ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース加瀬康之、種﨑敦美、木戸衣吹ら出演!「すべてがFになる」のイベント『すべてがFesになる』オフィシャルレポ

加瀬康之、種﨑敦美、木戸衣吹ら出演!「すべてがFになる」のイベント『すべてがFesになる』オフィシャルレポ 2015年10月 2日 18:50


10月8日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて放送開始となるTVアニメ「すべてがFになるTHE PERFECT INSIDER」。本作第1話・第2話の先行上映会に加え、キャストトーク、ライブなど盛りだくさんのイベント『すべてがFesになる』が9月30日(水)にZepp Tokyoで行われました。今回このイベントのオフィシャルレポートが到着したので紹介する。

イベントには、犀川創平役・加瀬康之さん、西之園萌絵役・種﨑敦美さん、真賀田四季役・木戸衣吹さんによるキャストトークや、オープニング・テーマを歌うKANA-BOON、エンディング・テーマを歌うシナリオアートによるライブなど盛りだくさんのイベントとなった。

なお、本編放送に先駆け、今、最も注目を浴びている映像クリエイターが手がけた本作のOP・ED映像が10月8日(木)18時までの期間限定で大公開。KANA-BOON、シナリオアートによるOP・EDテーマとともにそれぞれの映像をぜひお楽しみください!


◆★期間限定公開★「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」オープニング映像
https://www.youtube.com/watch?v=ymp9EztvUf8
◆★期間限定公開★「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」エンディング映像
https://www.youtube.com/watch?v=eEEchzxd2Pw



イベントは男女ツインボーカル3ピースバンドのシナリオアートのライブからスタート。本作のエンディング・テーマ『ナナヒツジ』の他、『スペイシー』『アオイコドウ』『ホワイトレインコートマン』の4曲を披露し、イベントのオープニングを盛り上げた。



加瀬さん、種﨑さん、木戸さんによるキャストトークはお題に沿って進めていくことに。『知的な会話劇』が本作の魅力のひとつということで、1つ目のお題は『難しい台詞が多い』。今回登壇した3人の役は頭の良いキャラクターということで難しい台詞が多く、木戸さんは「哲学的なことをたくさん話していて理解するのに苦労しています」と胸の内を明かした。


そして会話劇ということで台詞の量が多く、現在収録を終えている6話以降はさらに難しい台詞が増えてくるとのこと。また現場の様子について、現役女子高生の木戸さんは制服でスタジオに来ていて「お腹が鳴ってNGが出ないようにお菓子を食べています」と話すと、種﨑さんから「この間は味噌ラーメンを食べていました」とエピソードを紹介し笑わせていた。

2つ目のお題は『実写ドラマ感覚で観られる』。通常はアニメーションに合わせて行われるアフレコだが、本作は役者のお芝居に合わせてアニメを描くプレスコの手法が用いられ「自然な流れでお芝居ができるので演じやすいです。」と種﨑さん。加瀬さんも「自由にやらせてもらっています。役者のニュアンスに絵を描いていく作業は難しいと思う」と話した。



本作はキャラクター原案を漫画家の浅野いにおさん、オープニング映像はPerfumeやサカナクションのMVを手掛ける映像ディレクターの関和亮さん、エンディング映像は映像作家の橋本麦さんが手掛けるなど他業種のクリエイターが参加しているということで、3つ目のお題は『異業種コラボレーション』。

四季の声について悩んでいた木戸さんは、浅野いにおさんによるキャラクターイラストからヒントを得て、あまり作り過ぎない自然な感じでお芝居をしようとオーディションに挑んだとか。


トークコーナー後には第1話と第2話の上映が行われ、ラストのライブコーナーではKANA-BOONがオープニング・テーマ『talking』他、『タイムアウト』『なんでもねだり』『フルドライブ』の4曲を披露し、迫力のバンドサウンドに観客も手を振り上げ大きな声援が送られた。




■TVアニメ「すべてがFになるTHE PERFECT INSIDER」

2015年10月8日(木)よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて放送開始!

【スタッフ】
原作:森博嗣
監督:神戸守
シリーズ構成・脚本:大野敏哉
脚本:渡辺雄介、雨宮まみ
キャラクター原案:浅野いにお
キャラクターデザイン:奥田佳子
色彩設計:ホカリカナコ
美術監督:甲斐政俊
3D監督:福田陽
撮影監督:荻原健
音楽:川井憲次
音響監督:清水勝則
プロップデザイン:宮川治雄
研究所デザイン:長澤真
編集:瀬山武司
アニメーション制作:A-1 Pictures

【キャスト】
犀川創平:加瀬康之
西之園萌絵:種﨑敦美
真賀田四季:木戸衣吹
新藤清二:咲野俊介
新藤裕見子:小林さやか
山根幸弘:鈴木達央
弓永富彦:佐々木敏
水谷主税:伊藤健太郎
島田文子:日笠陽子
望月俊樹:下崎紘史
長谷部聡:伊丸岡篤
真賀田未来:甲斐田裕子
国枝桃子:桑島法子
浜中深志:村田太志
儀同世津子:堀江由衣
諏訪野:長克己


【主題歌】
オープニングテーマ:KANA-BOON『talking』
エンディングテーマ:シナリオアート『ナナヒツジ』


<STORY>
孤島の研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才プログラマ・真賀田四季。
四季に一目会いたいと、研究所を訪れた那古野大准教授・犀川創平と学生・西之園萌絵はそこである事件に遭遇する。
彼らが目にしたのは、誰も出入り出来ないはずの四季の部屋から現れた、ウエディングドレスを纏い両手両足を切断された死体だったー。

この不可思議な密室殺人に犀川と萌絵が挑む。


©森博嗣・講談社/「すべてがFになる」製作委員会


talking/ナナヒツジ(初回生産限定盤A)(DVD付)

B014VB63WC talking/ナナヒツジ(初回生産限定盤B)(DVD付)

B014VB62XW

▲ PAGETOP