ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース水瀬いのり、茅野愛衣が登場!『埼玉フェスタ2015』オフィシャルレポート

水瀬いのり、茅野愛衣が登場!『埼玉フェスタ2015』オフィシャルレポート 2015年9月15日 18:10


9月19日(土)より劇場公開される劇場版オリジナルアニメーション「心が叫びたがってるんだ。」。本作の成瀬順役・水瀬いのりさんと、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」・めんま役の茅野愛衣さんが『埼玉フェスタ2015』に登場。

9月13日(日)に西武プリンスドームにて開催された「埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ」戦の始球式とトークショーに出演した。今回このオフィシャルレポートが到着したので紹介する。

なお、「心が叫びたがってるんだ。」公式サイトでは、各コラボ情報が掲載中なので、合わせてチェックしよう!

◆「心が叫びたがってるんだ。」第5弾CM 30秒ver.A
https://www.youtube.com/watch?v=f5zoSFV4C6s

◆「心が叫びたがってるんだ。」第5弾CM 30秒ver.B
https://www.youtube.com/watch?v=SUBSd0yVSjQ



●9月13日(日)開催「埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ」戦始球式&トークショーレポート

9月13日(日)に埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦(西武プリンスドーム)で開催された『埼玉フェスタ2015』で、「心が叫びたがってるんだ。」は埼玉西武ライオンズとのコラボレーションイベントが実施された。


『ライオンズの勝利を心が叫びたがってるんだ。Supported by 超平和バスターズ』と題し、「心が叫びたがってるんだ。」より成瀬順役の水瀬いのりさん、そして同じく秩父が舞台の大ヒット作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」より、めんま(本間芽衣子)役の茅野愛衣さんが揃って始球式(セレモニアルピッチ)に登場。

埼玉西武ライオンズの秋山選手の200本安打達成を目の前で見ようと駆けつけたファン、「あの花」「ここさけ」ファンなどで満員(約34,000人)となったドームに大歓声が響き渡る中、マウンドへあがった。


初めて始球式に臨んだ水瀬さんが背番号919(「ここさけ」公開日)、演じた主人公・成瀬順から“JUN”と名前が入ったユニフォームを着てホームベースから向かって左、「劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」公開時以来、2年ぶり2度目の始球式となる茅野さんが背番号921(スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」放映日)、“MENMA”と名前が入ったユニフォームを身に着け向かって右に立った。

ふたりは「せーのッ」と声を掛け合い、それぞれのキャッチャーをめがけ投げ、水瀬さんの渾身のストレートはノーバウンドで届き、茅野さんのボールは惜しくもワンバウンドながらもキャッチャーミットにスッポリおさまった。

始球式の後も水瀬さんが2回裏に、茅野さんが3回裏に場内アナウンスに挑戦!選手の呼び出しやファウルボールの注意など、はつらつとした元気な声がドームに流れた。さらに、7回表終了後のラッキーセブンでは、ライオンズファンの小学生や埼玉県内のゆるキャラ16体らと一緒にさらに観客を盛り上げた。ふたりの応援もあって、秋山選手も200本安打を達成した。



試合後に行われたふたりのスペシャルトークショーでは、3,800人を超える観客を前に、初めてのふたりのキャッチボールを披露。茅野さんが投げたボールを水瀬が素手でキャッチするなど盛り上がった。

さらに今日が誕生日の茅野さんに、サプライズで埼玉非公認ゆるキャラの秩父イメージキャラクター・ポテくまくんとキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀さんがお祝いにかけつけ花束を贈呈した。さらに田中さんは「ここさけ」について、「エンドロールは最後まで見てください!」と新たなお楽しみがあることを示唆した。




●水瀬いのり、茅野愛衣コメント
水瀬:両親が球場に来ていて、どこかで見てくれているんだと思いながらも、いつものイベントより何十倍も緊張して始まるのを待っていました。マウンドにあがってからはアッという間に終わってしまいました。
やはり練習ほどリラックスして投げられませんでしたが、茅野さんにアドバイスをいただきながらご一緒でき、ふたりで決めていたポーズをして終われてすごく嬉しかったです。(最後に叫びたいことは)茅野愛衣さん、お誕生日おめでとうございます!!

茅野:前回は始球式がどのようなものかわからないまま終わってしまいましたが、今回はそれがわかっているので、より緊張しました。時間が近づくといのりちゃんと一緒に震えていました。
でも選手に「頑張ってください」と伝えられたり、「ここさけ」と「あの花」のコラボということでとても嬉しかったです。さらに嬉しかったのは、ユニフォームに“MENMA”と入れていただけたことです(前回は“MEIKO”だった)。
場内アナウンスも元気にさらに盛り上げようと思いながらやらせていただきました。「ここさけ」は、「あの花」をご覧いただいた方にはクスッと笑ったり、あれ?と思わせる仕掛けがあります。「あの花」と同じように愛してくれたらと思います。(最後に叫びたいことは)28歳でも大勝利ー!!




■劇場版完全新作オリジナルアニメーション「心が叫びたがってるんだ。」

2015年9月19日(土)全国公開!

【スタッフ】
原作:超平和バスターズ
監督:長井龍雪
脚本:岡田麿里
キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
音楽:ミト(クラムボン)、横山克
演出:吉岡忍
美術監督:中村隆
プロップデザイン:岡真里子
色彩設計:中島和子
撮影・CG監督:森山博幸
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
企画・プロデュース:清水博之、岩田幹宏
プロデューサー:斎藤俊輔
アニメーションプロデューサー:賀部匠美
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス
製作:「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会(アニプレックス/フジテレビジョン/電通/小学館/A-1 Pictures/ローソンHMVエンタテイメント)
宣伝:KICCORIT

【キャスト】
成瀬順:水瀬いのり
坂上拓実:内山昂輝
仁藤菜月:雨宮天
田崎大樹:細谷佳正
三嶋樹:村田太志
宇野陽子:高橋李依
江田明日香:石上静香
相沢基紀:大山鎬則
岩木寿則:古川慎
城嶋一基:藤原啓治
成瀬泉:吉田羊


【主題歌】
乃木坂46『今、話したい誰かがいる』(ソニー・ミュージックレコーズ)


<ストーリー>
心の殻に閉じ込めてしまった、誰にも言えない気持ち。
でも、本当は、素直な気持ちを叫びたいんだ。

お喋りを封印されてしまった女の子、順。彼女はとっても元気な女の子だったが、子供時代にうっかり話してしまった<ある事>がきっかけで、家族がバラバラになってしまう。
そして突然現れた、玉子の妖精に、二度と人を傷つけないようにお喋りを封印されてしまう。
その事件以来トラウマを抱え、目立たないように生きてきた順だったが、ある日「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、なんとミュージカルの主役に抜擢されてしまう...。


©KOKOSAKE PROJECT


心が叫びたがってるんだ。 1 (裏少年サンデーコミックス)

4091264387 小説 心が叫びたがってるんだ。 (小学館文庫)

4094062122 「心が叫びたがってるんだ。」オリジナルサウンドトラック

B011CW5GWG 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(完全生産限定版) [Blu-ray]

B00GTK8UA2

▲ PAGETOP