ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース水瀬いのり、内山昂輝、雨宮天、細谷佳正らメインキャストが登壇!「心が叫びたがってるんだ。」初日舞台挨拶

水瀬いのり、内山昂輝、雨宮天、細谷佳正らメインキャストが登壇!「心が叫びたがってるんだ。」初日舞台挨拶 2015年9月19日 10:05


大ヒットアニメ「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』」のスタッフが贈る劇場版オリジナルアニメーション「心が叫びたがってるんだ。」が、本日9月19日(土)より劇場公開され、初日舞台挨拶がバルト9で開催された。

舞台挨拶には、長井龍雪さん(監督)、岡田麿里さん(脚本)、田中将賀(キャラクターデザイン・総作画監督)、水瀬いのりさん(成瀬順役)、内山昂輝さん(坂上拓実役)、雨宮天さん(仁藤菜月役)、細谷佳正さん(田崎大樹役)、吉田羊さん(成瀬泉役)が登壇した。




登壇者たちは観客へ向けて感謝の言葉を向け、水瀬さんは順を演じられたことについて幸せでいっぱいだと話す。内山さんは朝早くからの上映だったということで、皆が眠そうな顔をしていたらどうしようと冗談めかし、細谷さんは収録を終えてから無事公開に辿り着けた喜びを語り、雨宮さんはたくさんの人達に見てもらえる嬉しさを話してくれた。

続いての話題はこの作品に出演することが決まった時のことについて。オーディションで水瀬さんは声を出せないヒロインにどんな芝居を要求されるか分からず自信がなかったと振り返る。しかし、役に受かり、順を演じられたことが自身の成長に繋がったのではないかとコメントした。

内山さんは事務所よりも先に細谷さんからオーディションに受かったことを聞かされて衝撃を受けたと明かし、後日事務所に確認したと驚きのエピソードを披露。細谷さんはこのような作品にずっと関わりたかったという想いがあり、内山さんとずっと共演したかったことや作品に出られることを聞いてワクワクしたことを話した。

雨宮さんは最初は順としてオーディションを受けていたけれど、急遽、菜月役を受けることとなったことや、ミュージカルのシーンがあり、演じるまで不安があったことを教えてくれた。また、声優という仕事の難しさについて語る吉田さんが普段からこの仕事をしている“声優”を褒めると、声優陣が「ありがとうございます」と語る場面も。




ここで登壇者たちが事前に書いた「今、心が叫びたがっていること」を発表することに。長井監督は「時間が欲しい」という本音を語り、それぞれ「キンチョー!!」(岡田)、「無事完成してよかった!!」(田中)、「1日36時間!!」(吉田)、「順!!大好きだよ!!」(水瀬)、「なぜこのタイトル?!」(内山)、「お願い大ヒットして!」(細谷)、「新しいマットレスが欲しい!!」(雨宮)と書いたボードを見せた。

水瀬さんは公開を迎えるまで押さえていた順を大好きだという気持ちを改めて語り、内山さんはこの質問をインタビューの度に聞かれたためネタ切れだと笑う。雨宮さんはもらったダブルベットのマットレスがシングルなため、ダブルのものが欲しいという私生活の本音を語った。

最後に長井監督から作品を見ていただけたことで心がいっぱいであり、また見に来て欲しいとメッセージがあり、舞台挨拶は終了となった。





■劇場版完全新作オリジナルアニメーション「心が叫びたがってるんだ。」

全国大ヒット上映中!

【スタッフ】
原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
音楽:ミト(クラムボン)、横山克
演出:吉岡忍
美術監督:中村隆
プロップデザイン:岡真里子
色彩設計:中島和子
撮影・CG監督:森山博幸
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
企画・プロデュース:清水博之、岩田幹宏
プロデューサー:斎藤俊輔
アニメーションプロデューサー:賀部匠美
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス
製作:「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会(アニプレックス/フジテレビジョン/電通/小学館/A-1 Pictures/ローソンHMVエンタテイメント)
宣伝:KICCORIT

【キャスト】
成瀬順:水瀬いのり
坂上拓実:内山昂輝
仁藤菜月:雨宮天
田崎大樹:細谷佳正
三嶋樹:村田太志
宇野陽子:高橋李依
江田明日香:石上静香
相沢基紀:大山鎬則
岩木寿則:古川慎
城嶋一基:藤原啓治
成瀬泉:吉田羊


【主題歌】
乃木坂46『今、話したい誰かがいる』(ソニー・ミュージックレコーズ)


<ストーリー>
心の殻に閉じ込めてしまった、誰にも言えない気持ち。
でも、本当は、素直な気持ちを叫びたいんだ。

お喋りを封印されてしまった女の子、順。彼女はとっても元気な女の子だったが、子供時代にうっかり話してしまった<ある事>がきっかけで、家族がバラバラになってしまう。
そして突然現れた、玉子の妖精に、二度と人を傷つけないようにお喋りを封印されてしまう。
その事件以来トラウマを抱え、目立たないように生きてきた順だったが、ある日「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、なんとミュージカルの主役に抜擢されてしまう...。


©KOKOSAKE PROJECT


心が叫びたがってるんだ。 1 (裏少年サンデーコミックス)

4091264387 小説 心が叫びたがってるんだ。 (小学館文庫)

4094062122 「心が叫びたがってるんだ。」オリジナルサウンドトラック

B011CW5GWG 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(完全生産限定版) [Blu-ray]

B00GTK8UA2

▲ PAGETOP