ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース梶裕貴、興津和幸、石田彰、緑川光、村瀬歩よりコメント!「あやかしごはん~おかわりっ!~」11月27日発売!

梶裕貴、興津和幸、石田彰、緑川光、村瀬歩よりコメント!「あやかしごはん~おかわりっ!~」11月27日発売! 2015年11月26日 12:15


あやかしと人間との、甘く切ない不思議な恋物語と、あたたかくておいしいご飯をテーマに展開されるPCゲーム「あやかしごはん」。本作のその後の物語を描くファンディスク「あやかしごはん~おかわりっ!~」が11月27日(金)に発売される。

ファンディスクとなる今作では、本編から季節が巡り、彼らと恋人になった後の物語が展開。人とあやかしの種族を越えた恋愛の葛藤、主人公たちの進路問題など、本編と変わらないボリュームとなっている。

今回、「あやかし編」に登場する犬嶌詠役の梶裕貴さん、芹ケ野真夏役の興津和幸さん、木邑浅葱役の石田彰さんと、サブキャラクターの狐森吟役の緑川光さん、狐森綴役の村瀬歩さんよりコメントが到着したので紹介する。

友永朱音さん、下野紘さん、水島大宙さん、杉山紀彰さんのコメントはこちら


<質問>
Q1:収録のご感想をお願いいたします。
Q2:発売を待っている方へメッセージをお願いします。


●梶裕貴さん(犬嶌詠役)

A1:「あやかしごはん~おかわりっ!~」では、前作のエンディング後のお話だったこともあり、元々主人公を含めた人間と距離を取りがちだった詠も、最初からある程度心を開いていました。前作より、詠の『あやかしにも関わらず人間らしい部分』や『可愛らしい部分』が表に出ていたのかなと感じました。

A2:個人的に、世界観や絵の雰囲気が好きな作品です。是非もっともっと多くの方にプレイしていただけると嬉しいなと思っています。前作もPlayStationVitaに移植されましたので、これを機に前作からプレイしていただいて「~おかわりっ!~」に備えてお腹をすかせて待っていてください(笑)。よろしくお願いします。



●興津和幸さん(芹ケ野真夏役)

A1:「~おおもりっ!~」の次ですが、更に「~おかわりっ!~」で、ボリュームたっぷりの内容でした(笑)。前作で幸せになったはずの真夏の前に、まさかあんな人が現れるとは夢にも思わず……ドキドキの展開で楽しい収録でした。

A2:食欲の秋にもってこいのゲームとなっております!「あやかしごはん」をプレイした後は、ごはんもしっかり食べて下さい!



●石田彰さん(木邑浅葱役)

A1:浅葱は物語の根幹に関わってくるキャラクターなので、多くは語れないのですが、ルートによっては「行くところまで行けて良かったな」と思いました。「あやかしごはん」という作品を最後まで見届ける事ができたので、嬉しかったです。
浅葱の保護者でもある小説家の伊散さんが、浅葱と主人公の関係に触発された小説を書いたという事が印象的でした。その小説が具体的にどんなお話なのかは本編中には出てきませんが、主人公と浅葱のセリフを通しておおよそどんな内容が書かれているのかが分かるので、いろいろと想像していただけると楽しいと思います。

A2:このゲームは秋に発売ですが、ゲーム内の季節は春から始まります。現実の季節感を一度リセットしていただいて、ゲームの中の時間感覚を楽しんでください。また、発売までの間に前作のお話をもう一度振り返っていただけると、いい復習になると思います。発売まで、充実した時間をお過ごしください。



●緑川光さん(狐森吟役)

A1:僕が演じた吟さんは攻略キャラクターではありませんが、吟さんのような優しいお父さんキャラはやりやすく、そして好きなキャラクターなので、再び演じることができてよかったです。キャラクターはもちろん、作品全体的にも温かいお話なので、そういった作品に参加できている嬉しさも当然あります。ファンディスクという形で再び参加できて大変嬉しかったです。
吟さんはすでに大人なので劇的に何かが変わるということはありませんが、そこがみんなの拠り所になっていて、いい所なのかなと思います。いつも温かく迎えてくれる存在です。また新しいキャラクターが加わり、吟さんの周りも更に賑やかになっています。そんな新しいキャラクターとも絡むことができたので楽しかったですね。

A2:ファンディスクが出たという事だけでもとても嬉しいです。それだけ多くの方に応援していただけている作品なんだと思います。ですが、まだ終われないですね。以前にも言ったことがありますが、吟さん個人のCDが出て欲しいな……と。奥さんがいなくて寂しい吟さんをサポートしてくれるような、そんなCDを待っています(笑)。ぜひ応援してください。



