ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース羽多野渉にインタビュー!ニコ生「電波諜報局」12月24日放送

羽多野渉にインタビュー!ニコ生「電波諜報局」12月24日放送 2016年3月 4日 19:00


May'nさんと鷲崎健さんがMCを務め、“アニメ”や“ゲーム”の電波(最新情報)を秘密裏にキャッチしていくニコニコ生放送の諜報系番組「電波諜報局」(隔週木曜日20時より放送)。2015年12月24日(木)の放送を終えた羽多野渉さんのインタビューをお届けする。

番組レポートはこちら
千菅春香さんのインタビューはこちら



■羽多野渉さんコメント

――電波諜報局に出演された感想をお願いします。

羽多野:毎回目標を立てて生放送に臨んでいるのですが、前回は萌えセリフのコーナーでMay’nさんを萌えさせることができなかったんです。それがすごく心残りで、次に呼んでもらった時には何卒リベンジしたいと思っていました。
今回は大事な告知もあるし全問萌え萌えしていただこうと意気込んでいたのですが…でも結果は、ご覧の有様です(笑)。これはまた悔いが残ってしまったので、是非また呼んでいただきたいと思います。何とも偶然に、来年の3月に新曲が出ます!是非呼んでいただきたいです(笑)。


――コーナーはいかがでしたか。

羽多野:鷲崎さんも「何をまとめにいっているんだ」と仰っておりましたけど、その通りです(笑)。きっとこれが最後のチャンスだろうと、ここでボケたらさすがにレーベルから怒られるだろうと、そういう気持ちがよぎりまして…。最後まで貫けなかったという敗因があるかなと思います。


――TVアニメ「Dance with Devils」に出演された感想をお願いします。

羽多野:役者陣、支えてくださったスタッフ陣の中から、その日スケジュール的に集まれるメンバーで集まって、最終回のオンエアを見守る会をやりました。息を飲むシーンであったり、かっこいいシーンであったりをみんなで見て、気持ちを共有できたことがすごく嬉しかったです。
3ヶ月間収録に参加させていただきましたが、3ヶ月以上のチームワークが育まれたんじゃないかなと思っています。最後のオンエアを見るために、みんなそれぞれ年末で忙しいスケジュールを割いて集まってくれて、本当に良いチームワークを実感させていただきました。


――TVアニメ「Dance with Devils」OPテーマ『覚醒のAir』についてお聞かせください。

羽多野:今回、音楽は「Dance with Devils」本編の劇伴も含めてElements Gardenさんが担当されておりまして、僕はElements Gardenさんと初めてお仕事させていただきました。そして作詞はRejetの岩崎大介さん。こういったコラボレーション自体も初めてで、そこに僕がヴォーカリストとして参加する、トライアングルみたいな制作体制も初めてのことでした。
まず対話というか、お話するところからスタートして、素晴らしい皆さんに曲を作っていただき、レコーディングも丁寧にやらせていただきました。こういったテンポが早く、ロックの力強さもある楽曲は僕自身も初めてに近くて、最初は不安もあったのですが、歌わせていただくうちに、ライブを重ねていくうちに、本当に自分の歌として歌えるようになりました。
もちろんアニメのために作られた楽曲ではあるのですが、同時に羽多野渉の歌でもあればいいなと思いながら…どんどん好きになる楽曲ですので、是非何度でも聴いていただければと思います。


――2016年2月に行われるワンマンライブへの意気込みをお聞かせください。

羽多野:今、少しずつ打ち合わせをさせていただいて、セトリであるとか、ライブ全体の雰囲気をどうしようか考えております。前回のアルバムリリース時のツアーから考えると、もう少し密度の濃いライブになるのではないかと思います。
前回来られた方にとっては前回を上回るようなスケール感になればいいなと思っていますし、今回初めていらっしゃる方にもめちゃめちゃウェルカムというか、初見の方でもいらっしゃいませで是非たくさんの方に羽多野渉ってこういう音楽をやりたい人なんだなというところが伝われば嬉しいです。そして誰もが楽しめるようなライブになればいいなと思っていますので、安心してお越しいただければ幸いです。


――2016年3月に発売される6thシングルについてお聞かせください。

羽多野:実はもうレコーディングも終わり、曲自体も完成していて「運命のCoda」というタイトルになります。漢字プラス英語のネーミングは「覚醒のAir」と同様ですが、歌詞は同じく岩崎大介さんに書き下ろしていただいた、「Dance with Devils」のゲーム版主題歌です。なので「覚醒のAir」とは世界観が続いています。
「Coda」というのは、音楽用語で「最終楽章」とか「終わり」を意味しているので、「覚醒のAir」で覚醒したものが、数々のドラマを経て収束していく、その終わる間際に見える美しいものを「運命のCoda」で表現しています。今回の楽曲はすごくドラマティックで、メロディもそうですがテンポというか曲の中で展開が様々変わっていきます。
僕も大きな川の流れを表現するようなイメージでレコーディングに臨ませていただきましたが、なかなか長い時間がかかりました。そのくらい丁寧に作った楽曲ですので、すごく聴き応えのあるものになっていると思います。


――最後にメッセージをお願いします。

羽多野:こうしてニコ生等で皆様の前に現れる羽多野渉は大体ボケ倒してしまうのですが、音楽活動は非常に真面目に取り組ませていただいております。その上でありがたいことに次の6枚目のシングルが発売決定し、そして来年の2月にはワンマンライブもございます。
本当に自分の音楽っていうのは、自分の内側から湧き出る想い、皆様に応援していただいていることへの感謝の気持ち、それを音に乗せてお伝えしたいということが原動力となっています。ですので、是非皆様も気軽にライブにも遊びに来ていただけたら嬉しいなと思っています。一見さん、どうぞいらっしゃいませ!羽多野渉でございました。




■電波諜報局 特別出張編

【放送日時】2015年3月20日(日)開場12:20/開演12:30
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv254593003
【MC】鷲崎健、May'n、Machico(DNNキャスター)
【オープニングアクト】リル・シーニュ/Vessel Diamond/e/g


Dance with Devils OP「覚醒のAir」 アーティスト盤 *CD+DVD

B011BNH9RG Dance with Devils OP「覚醒のAir」 アニメ盤

B011BNH7AU

▲ PAGETOP