ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース花澤香菜、茅野愛衣、木村良平、小倉唯ら出演の「城下町のダンデライオン」ファン感謝祭レポート!

花澤香菜、茅野愛衣、木村良平、小倉唯ら出演の「城下町のダンデライオン」ファン感謝祭レポート! 2016年2月15日 18:45


2015年7月より放送された「城下町のダンデライオン」のBlu-ray&DVD発売記念イベントが、2016年1月24日(日)に品川インターシティホールにて開催された。今回、このイベントのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。



■Blu-ray&DVD発売記念「城下町のダンデライオン」ファン感謝祭レポート

昨年7月よりTBS他にて放送していたTVアニメ「城下町のダンデライオン」のBlu-ray&DVD発売記念イベントが、先月1月24日(日)に品川インターシティホールにて開催された。原作は芳文社「まんがタイムきららミラク」にて連載されている春日歩による同名コミックであり、街中で普通に暮らす特殊能力を持った王家一家の日常を描くドタバタファミリーコメディだ。TVアニメの放送は終了しているものの、ファンの熱量はそのままに会場には昼の部と夜の部で合計約1,500名のファンが殺到した。

イベントにはメインキャスト陣が勢ぞろいで出演。櫻田家の三女・茜役の花澤香菜さん、長女・葵役の茅野愛衣さん、長男・修役の木村良平さん、次女・奏役の石原夏織さん、次男・遥役の村瀬歩さん、四女・岬役の松井恵理子さん、五女・光役の小倉唯さん、三男・輝役の勝田詩織さん、六女・栞役の鈴木愛奈さん、長男・修の婚約者である佐藤花役の相坂優歌さんが登場。

総勢10名という大人数での出演によって、まるで櫻田家の団欒シーンを覗き見ているような賑やかで和気藹々とした掛け合いが繰り広げられた。今回はそんなイベントの夜の部の模様をご紹介しよう。


開演時間となると、まずは出演者陣による生ナレーションがスタート。キャラクターたちの会話劇のように注意事項が伝えられると、そのままTVアニメのオープニング映像に合わせて出演者陣が順次登場。登場の際、流行りのお笑い芸人のネタや小芝居を披露して客席を沸かせた。小倉さんと勝田さんのコンビはサングラス姿での登場であったが、サングラスが足りなかったため、小倉さんのメガネに黒いガムテープを巻きつけて即席で準備したという裏話も語られた。



出演者陣が全員ステージに揃い、最初に行われたコーナーは「サクラダファミリーオールスター対決!」。出演者陣が「ジャッカルチーム」と「ボルシチチーム」の2チームに分かれて、出題されるお題で対決をし、勝ったチームにはプレゼントが贈られるというもの。

本編の中で修との婚約も果たした佐藤花役の相坂さんもサクラダファミリーの一員としてチームに参加し、「ジャッカルチーム」は、茅野さん、石原さん、村瀬さん、松井さん、相坂さん、「ボルシチチーム」は花澤さん、木村さん、小倉さん、勝田さん、鈴木さんでの対決となった。



最初のお題は、「きづな対決!あいうえお作文!」。チームの全員で与えられたテーマに沿った「あいうえお作文」を上手に(面白く)作り、来場者に判定してもらうゲームだ。1つ目のテーマは、各チームの出演者が演じるキャラクターを1名みんなで紹介するというもので、「ジャッカルチーム」は石原演じる奏を「さ」「く」「ら」「だ」「け」、「ボルシチチーム」は鈴木演じる栞を「さ(ぁ)」「ち」「ら」「い」「と」の頭文字を使って紹介することに。各自思い思いの文章を作り上げ、こちらの勝負の結果は引き分け。

続く2つ目のテーマ「選挙公約」では、「ジャッカルチーム」は「の」「う」「り」「よ」「く」、「ボルシチチーム」は「き」「よ」「う」「だ」「い」の頭文字を使って作文に取り組んだ。ラップまで織り交ぜて「あいうえお作文」で見事「選挙公約」を作り上げたボルシチチームが勝利し、このお題の勝者は「ボルシチチーム」となった。



「サクラダファミリーオールスター対決」2つ目のお題は、「王様だーれだ!?キャラ当てクイズ!」。こちらは、「城下町のダンデライオン」に登場した多数のキャラクターの中から各チームひとりを選び、それぞれのチームが誰を選んだかを当てるゲーム。客席からもいくつかヒントをもらいながら、解答を導き出すことができる。

早速チームでの話し合いが行われ、「ジャッカルチーム」は茜の友人の白銀杏、「ボルシチチーム」は葵の友人の静流を選択。両チームとも、客席から良いヒントを導き出し、見事お互いのキャラクターを当てることができた。そして、2つのお題を終了した結果、「サクラダファミリーオールスター対決」を制したのは「ボルシチチーム」。プレゼントとして、王室御用達アイテムが贈呈された。



その後に行われたのは、生アフレココーナーだ。アニメ脚本を担当した広田光毅さん書き下ろし「櫻田さんちの初詣」が披露された。櫻田家のきょうだい全員と花のメンバーで初詣にお出かけするお話で、みんなでおみくじを引くことに。

しかし各自の能力も発動して、結局みんなで大騒ぎの初詣となり、最後は客席に向かって茅野さん演じる葵から「幸せになりなさい」という能力・絶対遵守(アブソリュートオーダー)が発動して幕を閉じた。合間合間で出演者陣からのアドリブも多数飛び出し、大いに盛り上がった生アフレココーナーであった。



そして、いくつかの告知が行われた後に生原画や直筆サイン入りポスターのプレゼント大会が行われた。生原画は約50名の方にプレゼントということで、その異例の枚数に会場からも歓声が上がっていた。

いよいよイベントもクライマックスとなり、ライブコーナーへ突入。まずは、オープニングテーマ曲『Ring Ring Rainbow!!』をゆいかおりが披露。会場内は一気に熱気に包まれた。続いてエンディングテーマ曲『Honey♥Come!!』を小倉唯さんが披露。客席も黄色一色のサイリウムに包まれ、終始大興奮のライブコーナーとなった。


最後には、出演者全員から来場者への思いのこもった挨拶が送られ、大盛況のイベントは幕を閉じた。来月にはBlu-ray&DVDシリーズ最終巻となるVol.6の発売があり、そして原作のコミックは引き続き連載中なので、今後も「城下町のダンデライオン」の展開に注目だ。



©春日歩・芳文社/城下町のダンデライオン製作委員会


城下町のダンデライオン vol.6 (初回限定盤)(特典シングルCD 「Search Light」~桜庭らいと(cv.小倉 唯)&米澤紗千子(cv.三澤紗千香)デュエットver~付) [Blu-ray]

B010P6K86E 城下町のダンデライオン Vol.6(初回限定盤)(特典シングルCD 「Search Light」~桜庭らいと(cv.小倉 唯)&米澤紗千子(cv.三澤紗千香)デュエットver~付) [DVD]

B010P6K46S 【Amazon.co.jp限定】城下町のダンデライオン vol.6 (初回限定盤)(全巻購入特典:「オリジナル描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

B010SZTN4K 【Amazon.co.jp限定】城下町のダンデライオン Vol.6 (初回限定盤)(全巻購入特典:「オリジナル描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [DVD]

B010SZTW6E 城下町のダンデライオン vol.5 (初回限定盤)(絵コンテ+画集付) [Blu-ray]

B010P6K89Q

▲ PAGETOP