ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース姫崎愛未、田辺留依、根本流風がパーソナリティを務める『ラジオ VENUS PROJECT』収録レポート!

姫崎愛未、田辺留依、根本流風がパーソナリティを務める『ラジオ VENUS PROJECT』収録レポート! 2015年9月 8日 19:00


ゲーム、アニメ、コミック、そしてライブやバラエティ番組など、多岐に渡る展開を行ない、2次元と3次元のアイドルの融合を目指すクロスメディアプロジェクト「VENUS PROJECT」。

姫崎愛未さん(高野歌恋役)、田辺留依さん(更級美月役)、根本流風さん(香島夕役)がパーソナリティを務め、本プロジェクトの先陣を切って、最新情報を伝えるラジオ番組『ラジオ VENUS PROJECT』がラジオ大阪、響 - HiBiKi Radio Station -にて好評放送中だ。

今回、8月27日(木)放送分のダイジェストレポートと収録後のインタビューをお伝えする。


<ダイジェストレポート>
オープニングでは、姫崎さんが収録直前にかかってきたセールスの電話に引っかかりそうになり、すぐ横にいた二人が必死で止めていた話を披露。その流れから出演者のLINEグループ内で、姫崎さんと田辺さんが他のメンバーにとあるいたずらを行なっていたという話のネタばらしも。エンディングでは、最近姫崎さんの影響で田辺さんがネイルを始めた話や、姫崎さんが初めて金属探知機に引っかかって足止めをされた話などで盛り上がった。




■収録後インタビュー

――まずは自分の演じているキャラクターの第一印象と、今の印象を教えてください。

姫崎:私は高野歌恋ちゃんを演じているのですが、最初にキャラクターを見た時はキャピキャピしていて可愛らしいというイメージだったのが、いざ演じ始めてみると、まっすぐ行ったままぶつかっても、ぶつかったことに気が付かずにそのまま行ってしまうようなまっすぐで天然とも違う子でした。
アニメにもちょこちょこと出演させていただいているのですが、歌恋ちゃんのすごく明るい面が出ています。自身だけでなく周りも明るくする子だと、セリフを喋らせていただきながら感じました。

田辺:更科美月ちゃんはゲーム版で最初に演じさせていただいた時は、あまり人付き合いが得意ではない印象があり、他のキャラクターとどう接していけばいいのか分からないという感じが見受けられました。
でも、アニメ版で登場した時には歌恋ちゃんや夕ちゃんと話している時にすごくお姉さんぽく振る舞っていて、ちゃんと頑張っているのだなと、親のような感情を感じました。
あと、先日8月9日に開催されたライブで朗読劇をやらせていただいたのですが、美月はギャグ要員にもっていかれるイジられキャラなのかという印象も出てきました(笑)。

根本:夕ちゃんは、最初に見た時の天然だというイメージは変わらなかったのですが、ゲームの収録をしていくうちに「あ、やっぱり悩むことがあるんだな」と思ったり、「こんなに暗い過去があるのに今は明るく振る舞っているんだ」と思い、強さを感じました。
アニメではズバッと思ったことを素直に言ってしまうセリフもありましたね。そういう部分を含めて夕ちゃんも私も一緒に成長できればいいなと思います。



――それでは改めて本日の収録の感想をお願いします。

姫崎:今日は、私達3月に初めて会って以来ラジオの収録を続けているのですが、完全に打ち解けてしまった結果、ラジオということを忘れてノリで話してしまっています。ノリで話せるラジオというのはなかなかなくて、収録していて楽しかったです。

田辺:私は常に真剣にマイクに向かって収録をしています。あーみんが好きな作品やアニメなどの話をするのを横目に聞きつつ、流風ちゃんがひっちゃかめっちゃかにするのを、クルッと私がいい感じにまとめるという、すごくバランスの良い番組だと思っています。私が一生懸命まとめております(笑)。

根本:みんな真面目なのですが、それぞれ個性が強いので素で色々なことをぶつけ合えています。本当にこの3人でラジオを続けられていて嬉しいなと思います。


――『ラジオ VENUS PROJECT』がどんな番組か教えていただけますか?また、4月から放送してきて、番組の雰囲気はいかがですか

姫崎:『VENUS PROJECT』は様々なメディアで展開をしています。その情報をいち早くお伝えするという事でこの番組は始まったのですが、今は……私にもわかりません(笑)。ガールズトークがメインでしょうか。台本のない番組なく最初は不安でしたが、結果的にこういう形の番組になったので、今となっては新鮮です(笑)。番組として成立しているのは留依ちゃんのお陰です!