●村瀬歩さん(狐森綴役)

A1:綴は初めて会う人には、どうしても「ちょっと興味あるけど怖い」という風に引いてしまう部分がありますが、ファンディスクでは人に対して心を開いたところがあり、「ああ、ちゃんと成長しているんだな」というのが台本からうかがえました。そんなところが演じていてすごく嬉しかったです。
印象に残ったのは、紅蓮に会ってインタビューのようなことをするところです。綴は紅蓮のことを怖がるのですが、はじめてそのシーンを演じたときは、怖い気持ちもありつつ、しっかり話すよう意識しました。紅蓮は好青年ですが、他の人物より体格もしっかりしているキャラクターなので、綴も怖がりますよね。このワンシーンから、前作と比べると成長している綴だけど、まだまだ怖いものがあるんだなって感じました。とても綴らしさが出ていて、印象に残っています。
あとは、店舗特典CDで魚を50匹数えるのも印象に残っています(笑)。先ほどそのシーンを撮り終えたばかりなのですが、自分のクセが出てしまうので、キャラクターとして数えるのが難しいなと思いました(笑)。

A2:PC版が発売されてから「『あやかしごはん』をプレイしたよ!」というファンの方やいろんな方々から反応をいただきました。皆さん共通して書かれているのが、「綴が可愛いね」というのと、「ごはんが食べたくなります」「飯テロです」でした(笑)。本当にその通りだなと思います(笑)。
こうやって皆さんのお声もあって続きが作られたので、本当にありがたいです。綴も成長していますしね。今回は綴の成長後も見ることができ、そこがとても印象的でした。本当に役者としてとても楽しませていただきましたし、続編ということで期待していただける内容に仕上がっているのではないかと思います。この作品でしたら、晩ごはんを食べながらプレイしていいかと思いますので、是非楽しんでいただければ幸いです。



■PCゲーム「あやかしごはん~おかわりっ!~」

▲初回限定版

▲通常版

【発売日】2015年11月27日(金)
【対応OS】Windows Vista/7/8 日本語版
【価格/品番】
初回限定版:8,800円(税抜)/HO-0294
通常版:6,800円(税抜)/HO-0295
【イラスト】カズアキ
【ブランド】honeybee

【キャスト】
犬嶌謡:下野紘
犬嶌詠:梶裕貴
伊吹萩之介:水島大宙
芹ケ野真夏:興津和幸
花蘇芳:杉山紀彰
木邑浅葱:石田彰
狐森吟:緑川光
狐森綴:村瀬歩


【初回限定版特典】
・設定資料集
・「あやかしごはん」画集


<あらすじ>
【人間編】
物静かで大人しく、人を信じることが出来なかった主人公。
紅葉村で出会ったあやかしや村人達との交流を通し、人とごはんを食べることのあたたかさを知った主人公は、謡達とともに穏やかな日々を送っていた。

春を迎え、高校3年生に進級した主人公だが、ある日を境に謎の嫌がらせを受けはじめる。
謡と詠曰く、どうやらあやかしの仕業らしいけれど……?

果たして、嫌がらせを仕掛けた者の正体とは?
あやかし達とともに繰り広げられる不思議な物語が、再び始まる。

【あやかし編】
紅葉村にやってきて、初めての春。
主人公は人間やあやかし達と楽しい日々を送っていた。

4月。始業式の日、主人公達のクラスに木邑浅葱という転入生がやってくる。
とても綺麗な男の子なのに、微笑んでいる顔はどこか寂しそうにも見えた。
新しく友人になった浅葱も加えて、紅葉村での生活は続いていく。

ある休日、主人公がぽんぽこりんでお手伝いをしていると、顔色の悪い真夏が訪ねてくる。
吟に相談事があるんだと話す彼は、綺麗な箱を持っていた。
その箱――貝桶に住み着いたあやかしによって、真夏は連夜眠れていないらしい。
真夏を気遣って貝桶を預かるも、今度は主人公が眠れなくなってしまい……。


©honeybee


あやかしごはん~おかわりっ! ~ 初回限定版

B014CDOTN4 あやかしごはん~おかわりっ! ~ 通常版

B014CDOT2U PSVita あやかしごはん~おおもりっ!~ 通常版

B00YRNQFDC あやかしごはん 初回限定版

B00INNU6VO あやかしごはん 通常版

B00INNU5RE

▲ PAGETOP