ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース加隈亜衣、久野美咲、日高里菜、種田梨沙が熱いバトルを展開!?「selector radio WIXOSS」公開録音 Phase.3

加隈亜衣、久野美咲、日高里菜、種田梨沙が熱いバトルを展開!?「selector radio WIXOSS」公開録音 Phase.3 2015年11月 5日 12:00


「selector radio WIXOSS」のラジオCD Vol.4の発売を記念したイベント『「selector radio WIXOSS」公開録音 Phase.3〜みんな一緒によろしくるんる〜ん〜』が、11月1日(日)に浜離宮朝日ホール 小ホールで開催された。出演は加隈亜衣さん(小湊るう子役)、久野美咲さん(タマ役)、日高里菜さん(ミルルン役)、種田梨沙さん(繭役)。

イベントではラジオCD Vol.5の発売決定や、この模様がCDに収録されることが発表されただけでなく、久野さんをかけた熱いバトルも展開もされた。



「みんな一緒によろしくるんる〜ん」と加隈さんと久野さんの影ナレからイベントがスタート。番組のパーソナリティ2人以外にも欠かせない存在である久野ポンも加わりイベントを盛り上げていく。公開録音も3回目ということで久野さんも大分リラックス出来るようになったと笑顔を見せる。


ゲストである日高さんと種田さんも加わったところで今回のタイトルにある“るんる〜ん”を推していくことが説明された。また、『るんる〜んしたこと』というテーマで募集したこの公開録音に向けたメールもご紹介。

文化祭で自分が作ったものを人に楽しんでくれることが“るんる〜ん”という話や、料理の美味しい店を見つけた時に“るんる〜ん”してしまう内容などが寄せられていた。さらに一人旅で“るんる〜ん”するという話では久野さんが京都へ年越し一人旅に行った話も飛び出した。



続いてはカードのフレーバーテキストの内容と生まれるまでのエピソードを紹介していく『リーディング!フレーバーテキスト!』のコーナー。まずは加隈さんが「これからも、私は探し続ける。るうの選択。」と読み上げ、最終話付近の話や、タマが怖いという劇場版の予告の話が語られた。


「こんなタマを見ないでね。」(久野)、「私が選んだ、色を当てて。」(種田)、「次はあなたのところにおじゃまする〜ん!」と3人が続き、内容に沿ったアニメのエピソードに絡めた話題で盛り上がったものの、日高さんだけはこんなセリフはアニメではなかったと笑う。また、温泉に行ったシーンを想像した久野さんのセクシーなボイスも披露され、加隈さんと観客を大いに喜ばせた。



次のコーナーは『みんな一緒に作るんる〜ん』。この番組のラジオCD Vol.5の製作が決定したという嬉しいお知らせがあり、ジャケット画像が公開され、会場を沸かせた。そして、このラジオCDに封入される特製オリジナルWIXOSSカードを皆で一緒に考えていくことに。


まずは絵柄のアイデア決めから。加隈さんの『イベントの出番前に円陣を組んだり手を合わせたりする光景をイラストにしたい』という要望があり、ステージ上で実際に手を合わせて円陣を組む図をスタッフが撮影。そして、フレーバーテキストは、この場で考えたこのポーズの掛け声にすることに。4人が観客の意見を取り込みつつ相談した結果、「皆で始めるんる〜ん」「オープン!」に決定。全員でこのフレーバーテキストを叫び、コーナーを締めくくった。



公開録音はここで終了し後半パートへ。「ストライク・ザ・ブラッド」の宣伝から幕開けたため加隈さんは少しやさぐれた様子を見せているとプロレス風のBGMが流れ出し、黒マントを羽織った日高さん、種田さん、久野さんがステージに登場。


大沢事務所にとって最高の声優であり、最高に萌えられる声優である久野さんをかけて、ミルルーン日高、マーユ種田、プリティ久野の大沢セクシー三羽烏とジャッキー・加隈の対決が行われることに。そして、加隈さんが久野さんを取り返すため『加隈 vs 大沢セクシー三羽烏 築地大血戦』の戦いの火ぶたが切って落とされた。


