ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース内山昂輝、種田梨沙、川澄綾子、下野紘も登壇した新作RPG「LAPLACE LINK」記者発表会をレポート!

内山昂輝、種田梨沙、川澄綾子、下野紘も登壇した新作RPG「LAPLACE LINK」記者発表会をレポート! 2015年11月 4日 20:35


11月4日(水)、ソーシャルアプリケーションの企画や開発を運営を行なう株式会社gloopsは、完全オリジナルのブラウザRPG『LAPLACE LINK(ラプラスリンク)』を発表した。

同日には記者発表会も開催され、gloopsから代表取締役社長の池田秀行氏、プロデューサーの上田朋宏氏が登壇してゲームの概要を紹介。



上田氏は「このタイトルで、ブラウザの未来を切り開く」と本作にかける熱い思いを語り、トークだけでなく、プロモーションムービーや実機のプレイを通してゲームの魅力を伝えていく。

なお、今回明かされた本作の物語は、現実より300年後の世界が舞台。科学にとってかわり、魔法がインフラを担う時代で、魔力の源である“ラプラスの樹”を巡る人々のドラマが描かれていく。

上田氏によれば「儚さとリアルな感情が存在する物語」「個性や宿命によって人生を感じさせるキャラクター」というのが本作のポイントとのことで、物語では深いドラマが楽しめることを予感させた。

そして、発表会には物語でキーマンとなる月代イツキ役を担当する内山昂輝さん、シュクナ役の種田梨沙さん、雨宮ハルカ役の川澄綾子さん、澤井ユウト役の下野紘さんの4人もゲストとして登場。

それぞれが演じるキャラクターについてを自身の口から紹介し、種田さんが「冷たいセリフが多かった」とアフレコについてを語ったり、下野さん演じるユウトが“プレイヤー目線”のキャラクターであることなども明かされた。なお、ここで各キャラクターの特徴をご紹介しておこう。


<主人公“月代イツキ”>

物語の主人公。若き樹獣討士。戦闘技術、魔法の双方に才能を見せる。1年前の事件で、いつ命を失ってもおかしくない状態になった。「生きるため」、ラプラスの樹に関わっていく



<ソーサレス“シュクナ”>

イツキの相棒、謎多き少女。自分の目的以外、記憶を失っている。膨大な知識、卓越した魔法のセンスを誇る。「記憶に従い」、ラプラスの樹に関わっていく



<祭祀姫“雨宮ハルカ”>

物語のヒロイン、イツキの元同級生。ラプラスの樹を助け、世界を支える「祭祀姫」。明朗快活だが、裏では重圧を抱えて生きてきた。「救うため」、ラプラスの樹に関わっていく。



<魔法学院生徒“澤井ユウト”>

イツキ、ハルカの1年先輩。お調子者で臆病だが、人の弱さを理解できる。巻き込まれ旅をするうちに、勇気を身につける。「弱き者を守るため」、ラプラスの樹に関わっていく。



また、そんな紹介の後には「私、○○に見えて、実は□□なんです」というテーマでトークしたり、実機を使って4人で協力プレイチャレンジでも会場を盛り上げた。


なお、本作には4人が演じるキャラクター以外にも、50人以上ものキャラクターが登場。公開されたPVや画像には結城ソウマ役に津田健次郎さん、南方アオイ役に釘宮理恵さんの名前もあり、ほかの面々も豪華な声優が起用されているようだ。



本日の登壇者からも、本作にかける本気度を予感させた「LAPLACE LINK」。リリースはMobageで今年の冬。本日の18:00から事前予約もスタートしているので、ぜひチェックしてほしい。


(取材・写真:大島弥月)



■LAPLACE LINK (ラプラスリンク)

【配信開始日】今冬
【価格】無料(アイテム課金制)
【ジャンル】RPG
【プラットフォーム】Mobage
【対応機種】iOS、Android搭載スマートフォン
【メインキャラクターデザイン】toi8
【BGM】伊藤賢治
【主題歌】やなぎなぎ『zoon politikon』(ゾーンポリティコン)

【キャスト】
イツキ:内山昂輝
シュクナ:川澄綾子
ハルカ:種田梨沙
ユウト:下野紘


©gloops, Inc.


追憶都市<異聞> toi8 ArtWorks

4758065179 追憶都市 toi8 ArtWorks

475806511X NO.6 toi8デザイン&アートワークス

4758012563

▲ PAGETOP