ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース井上麻里奈、雨宮天、釘宮理恵、寿美菜子、戸松遥、吉田有里よりコメント!PS4/PS Vita「パンチライン」

井上麻里奈、雨宮天、釘宮理恵、寿美菜子、戸松遥、吉田有里よりコメント!PS4/PS Vita「パンチライン」 2016年2月25日 18:00

4月28日(木)に発売される、PlayStation4、Playstation®Vita用ソフト「パンチライン」。本作に出演する、井上麻里奈さん(伊里達遊太役)、雨宮天さん(成木野みかたん役)、釘宮理恵さん(台初明香役)、寿美菜子さん(曳尾谷愛役)、戸松遥さん(秩父ラブラ役)、吉田有里さん(チラ之助役)よりコメントが到着したので紹介する。



<質問>
Q1:アニメ・ゲームを通じて『パンチライン』という作品に対して、どのような印象をお持ちでしょうか?
Q2:ご自身が演じられているキャラクターについて、初めて見た時点から、アニメ収録を終えられ、ゲームも演じられてきた現在とで変化した点はございますでしょうか?
Q3:ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。


●井上麻里奈さん(伊里達遊太役)

A1:とにかく膨大な設定量の作品でした。こんな細かいところにまでこんな遊び心が…??と終始驚かされっぱなしでした。きっとそれはスタッフの皆様自身が心から楽しんで作ってこられたからだと思います。すみからすみまで遊び心で埋め尽くされた世界観を目一杯堪能させて頂きました。

A2:オーディションを受けた時には、ハーレム作品の王道主人公的な普通の男の子だと思っていました。けれど実際は本当に複雑な心と体を持っていて、物凄くカッコ良く優しい人でした。自分で演じた役ながら、窮地に立たされる度彼が立ち向かっていく姿やもがき苦しんでいる姿を見て、どんどん好きになっていきました。演じる上ではとにかく大変な役でしたが、遊太と出会うことが出来て幸せでした。

A3:アニメから大分間が空いてしまいましたがいよいよゲームが発売ということで嬉しいです。ゲームのシナリオが元となってアニメが作られたという事もあり、ある意味ゲームでしかパンチラインの完結は見られないのかもしれません。ゲームの中でも、遊太が世界を救うために必死に頑張っています。果たして遊太は最高にハッピーでピースフルな未来へ導けるのか、是非プレイして確かめて下さい!



●雨宮天さん(成木野みかたん役)

A1:パンチラインならではの雰囲気があるなといつも思います。キャラクターの台詞や劇中歌の歌詞も独特で、そこがキャラクターの可愛らしさや作品の面白さに繋がったりもしていて、パンチラインの魅力だと思います。

A2:最初は天然で女の子らしく可愛い子だなという印象でした。そこから、大切なものを守るためなら自分の命も投げ出す意思の強い面を知り、可愛いだけでなく、優しくて強い、まさに正義のヒーローだと感じるようになりました。

A3:パンチラインはギャグ要素が強いながらも細かく深い設定が沢山ある作品で、アニメでは明かされなかった真実がこうしてゲームを通じて皆さんに知っていただけるのだと思うととても嬉しいです!アニメからのファンの方もそうでない方も、是非、素晴らしい劇中歌やキャラソンも聞いていただき、たっぷりとパンチラインの世界に浸っていただきたいです!!



●釘宮理恵さん(台初明香役)

A1:キービジュアルなどの色合いが、すごくポップでレトロっぽさもあり、 可愛いなぁといつも思っていました。その弾けた雰囲気とシリアスな内容に、ついて行くのに精一杯で、アニメ、ゲームの収録時はしょっちゅう混乱していました。

A2:オーディションで演じた時から、表情豊かでノリが良くて気持ちの良いキャラクターだと思っていたのですが、演じていくに従って底なしに好きになっていきました。

A3:あらゆる角度から楽しんで頂けるようにつくられた、抜かりのない作品だと思います!たくさんの方にプレイして頂ければ何より嬉しいです。よろしくお願いいたします!



