ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース『【A応PとVENUS PROJECT】対バンイベントしちゃいます!秋の大バトル会』イベントレポ

『【A応PとVENUS PROJECT】対バンイベントしちゃいます!秋の大バトル会』イベントレポ 2015年10月28日 18:50


「アニメを愛する女の子たちを集めたら何かできるかも?」と結成された、アニメ大好き女子ユニットプロジェクト「A応P」と、ゲーム、アニメ、コミック、そしてライブやバラエティ番組など、多岐に渡る展開をおこない、2次元と3次元のアイドルの融合を目指すクロスメディアプロジェクト「VENUS PROJECT」。

2グループ合同のライブイベント『【A応PとVENUS PROJECT】対バンイベントしちゃいます!秋の大バトル会』が、10月10日(土)にAKIBAカルチャーズ劇場で開催された。

出演は、A応Pより荻野沙織さん、天音まりなさん、桜奈里彩さん、巴奎依さん、広瀬ゆうきさん、福緒唯さん、水希蒼さん、VENUS PROJECTより姫崎愛未さん(高野歌恋役)、秦佐和子さん(原エリコ役)、田辺留依さん(更級美月役)、根本流風さん(香島夕役)、早瀬莉花さん(濡羽美烏役)。



天音さんと巴さんの影ナレを挟み、overtureと観客のA応PコールをBGMにまずはホストグループのA応Pが舞台に登場。ライブは『Happy Lucky Rainbow』からスタートした。ここからまだまだA応Pの時間です!というMCと共に、オリジナル曲『Never Say Never』とインフィニット・ストラトスの楽曲『SUPER∞STREAM』のカバーを歌い上げた。

最後に初披露となるTVアニメ「おそ松さん」のオープニング曲『はなまるぴっぴはよいこだけ』を披露。ダンスの振りにイヤミのシェーのポーズを取り入れたパフォーマンスを観客に見せつけ、会場は大変盛り上がっていた。

A応Pが自己紹介を終えると、ちょっと待ったコールと共にVENUS PROJECTメンバーが舞台に登場し、挨拶とばかりに『Venus Drive!! ~キミは燃えているか~』を披露。



全員が自己紹介を終えると、VENUS PROJECTより秦さんの、プロジェクトは2つ要らないというフリから、『どっちのプロジェクトがよりプロジェクト力があるのか ハッキリさせろ、大バトル会』が開催されることとなった。

まずは対応力勝負ということで、箱の中に手を入れて2分以内に中に入っているものを当てる『対応が勝負 箱の中身はなんじゃろな』で対決をすることとなった。


先攻を務めるのはVENUS PROJECTの早瀬さん。おそるおそる手を突っ込みながらも、制限時間内に「クモのヌイグルミ」を当てた。続いては、A応Pの福緒さんが挑戦。こちらも素晴らしいリアクションを披露し「カエルのオモチャ」を当てていた。

両者が正解のため、3回戦はサドンデスルールということで、田辺さんと天音さんが同時に手を入れて、中身を当てることに。それぞれの手が触れて驚くというお約束のリアクションをちゃんと踏みながらも、田辺さんが「カボチャ」を先に当て、この結果対応力勝負はVENUS PROJECTの勝利となった。



続いては、メンバーが交互に並び風船爆弾をリレーしつつ風船が爆発した時に持っていたチームが負けという『直感が勝負 超簡単!山手線バトル』で対決する直感力勝負へ。

最初のお題『カレーに入れる具と言えば?』では、姫崎さんの『水』などの迷回答がいくつか飛び出しながらも、巴さんの順番で爆発。

次のお題『アニメ作品のタイトル』では、根本さんの遅延戦術などもあり、広瀬さんの位置で爆発。爆発の際に、広瀬さんと桜奈さんは見事な転びリアクションを見せた。

広瀬さんは「私のイメージカラーはオレンジなので私の位置でオレンジの風船が割れて本望です」というコメントには巴さんが「割れたら意味がないんだよー」とツッコミを入れていた。A応Pが2連敗というバトルのコーナーが終わり、続いてはVENUS PROJECTのライブへ。



姫崎さんの「盛り上がる準備はできていますか?まだまだ声出せますか?」という問いに観客は声援で応えると、姫崎さんと秦さんの『みらいの座標』でVENUS PROJECTのライブパートは幕を開け。続いては田辺さん、根本さん、早瀬さんの3人でアニメのエンディングテーマ『ユメノツバサ』を熱唱。観客は舞台上に大歓声を送っていた。

秦さんは原エリコのキャラクターソング『青い風』を力強く披露。観客はオレンジの光で会場を彩った。最後の曲『天使の一撃』では、1番を姫崎さんがソロで歌い、2番から全員が合流。観客は見事なコールアンドレスポンスを見せた。



VENUS PROJECTのライブが終わり、A応Pも合流し、バトルも後半戦に突入。現在、VENUS PROJECTが2連勝のため、A応PはPを返上しA応として活動していこうかと……というMCのコメントにA応Pメンバーは全力で慌てる場面も。

最終戦のパフォーマンス力対決では、代表者がA応PとVENUS PROJECT、そしてグループとは別の1曲を歌い、どちらのパフォーマンスが素晴らしかったのかを競う。VENUS PROJECTの秦さんから「彼女達には負けない」と意気込みを語ると、A応Pの広瀬さんも「やるからには負けたくない、負けない」と返す。


対決の1曲目はVENUS PROJECTの楽曲から『天使の一撃』が選ばれ、A応Pからは荻野さん、桜奈さん、VENUS PROJECTからは姫崎さん、田辺さん、根本さんが登場。観客を煽りながら元気なパフォーマンスを見せた。

2曲目はA応Pの楽曲から『Never Say Never』が選ばれ、A応Pからは福緒さん、天音さん、巴さん、VENUS PROJECTからは秦さん、早瀬さんが登場し、熱いパフォーマンスを観客に見せつけた。

最後の曲はマクロスFから『ライオン』を選曲。曲名が、モニターに表示されると観客からは軽く期待のこもったどよめきが見られた。この曲ではA応Pからは水希さん、広瀬さん、VENUS PROJECTからは田辺さん、根本さんが登場。互いに絶対に譲らないという火花の見えた圧巻のパフォーマンスを披露し、会場は大変盛り上がりを見せた。

この見事なパフォーマンス対決の結果、引き分けという判定となり、勝負は11月27日(金)開催『VENUS PROJECT LIVE Vol.5』に持ち越されることとなった。

最後のアンコールでは『Venus Drive!! ~キミは燃えているか~』と『未来へつなげ』を出演者全員で披露し、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。


(文:細木宗一郎)



■『VENUS PROJECT LIVE Vol.5』

【開催日時】2015年11月27日(金)開場18:30/開演19:00
【会場】duo MUSIC EXCHANGE
【出演】姫崎愛未、根本流風、秦佐和子、早瀬莉花、小野早稀、A応P、他
【チケット】前売:3,500円(1Drink別・整理番号付)/当日:4,000円(1Drink別)

【チケット発売情報】
<一般発売>
販売開始日:2015年10月24日(土)好評発売中!
販売サイト:ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス


©2015 GALAT/FormulaVenus実行委員会


Venus Drive!! ~キミは燃えているか~

B00YD0C74A ユメノツバサ

B00YD0C0QA VENUS PROJECT -CLIMAX- 1巻 【Blu-ray】

B00YJRLL5I VENUS PROJECT-CLIMAX-2巻(Blu-ray Disc)

B0131IKSOK VENUS PROJECT

4048651609

▲ PAGETOP