ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース皆川純子、竹内順子、甲斐田ゆきよりコメント到着!PS Vita「Goes!」11月26日発売!

皆川純子、竹内順子、甲斐田ゆきよりコメント到着!PS Vita「Goes!」11月26日発売! 2015年10月21日 12:00

株式会社Future Tech Labによる「すべての女性に日常のオアシスとなるような『愛らしい夢』を届けたい」との思いを込めて立ち上げた女性向けコンテンツ専門ブランド“プチレーヴ”。本ブランドのPlayStation®Vita用ソフト「Goes!」が11月26日(木)発売予定だ。

このゲームには、三瓶由布子さん、白石涼子さん、斎賀みつきさん、竹内順子さん、國立幸さん、皆川純子さん、甲斐田ゆきさん、豊口めぐみさん、渡辺明乃さん、田村睦心さん、進藤尚美さん、田村ゆかりさんが出演する。今回、皆川さん、竹内さん、甲斐田さんよりコメントが到着したので紹介する。

また、本作のエンディングテーマがいとうかなこ&ワタナベカズヒロの『Believers』と『Finally』の2曲に決定した。限定版特典のサントラCDにはこの2曲も収録されるので、詳細は公式サイトにてチェックしよう!


<「Goes!」キャストコメント・第2弾>
Q1:ストーリー序盤で主人公の補習に付き合っていますが、もし自分が主人公だったらどのキャラクターに補習を手伝ってもらいたいですか?
Q2:文化祭の思い出はありますか?
Q3:これからゲームをプレイする方へのメッセージをお願いします。


●皆川純子さん(日向・エリ・ファース役)

A1:全員!ひとりずつじゃなくみんな一気に来てもらって、ハーレム状態がいいです。そして思いっきりちやほやされたい(笑)。きっとそれぞれに得意な魔法とかもあるだろうし、みんなキャラが濃いので選べないです。

A2:高校生のときに喫茶店をやりました。女の子はみんな浴衣を着て接客して。あと綿あめを作ったこともあったんですけど、ザラメをちゃんとふわふわと丸い形にするのって難しいんだなって思いました。文化祭くらいでしか綿あめを作る機会なんてないから、とくに覚えているんですけど、細長くなったり汚くなったり、手にくっついちゃったり……。
縁日で売っているような綺麗な形の綿あめは、屋台のおじさんが超うまいから作れるんですよ!当時の私が不器用だっただけかもしれませんけど(笑)。

A3:女性声優ばかりの乙女ゲームという斬新な作品です。女性が出す少年声はちょっと独特で、私自身も共演者の声をドラマCDなどで聞いていても魅力的だなぁ、と思っているんですが、それを皆さんにも感じてもらえる作品になっています。女性が声をあてたキャラと恋愛するのは不思議な感じですが、その初めての試みを体験してみてください。個性豊かなメンバーが揃っているのでお楽しみに。



●竹内順子さん(セイム・エリ・ファース役)

A1:真っ当にいくならば、日向かヴィーだと思うんですが……黒音!
たぶん、やや意地悪な感じの教え方するんじゃないかなと思うんですが、朗々と語っているのを、ずーっと聞いて意地悪したいですね!こっちが!
「それでそれで?わかんない!もう一回!」とか。でも、あんまりそれをやるといなくなりそうで怖いですね(笑)。

A2:高校2年生の時に男子生徒の女装コンテストみたいなのがあって、「演劇部だからメイク道具持ってるんでしょ?」って言われて、色んな男子生徒にメイクして……それはそれは恐ろしい出来になるのを大笑いして見てたことを覚えてます。なかなか本当にメイクが合って女装が似合う男性いないですね!
普段、可愛い顔をしているなって思っていた男の子でも、メイクを施すことによって化け物と化していき……もしかしたら、高校生のときのメイクのレベルで、濃いシャドウや青いラインとかを使った結果、化け物にしてしまったのかもしれません。恐ろしいものが生み出されましたよ。あの時は!