●寿美菜子さん(曳尾谷愛役)

A1:いい意味で、真面目におバカな作品で、大好きです。そして本当にオシャレだと思います。ロゴも、キャラのファッションを見ても、とても可愛いので、見てて楽しいです。

A2:最初見たときに、口をあまり大きく開けて喋ったり、爆笑したりしない、無口な子なのかな?と思いました。しかし物語が進むにつれて、愛の感情表現の振れ幅の大きさに驚きました。今では愛が元々持ってる明るさも、少しずつ出てきてる気がします。

A3:このゲームのパンチラインの世界で、ぜひともハメを外して楽しんでもらえると嬉しいです。そして最高にハッピーでピースフルな未来をゲットしてください♪ 引き続きパンチラインの世界を、よろしくお願いします!



●戸松遥さん(秩父ラブラ役)

A1:オリジナル作品ということで最初設定や話の展開を聞いたとき、大人の本気を感じました(笑)。どんでん返しや時空を超えた人物の登場や色んなことを知った上でまた見返すと伏線や後からつながるヒントがたくさんつまっていて、すごく面白いと思いました!

A2:大きなイメージはそんなに変わっていないのですが、思った以上に感情の起伏が激しく、喜怒哀楽がはっきりしているんだなぁと思いました! あと妄想が行きすぎているところも面白かったです(笑)。

A3:ゲームではアニメで描ききれなかったもっと細かい部分がたくさん描かれています。一方その頃~といった同時進行で進んでいる物語がたくさんあるので、ひとりだけを追っかけてるだけでも、たくさんのエピソードがあります。あの時このキャラクターはこんなことをしていたんだ!という新たな発見をたくさんしていただければと思います!



●吉田有里さん(チラ之助役)

A1:パンツを見ると人類が滅亡しちゃう!?というビックリで良い意味でふざけているパンチライン。どこもかしこも、伏線だらけ!瞬きしてると見落としちゃうようなたくさんの仕掛けにハラハラドキドキしちゃいます。それでいて、キャラクター達の勇気や愛に、ホロっとしてしまう作品です。ゲームを通じて、なんて深い!と何度も思いました…より一層泣けてしまいます。

A2:初めて見たときは、お酒ばっかり飲んで下ネタを言って、ただのおっさんのネコ!だったのですが、秘密を握っていて、とっても気になるキャラでした。アニメを終えると、本当に、愛しくて愛しくて…。文句を言いながら、時にはキツイことを遊太に言いながら、でも人知れず一生懸命頑張っていた、憎めない可愛いやつだなぁと思いました。大好きです。ゲームでは、アニメであまり触れられなかったチラの頑張りや、チラ自身の気持ちが語られています。 優しいところもあるんです!本当に、実はいい奴です。

A3:パンチラインを応援して下さっている皆様、本当にありがとうございます! アニメではあまり語られなかった部分も、ゲームでくっきりとしてますますパンチラインの世界を楽しめると思います。ぜひとも、最高にハッピーでピースフルな未来を作ってください!そして出来れば、「ああ、チラ之助頑張ってんなぁ…」と、ちょびっとチラを応援してあげてください(笑)。



■PlayStaion4/PlayStaion®Vita用ソフト「パンチライン」

【発売日】2016年4月28日(木)
【価格】通常版:7,800円(税抜)/限定版:10,800円(税抜)/DL版:7,000円(税抜)
【対応機種】PlayStation4/PlayStaion®Vita
【ジャンル】幽体イタズラアドベンチャー
【CERO】D
【発売元】5pb.

【キャスト】
伊里達遊太:井上麻里奈さん
成木野みかたん:雨宮天
台初明香:釘宮理恵
曳尾谷愛:寿美菜子
秩父ラブラ:戸松遥
チラ之助:吉田有里

【限定版同梱特典】
・ドラマCD「奇偶のスティッチ改」
・パンチライン設定資料集「パンツの裏側、すべて見せます!?」


©MAGES./5pb.


パンチライン限定版【限定版特典】ドラマCD、設定資料集 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】特典付 (アイテム未定)

B01ASNTOPA パンチライン限定版【限定版特典】ドラマCD、設定資料集 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】特典付 (アイテム未定)

B01ASNTOLY パンチライン限定版【限定版特典】ドラマCD、設定資料集 同梱

B01ASNTP2M パンチライン限定版【限定版特典】ドラマCD、設定資料集 同梱

B01ASNTOJG パンチライン

B01ASNTOQY パンチライン

B01ASNTOFA

▲ PAGETOP