ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース神谷浩史、坂本真綾、堀江由衣、櫻井孝宏が登壇!「傷物語」三部作第1部「傷物語〈I鉄血篇〉」初日舞台挨拶

神谷浩史、坂本真綾、堀江由衣、櫻井孝宏が登壇!「傷物語」三部作第1部「傷物語〈I鉄血篇〉」初日舞台挨拶 2016年1月 8日 13:28


「化物語」を始めとする〈物語〉シリーズの原点であり、「化物語」の前日譚にあたる「傷物語」。本作の 劇場アニメ「傷物語」三部作の第1部「傷物語〈Ⅰ鉄血篇〉」が本日1月8日(金)より公開となった。

この公開を記念してTOHOシネマズ新宿にて初日舞台挨拶が開催された。出演は神谷浩史さん(阿良々木暦役)、坂本真綾さん(キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード役)、堀江由衣さん(羽川翼役)、櫻井孝宏さん(忍野メメ役)。





まずは、劇場公開を迎えられたことについて神谷さんは嬉しく思うと話し「公開するまでが2012年だった」とコメント。本作の試写会で一足先に見せてもらったという神谷さんは早く見たい気持ちが強く、上映日の一番早い時間に足を運び、見終わった時に「すごい作品を見た」という感想を抱き、疲れを感じるくらいだったそうだ。また、「化物語」を作っていた時、第1話のDVDを見た時に「すごいものが出来た」と言われたことが未だに忘れられず、そのすごさを感じられたと振り返り、今作もその時と同じ感触があったと明かす。

坂本さんは完成されたものを見てアフレコの時に比べてブラッシュアップされており、音楽の付け方が独特で余白が大事にされていると感じたそうだ。全体の感想として「めっちゃ怖い」と一言で話した堀江さんは、得体の知れないものと出会いを見たという思いと、これ以前の阿良々木は普通の人だったことが新鮮だったと語る。櫻井さんはすごいものに参加出来たと話し、この作品で様々な感情が呼び起こされたと明かした。




アフレコ時の想いについて、神谷さんは台本、原作、検索用のPCなど準備に時間がかかると前置きし、記憶をゼロに戻さなければいけないことが大変だったとコメント。作中の人物の会話が今までの経験で憶測が付いてしまうのが、今回は付いていけないということで気持ちをリセット。元々の暦の少年像を大切にして演じたとのこと。

坂本さんはキスショットではなく忍として演じて来た方が長く、最初はキスショットとしてオーディションを受け、他のシリーズ作品に参加しているうちに5年経ってしまったと振り返る。また、色々なエピソードを演じて来たことで今作の糧になったと話した。「本気の命乞い」の演技について、監督からプレッシャーがあり、何度も演じないよう本気だからこそ1回で演じたそうだ。

堀江さんは監督に可愛く演じて欲しいと言われプレッシャーを感じたそうで、時間軸を意識して「若く可愛く 」演じようという邪念が入ってしまったと笑う。演技について、にこやかでフラットな羽川を心がけていたため、変に意識せずに演じられたそうだ。

そして、櫻井さんは作品の元となるエピソードなため、あまり優しくならないように忍野のセリフの裏側を意識したそうだ。また、登場シーンが格好良く、試写会を見ていて思わずにやっとしてしまったとのこと。




最後に4人からメッセージがあり、舞台挨拶は終了となった。

櫻井:登壇した時に皆さんが何か良いことがあった顔をしていたことが嬉しいです。映画の醍醐味がぎゅっと詰まった素晴らしい作品だと思います。一度でなく何度も足を運んでこの世界を楽しんでみてください。

堀江:第1部こんなに楽しいのだから、物語が佳境となる第2部、第3部はもっと楽しいと思います。物語を完結まで見て欲しいです。
この作品が出会いであり、すべての始まりです。今から見られる方は(物語シリーズを)時系列で見られるので、それにチャレンジしたら楽しいと思います。続きもぜひ楽しみにしていてください。

坂本:満を持してこの日を迎えられました。オーディションを受けた時から、どんどん新しい作品が描かれ、皆さんの見たいという気持ちと作り手の気持ちが合致して素晴らしい作品が出来ていったとおもいます。「傷物語」3部作を最後まで見届けてください!

神谷:この作品が終わってから、「猫物語(黒)」を見ると色々繋がるんだろうなと思います。年末には「化物語」を見てその繋がりを楽しむことが出来ました。そういう楽しみ方の提案出来るタイトルだと思います。
試写会では、何もかもがパズルのピーズの用にはまっていた映像を見て怖くなりました。丁寧に渡したピースを作品にはめこんでいてくれて、こだわりが感じられるフィルムになっていると感じられました。
上映が終わった後に声優をやっていて良かったと思いました。それで満足しているわけではなく、第2部、第3部と続き、第3部が出来上がった時にまた声優をやっていて良かったと思える作品に仕上がるようにこれからも努力をしていこうと思います。
今後も引き続き物語シリーズ、劇場三部作を完結までよろしくお願い致します。





■劇場3部作アニメ「傷物語」

〈Ⅰ鉄血篇〉2016年1月8日(金)全国ロードショー!
〈Ⅱ熱血篇〉2016年夏全国ロードショー!

【スタッフ】
原作:西尾維新「傷物語」(講談社 BOX)
総監督:新房昭之
監督:尾石達也
キャラクターデザイン:渡辺明夫、守岡英行
音響監督:鶴岡陽太
音楽:神前暁
アニメーション制作:シャフト
製作:アニプレックス、講談社、シャフト
配給:東宝映像事業部

【キャスト】
阿良々木暦:神谷浩史
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード:坂本真綾
羽川翼:堀江由衣
忍野メメ:櫻井孝宏


<ストーリー>
高校二年生の阿良々木暦は春休みのある夜、伝説の吸血鬼であり、“怪異の王”キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと衝撃的な出会いを果たす。

まばゆいほどに美しく。
血も凍るほどに恐ろしく。
四肢を失い、痛々しくも無残な伝説の吸血鬼。

ようこそ、夜の世界へ
――全ての〈物語〉はここから始まる。


©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト


傷物語 (講談社BOX) 単行本(ソフトカバー)

4062836637 傷物語 涜葬版

4062199483

▲ PAGETOP