A3:よりどりみどりですけど、ひとりずつ絞って楽しんでください!でもひとりで終わりにしないでね!セイムも遊んでね!



●甲斐田ゆきさん(黒音役)

A1:ヴィーかな。一番正しい補習をしてくれそう。
カイだと、補習して100点とらせようとする気がする。「それはすごい良くなったね。でも、こうしたらもっといいよ」とか。なんか完璧を求められそうで大変そうだし……いやいや、75点でいいんだよ!って。
ヴィーは、しっかりしてるし、適度に休憩も挟みそうだし、無茶しないし、優しいし……すっごいバランスの良い子ですよね。

A2:文化祭だけは、うちの学校の演劇部は世田谷区民会館で公演していました。うちの学校、普段は舞台の公演は高校の地学室でやっていたので、「わ!本物の小屋でやれる!」って嬉しかったですね。大人になってからお仕事でその舞台にまた立った時は、感慨深かったですね。
当時、「こういうセットがいいね」とか考えても、高校生なので予算は無くて、部費もたかがしれていたのでお金がかかる大道具なんかたいして作れなくて、せいぜい小道具や衣装を借りるとか、そのぐらいが精いっぱいでした。
そこで、「無理だな……」ってなったときに、いったい高校生は何考えていたのか、私ともう一人で賞金のでるテレビ番組を探して応募しました。結果は……賞金は手に入りませんでした(笑)。

A3:「Goes!」を手に取ろうかどうしようか迷ってる方や、プレイされてない方でドラマCDを聴いていない方、ドラマCDもゲームもどちらもまだ手に取っていない方には、思い切ってゲームから手を出すことをオススメします!そうすると、多分ドラマCDが聴きたくなります。
ドラマCDを聴いた方、もしもあなたが「黒音めんどくさっ!」って思っているとしたら、お願いだから彼のためにゲームをプレイしてください。なんだか、彼が色んな意味で報われない気がするから……色んな意味で!
ゲーム収録が終わったら、私、黒音フリークになっているので黒音寄りのコメントしか出来なくて申し訳ありませんが、ぜひ黒音に会ってほしいです。宜しくお願いします。



■PlayStation®Vita用ソフト「Goes!」

【発売日】2015年11月26日(木)発売予定
【価格】限定版:7,800円(税抜)/通常版:5,800円(税抜)/ダウンロード版:4,800円(税抜)
【対応機種】PlayStation®Vita
【ジャンル】恋愛アドベンチャー
【CERO】B
【原案・設定】榛乃綾子
【シナリオ】榛乃綾子、恵村まお、水澤なな、春森よしちか
【キャラクターデザイン】ふゆの春秋
【原画】藤谷一帆
【音響監督】菊田浩巳
【ブランド】プチレーヴ
【発売元】株式会社FutureTechLab
【販売元】株式会社一二三書房

【キャスト】
都竹天役:三瓶由布子
ヴィンス・ヴィヴィアン・ヴィッカーズ役:白石涼子
カイ・ジョリス・佐倉役:斎賀みつき
新山正典役:國立幸
日向・エリ・ファース役:皆川純子
セイム・エリ・ファース役:竹内順子
黒音役:甲斐田ゆき
会澤ルカ役:豊口めぐみ
神野京一郎役:渡辺明乃
羽鳥敦役:田村睦心
不思議な先輩役:進藤尚美
浮世離れした雰囲気の少年役:田村ゆかり


【限定版特典】
・特別小冊子
・サントラCD
・ステッカー


©FutureTechLabCo.,Ltd.


Goes! 限定版 (2015年11月発売予定)

B01070XW16 Goes! 限定版 (2015年11月発売予定) Amazon.co.jp限定PC壁紙 付

B01071C7NY Goes! (2015年11月発売予定)

B01070XVRG Goes! (2015年11月発売予定) Amazon.co.jp限定PC壁紙 付

B01071C716

▲ PAGETOP