最初の対決はミルルーン日高 vs ジャッキー・加隈による『久野自慢・マイクバトル』。ここでは久野さんに関する自慢をお互い語り合う。自信満々な加隈さんが若干フライングをしつつも、まずは日高さんが「ご飯を一緒に食べに行く時に日高さんがいてくれて心強いと言ってくれた」と語り、加隈さんは「今日のお弁当を同じ物を選んだ」と自信満々に話す。


そんな久野さんは「唐揚げが美味しかった」とお弁当の感想を伝えた。さらに様々なエピソードが語られ、加隈さんが押され気味な様子だったもののこの戦いは引き分けで終了。



第2戦はマーユ種田 vs ジャッキー・加隈による『久野ちゃんの可愛いところマイクバトル』。種田さんは久野さんが誕生日をフライングして祝ってしまったという可愛らしいエピソードを披露し、会場からは「可愛い」との声が上がった。


加隈さんも誕生日エピソードで対抗。久野さんから誕生日にもらったボディクリームなどを今日使っていると自信ありげに語った。お互いにエピソードを語り合ったところでジャッジの結果、ここでも引き分けとなり勝負は第3戦へ持ち越させることとなった。


第3戦は久野さんとの直接対決ということでプリティ久野 vs ジャッキー・加隈で『久野ちゃんとの未来予想図マイクバトル』が行われた。

久野さんのことが大好き過ぎる加隈さんは再びフライングしつつも、まずは久野さんが「加隈さんが自分をカッと目を見開いて見ている瞬間に慣れていきたいと」と語り始める。加隈さんは引っ越した新居に最初に久野さんに遊びに来て欲しいと熱くアピール。そんな久野さんは加隈さんが体調を悪くしている時に家に行きたかったと心温まるエピソードを語り、加隈さんを喜ばせた。

最終的にジャッキー・加隈の勝利で対決の幕は降ろされたものの、加隈さんから久野さんは皆の久野さんだという説明があり、皆が笑顔になったところで終了となった。



次の企画ではこの4人の友情の証と今日のイベントの思い出に『スプリッティバンド』を作ることに。残念ながらこの場で作っている時間はないため、本番前に作成した物をご紹介。それぞれの個性が溢れるバンドが出来上がり、それぞれを身につけて友情を確かめあった。なお、久野さんは本番前にこれを作っていてとても落ち着いた気持ちになれたと思わぬ効果が明かされた。

最後にサイン入りボールを客席に投げ込む『サイン入りボールよろしくぽんぽ〜ん』が行われ、大盛り上がりの中、イベントは締めくくられた。




■イベント終了後の感想

加隈:久しぶりのselectorのイベントで、放送が終わって時間が経っているにも関わらずお客さんの熱が伝わってくるイベントでした。楽しんでいただいた上に盛り上げてくれて嬉しかったです。劇場版もこの熱を持ち続けてお越しいただけたら嬉しいです。

久野:いつもselectorのラジオの公開録音の度に思うのですが、お客さんが温かく、久野ポンにもリアクションをしてくれて嬉しいです。ゲストに日高さんと種田さんもいらしてくれてより賑やかに楽しいイベントになったと思います。劇場版を楽しみに待ちつつ、これからもラジオは続くのでぜひ聴いてください。

日高:この番組の公開録音に参加するのは初めてだったのですが本当に楽しかったです。加隈さんを含め、大沢事務所3人も仲が良いということで素のままで楽しめたと思います。お客さんも温かくて素敵な時間を過ごさせていただきました。劇場版もよろしくお願いします!

種田:selectorのラジオの公開録音にお邪魔することが出来て本当に楽しかったです。安心のメンバーでこのイベントを迎えられてリラックスしつつも楽しくお送り出来たんじゃないでしょうか。これから劇場版も公開されてselectorの世界が盛り上がっていくので引き続きよろしくお願いします!



ラジオCD「selector radio WIXOSS」Vol.5

B017KZ5G5G ラジオCD selector radio WIXOSS Vol.4

B010VH5F1U ラジオCD「selector radio WIXOSS」Vol.3 (WIXOSSカード付)

B00U2Z8EEW ラジオCD selector radio WIXOSS Vol.2

B00QQNP5OQ ラジオCD「selector radio WIXOSS」Vol.1

B00O124BG2

▲ PAGETOP