、江戸の三甚内である。
毒は毒をもって制す。忍は忍を持って制す
彼らは公儀・忍盗賊改め方
世にいう「忍殺(しのびごろ)し」である・・・


©Theatrical-Live『Relic』製作委員会


戦国ブログ型朗読劇「SAMURAI.com 叢雲-MURAKUMO-」 [Blu-ray]

B007792HPI ドラマCD 「方言恋愛」5  -The Dialect Love 5-

B007TGDB90 あかぼし [DVD]

B00KO93T3W S(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)

B01C0NULTO 新撰組暁風録 勿忘草 第八巻 近藤 勇 声:井上和彦

B01BJ09F0K

▲ PAGETOP