ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース西明日香、田中真奈美、種田梨沙、内山夕実、東山奈央が出演!涙ながらのエンディングとなった『KIN-IRO MOSAIC Festa 2』レポート

西明日香、田中真奈美、種田梨沙、内山夕実、東山奈央が出演!涙ながらのエンディングとなった『KIN-IRO MOSAIC Festa 2』レポート 2015年10月12日 19:00


2015年4月から6月まで放送され、大好評のうちに終了したテレビアニメ「ハロー!!きんいろモザイク」。そんな本作のBlu-ray&DVD第1巻購入特典イベント『KIN-IRO MOSAIC Festa 2』が、9月20日(日)に江戸川区総合文化センターにて開催された。

前回から約1年9ヶ月ぶりに行われた『KIN-IRO MOSAIC Festa』。昼の部・夜の部ともに約1,500名のファンが集結した、笑いあり涙ありの本イベントうち夜の部をレポートしていく。

このイベントには、西明日香さん(大宮忍役)、田中真奈美さん(アリス・カータレット役)、種田梨沙さん(小路綾役)、内山夕実さん(猪熊陽子役)、東山奈央さん(九条カレン役)が出演した。



●テーマは学校祭!キュートな仮装姿で登場!

“学校祭”をテーマにしたセットから登場した5人。テーマにちなみ、シンデレラや赤ずきん、人魚姫と童話などのキャラクターをモチーフにした華やかな姿に、客席からは大きな歓声が巻き起こる。

田中さんが司会を務める最初のコーナー“にじいろトーク”では、出演者がランダムで引いたテーマをもとに、作品にまつわる話をトーク。中でも、「これまでで一番驚いたこと」がテーマの際には、種田さんが誕生日の際に、4人から貰った手作りの写真集や作中でアリスが忍のために歌った“おたんじょうびのうた”を合唱してくれたことなど、温かいエピソードが明かされた。


また、その流れで「観客の中に今日が誕生日の人が居るのでは?」という話しになると、手を挙げた観客に向けて5人が“おたんじょうびのうた”を合唱するという展開に!まさかのサプライズに、観客も大喜びの時間となった。

続いておこなわれたのは、本作のPVに合わせて自らの案を発表する“新キャッチコピーを考えよう”のコーナー。ここで優勝に選ばれたキャッチコピーは「今後何かに使用されるかも……」とのことで、5人もやる気まんまんだ。(本来のキャッチコピーは「私たちの毎日は——きらきらしたきんいろです!」)。


一番手の田中さんを筆頭に、西さん、種田さん、東山さんと次々にユニークな回答を出していく出演者たち。そんな中でMVPとなったのは、トリを務めた内山さんの「私たちだって心はぴょんぴょんしています(ハート)」。

この某日常系アニメを彷彿とさせるキャッチコピーに大爆笑が生まれ、内山さんが堂々優勝となった。先の宣言通り、いつか使用される日が来るのか……いろいろな意味で期待したい。



●キャストVS観客の対決が実現!?

続く“きんモザファイト!”のコーナーでは、観客とゲームで勝負し結果次第でキャストにご褒美、もしくは罰ゲームが与えられることに。

一回戦の勝負は「箱の中身が無いのに演技をしているのはだーれ?」。タイトルの通り“箱の中身がない人”を当てるゲームで、手を入れていくと「なんかある!」「無機質!無機質!」などと、観客たちを翻弄するキャストたち。


なお、答えは西さんだったのだが、観客たちはこれを見抜くことができずに敗北!西さんが演技力の高さを見せつける結果となった。

二回戦はステージ上に表示された5つの単語を選び、観客が同時に叫んでキャストが聞き分け言い当てる“利き耳チャレンジ”。キャストには3回だけ聴くチャンスが与えられ、耳を澄ましたり観客の口元に注目したりとチャレンジしたが惜しくも失敗に終わりキャスト側の敗北となる。


これで結果は一勝一敗となり、次の問題で勝敗が……と思うところだが、なんとコーナーはここでタイムアップ!同点だったため、キャストにはご褒美と罰ゲームの両方を受けてもらうことになり、まずご褒美として“こけし”を模した折りたたみ傘が贈呈される。

一方、罰ゲームは「夢色パレードのサビをエアダンスで全力パフォーマンス」に決定。田中さんと東山さんは手を取り合いながらもクルクルと回りながらステップを刻み社交ダンスを、その横で西さんは非常にキレのあるラジオ体操。

そのまた後ろではヒップホップを踊るはずの種田さんと内山さんが西さんのバックダンサーとしてヒップホップ風のラジオ体操を繰り広げるという、かなりカオスな光景でコーナーを締めくくった。なお、西さんはラジオ体操のためにハイヒールを脱ぎ、万全の状態でチャレンジしていた。



●ファンによるサプライズに思わず涙!

その後もアドリブ満載の生アテレココーナーや、本編の振り返り、穂乃花や勇からのメッセージ紹介とファンには嬉しい内容でイベントは進行。


そして、お待ちかねとなるライブパートでは、作中の制服を身にまとい、音楽ユニット“Rhodanthe*”として5人が登場!可愛らしい振り付けも魅力的な『さつきいろハルジオン』を皮切りに、ステージを目いっぱいに使ったダイナミックなパフォーマンスで『夢色パレード』や『Jumping!!』などの楽曲で、観客たちと一緒に全力で盛り上がっていく。


ライブパートのラストを飾った曲は、本作のエンディングテーマとしてお馴染みの『My Best Friends』。リズミカルな曲調に合わせ楽しげに歌うその姿は、これがラストナンバーなのを忘れてしまう程であった。


かくして、イベントは終盤となり、プレゼントコーナーも終了。5人もいよいよイベントが終わる……と思ったであろう、その時だ。突如ステージ上部から、ファンによる寄せ書きと“Forever きんいろモザイク ありがとうゴジャイマ〜ス!!”と書かれた垂れ幕が下りてくるという、粋な演出が!

これはスタッフがファンに協力を仰ぎながらも秘密裏で進めてきた演出とのことで、嬉しさと驚きのあまり涙を流すキャストたち。そんな会場の光景は、まさしく“夢色”に染まったかのようであった。


そんなサプライズで目に涙を浮かべながらも作品や観客へ感謝の気持ちを述べていくキャストたち。クライマックスには、会場にいる全員で『夢色パレード』を大合唱し、最後の最後まで温かい空気が漂うイベントとなった。



ハロー!!きんいろモザイク Vol.5 [Blu-ray]

B00UAPDCAU ハロー!!きんいろモザイク Vol.6 [Blu-ray]

B00UAPDC8M FIRST*MODE(初回限定盤)

B00ZYCLI50 TVアニメ「ハロー!!きんいろモザイク」オープニング・エンディング『夢色パレード/My Best Friends』(DVD付初回限定盤)

B00TQTY1UG Rhodanthe*Special Live BD 2014「ハロー*コンニチハ!!」@Zepp Tokyo [Blu-ray]

B00MTHOCHE

▲ PAGETOP