ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース森久保祥太郎、立花慎之介、斉藤壮馬、広瀬裕也よりコメント!「DYNAMIC CHORD」シャッフルCD vol.3が発売!

森久保祥太郎、立花慎之介、斉藤壮馬、広瀬裕也よりコメント!「DYNAMIC CHORD」シャッフルCD vol.3が発売! 2015年12月24日 18:30

「honeybee black」より展開中のバンドをテーマにしたPCゲームシリーズ「DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)」。本作の3つのロックバンド[rêve parfait]、Liar-S、KYOHSOのメンバーがシャッフルして特別なバンドを結成したシャッフルCDが、12月25日(金)に3作同時発売される。

「DYNAMIC CHORD shuffleCD series vol.3 TAMELILY」では、KYOHSOの城坂依都/YORITO(CV:森久保祥太郎)と英時明/TOKIHARU(CV:立花慎之介)、Liar-Sの榛名宗太郎(CV:斉藤壮馬)、[rêve parfait]の香椎亜貴/Knight(CV:広瀬裕也)からなるシャッフルバンド“TAMELILY”が結成され、新曲の制作に取り組む様子が描かれる。

この他にも、ステージへあがる直前のメンバーの様子とクリスマスライブ終了後にそれぞれの主人公と過ごす甘い一時を描いたトラックを収録されているので、ぜひ手に入れよう。今回、このCDに出演する森久保さん、立花さん、斉藤さん、広瀬さんよりコメントが到着したので紹介する。

江口拓也さん、鳥海浩輔さん、石川界人さん、柿原徹也さんのコメントを掲載したシャッフルCD vol.1の記事はこちら
寺島拓篤さん、岡本信彦さん、木村良平さん、八代拓さんのコメントを掲載したシャッフルCD vol.2の記事はこちら



<質問>
Q1:収録のご感想をお願いします。
Q2:歌収録の感想をお願いします。
Q3:発売を待っている方へメッセージをお願いします。


●森久保祥太郎さん(城坂依都/YORITO役)

A1:先日、KYOHSOだけでなくLiar-Sと[rêve parfait]のメンバーも一堂に会してのDYNAMIC CHORD初のイベントがあり、作品に対する自分たちの気持ちもより具体的に感じることができました。そんなイベント開催直後の今回の収録だったので、シャッフルバンドで一緒になるメンバーのキャラクター性や、DYNAMIC CHORDの世界観が自分の中でよりリアリティを持って挑むことが出来ました。
普段はKYOHSOのメンバーとの掛け合いだけでしたが、後輩たちと接する依都の新たな一面が出てきましたね。イベントで、応援してくださっている皆さんの熱を目の前で身に染みて感じた直後の収録だったので、今までよりももっと深く依都に近付けた気がしました。

A2:女性目線のアプローチだったので、Rec前に詞の世界観や、シチュエーションのイメージを打ち合わせてから始めました。切なく悲哀を感じさせる詞を感じて欲しいです。『錆びたサインボードが似合いの部屋で咲いたあたし』ってフレーズが個人的にグッときました。

A3:イベントでシャッフルバンドの告知をさせていただいた時の皆さんのレスポンスには、僕達も興奮するものがありました。こんなに喜んでくださる方達がいるんだなと実感しましたし、僕達自身も早く皆さんに聴いていただきたいなと思いました。DYNAMIC CHORDの世界観がこのシャッフルによって更に立体的になってくるような、そんなCDだと思いますので、新しい楽しみ方を見つけていただきたいです。



●立花慎之介さん(英時明/TOKIHARU役)

A1:シャッフルバンドということで、ゲーム本編では絡んだことのない2人は改めて「あ、こういう人なんだ」という気付きがありました。いつもとは違う毛色が入ってくるという点が面白いストーリーだったなと思います。メンバーは変わりましたが、バランスも非常に良く、TAMELILYのメンバーは作詞も作曲もまとめる部分でも、それぞれが適材適所になっていました。それでいて、それぞれの個性が引き伸ばされるようなバンドだったなと感じました。

A3:いつもとは違ったメンバーなので、また新しいDYNAMIC CHORDの世界が展開されています。一味違った歌や曲、ドラマになっていますので、そういうところでも楽しんでいただけたらと思いますし、勿論皆さんはこのTAMELILYを一番気に入っていただけるんじゃないかなと思っていますので、感想もお待ちしております!(笑)。



●斉藤壮馬さん(榛名宗太郎役)

A1:このシャッフルバンドではLiar-Sと違って全員が喋ったりまとめたりしてくれたので、すごく穏やかなバンドだなという印象があります。まともな人が集まったのだなと(笑)。今回はKYOHSOという先輩がメンバー内にふたりいたので、ハルちゃんは敬語で喋るという今まであまりなかったシチュエーションでした。
敬語でハルちゃんの女性らしさを出すのが難しかったですが、その分いつもの可愛いものをみてはしゃぐハルちゃんとは違った、真面目で落ち着いた一面を見せられたのではないかと思います。個別のパートでは、普段とは違った貴女にしか見せないハルちゃんの一面が出ています。
いつものオネェが演技と言うことではありませんが、ふたりにしか共有できない空気を意識しました。型にこだわらず『榛名宗太郎』というひとりの人間が見せるいろんな表情のギャップを感じていただけたら嬉しいです。

A3:ファンの方からお手紙をいただいた際にも「ハルちゃんを攻略したいです!」と言っていただくことが多くありました。作品としても面白いですし、僕も榛名宗太郎という人物がすごく好きなので、そういうお声をいただいて嬉しく感じていました。
先日のイベントで攻略対象になることが発表されましたが、今回のshuffleCDでは攻略後のある日のお話をひとつ見せることが出来たかなと思います。なぜ彼がこういう人間なのかは今後ゲームで描かれていくのではないでしょうか。
今回のTAMELILYの4人の掛け合いも耳馴染みがよく、良い意味で尖った部分の無い大人の良識とセクシーさをもった人達のお話になっていますので、そこも楽しんでいただきたいです。ハルちゃんとのお話も先取りで描かれていますので、今後の展開を楽しみに待っていただけたらなと思います。



●広瀬裕也さん(香椎亜貴/Knight役)

A1:これまで他バンドとの絡みはゲーム本編ではなかったことなので、各バンドから集まってドラマCDになるということは純粋に嬉しかったです。KYOHSOやLiar-Sと一緒にやれることもですが、そこで見えてくる亜貴の良さや、今回のメンバー内での立ち位置もレヴァフェの時とはまた違って面白かったですね。
つい笑ってしまうようなシーンもあって、自分で演じながらも「亜貴かわいいな!」と思ってしまいました(笑)。作詞も今までとは違う視点で挑戦していたりと、先輩方と組むことで亜貴も一歩成長できたのかなと思っております。
亜貴の個別トラックでは、クリスマスを主人公と過ごす亜貴を羨ましく思いました(笑)。クリスマスシーズンの街並みの情景を思い浮かべながら聞いていただけると、更にその雰囲気を感じていただけると思います。

A3:クリスマスライブのお話がクリスマスに発売されるのはとてもいいなと思いました!TAMELILYだけでなく他の2枚も聴いていただいて、それぞれどんな風にお話が展開しているのか注目していただきたいです。今までになかったけど見てみたかった組み合わせの絡みが実現しているかもしれませんので、隅々まで楽しんで聴いていただきたいなと思っております!



■「DYNAMIC CHORD shuffleCD series vol.3 TAMELILY」

【発売日】2015年12月25日(金)
【価格】1,800円(税抜)
【品番】HO-0290
【イラスト】冨士原良
【ブランド】honeybee black

【キャスト】
城坂依都/YORITO:森久保祥太郎
英時明/TOKIHARU:立花慎之介
榛名宗太郎:斉藤壮馬
香椎亜貴/Knight:広瀬裕也

【初回盤特典】
・Artist message card


©honeybee black


DYNAMIC CHORD shuffle CD series vol.1 Rabbit Clan

B0160XZXCA DYNAMIC CHORD shuffleCD series vol.2 KICKS

B0160XZX4I DYNAMIC CHORD shuffleCD series vol.3 TAMELILY

B0160XZX84 【初回限定版】 DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] Append Disc

B018HLDM9E 【通常版】DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] Append Disc

B018HLCZ5Q

▲ PAGETOP