田辺:台本がないので、その日に思いつきで「あ、こんなのがあったら面白いかな」というゲームを急に始めてみたりしています(笑)。フリーダムだけど、ちゃんとみんなが乗っかってきてくれているので本当に楽しいラジオになっているのではないかなと思います。

根本:普通のラジオはコーナーごとに区切っていくものなのですが、このラジオは全編フリートークなので楽屋の延長線上という感じがあり、本当に楽しいラジオだなと思っています。



――ラジオを収録してきて特に思い出深かったことを教えてください。

姫崎:早瀬莉花さんがゲストに来てくださったのですが、あまりにもトークが盛り上がり過ぎて話が脱線し過ぎて、結局すべて再収録をしたのが印象深いです。収録時間も45分位と今までで一番長かったと思います。

根本:キャラクターデザインのとめきち先生がゲストに出演して下さった回です。初めて声優ラジオっぽいことをしたのが楽しかったです。

田辺:先生にセリフとシチュエーションを考えてもらって、それを私達が読むというコーナーをやったのですが、ドキドキするようなセリフを読んで非常に盛り上がったと思います。


――ラジオのリスナーに向けて一言お願い致します。

姫崎:9月でラジオは終了してしまうのですが、第1回から聴き続けてくださっているリスナーさんや、たまたま聴いて下さっている方もいらっしゃると思います。そういう方に「ありがとうございました」という気持ちと、ラジオは終わってしまいますが『VENUS PROJECT』をこれからもどうかよろしくお願いしますということをお伝えしたいです。

田辺:ラジオを始めた当初と大分番組の作り方が変わってきたというのはあるのですが、収録を重ねていくごとに、メンバーがすごく仲良くなっていくのが聴いている方にもすごくよくわかると思います。
私自身もふたりと話していて、ふたりのことをたくさん知ることが出来たので本当に楽しいです。『VENUS PROJECT』の企画自体は面白い展開がこれからも待っていると思いますので、是非期待して待っていただけたらなと思います。

根本:どんどんメンバーと仲良くなっていったので、最初の頃とくらべて雰囲気が変わっていったのが、リスナーさんにも伝わっていったのではないかなと思います。
握手会などのイベントで「ラジオが好きだよ」と言ってくださる方も増えてきました。9月で番組は終わってしまうのですが、少しでも私達のことを知ってくれたのではないかなと思います。
『VENUS PROJECT』クロスメディア展開のひとつの中のラジオでしたが、好きでいてくれた方がいて、本当に嬉しいなと思います。これからも『VENUS PROJECT』の応援をよろしくお願いします。



――最後に毎月行なわれているライブイベントの感想と次回Vol.4ライブに向けての意気込みをお願いします。

姫崎:歌恋ちゃんに見えるように歌いたいという気持ちがあり、最初のライブは緊張と不安がありましたがライブを重ねるごとにメンバーとどんどん仲良くなれています。
ライブの司会は基本的に留依ちゃんが担当しているのですが、すごくしっかりしていますね。
参加してくださっているファンの方も会を重ねるごとにバージョンアップしているような感じがあり、今は楽しいという気持ちが一番強いです。
Vol.4ライブの会場はVol.3ライブと同じ原宿アストロホールが会場なので緊張せずに出来ると思います。歌恋ちゃんらしさを出しつつ、慣れてきたおかげで少しだけ出来た余裕でもっとライブを盛り上げられたらいいなと思っています。

田辺:初めての時は全てにおいて初お披露目だったのでドキドキ感がすごくありました。メンバーに会ってまだそれほど日が経っていない段階で、どう接すればいいのか、どんな話をしたら面白くなるのか考えながら出演していたことが印象に残っています。
回を重ねるごとに皆がどういう性格か、キャラクターの全貌が段々と見えてきてすごく話しやすくなりました。歌もキャラクターに近づけることが出来たりと皆どんどん上達をしていて楽しいイベントになっているなと感じます。
最初は聴いたことがない曲がたくさんあったと思いますが、皆さんすぐに曲を覚えてサイリウムを振ってくれるので、緊張していても安心感がありました。イベントがどんどん楽しい空間になってきたなという印象があります。
最近はVS形式としてデュエットをしていたのでまた出来たらいいなと思います。姫崎愛未ちゃんとはすごく仲が良く一緒に歌うのが大好きです(笑)。他のメンバーとも歌ってみたいです!『DREAM BEAT』がリリースされたのでお客さんのノリも楽しみにしつつ、イベントを頑張っていけたらなと思います。

根本:最初のライブは全部がオリジナルの曲ではなかったのですが、Vol.3からは全曲『VENUS PROJECT』のオリジナル曲で、新曲を披露した時のお客さんの反応も違いました。
私自身初めてのキャラソンライブで、キャラクターのイメージカラーのサイリウムを皆さんが振ってくれたりと盛り上がりが本当にアツいです。
回を重ねるごとにキャラクターとして歌えて来ているなと感じられ、出演者同士仲良くなり、回を重ねるごとに楽しいなと思えることが増えてきています。私はまだアニメのキャストとVS形式で歌わせていただいたことがないので歌いたいです。他のキャラクターの曲を歌ったり、色々なことに挑戦出来たらいいなと思っています。




■ラジオ「VENUS PROJECT」

【放送情報】
ラジオ大阪:毎週木曜23:30〜
響 - HiBiKi Radio Station -:毎週金曜配信

【パーソナリティ】
姫崎愛未、田辺留依、根本流風



■TVアニメ「VENUS PROJECT -CLIMAX-」

【放送情報】
TOKYO MX:毎週日曜22:00〜
ニコニコ生放送 事前番組:毎週日曜21:30~
ニコニコ生放送:毎週日曜22:00〜

【スタッフ】
監督:中山岳洋
脚本:雑破業
キャラクタデザイン:斉藤良成
音響監督:平光琢也
音楽制作:IMAGINE
アニメ制作:ノーマッド
製作:FormulaVenus実行委員会

【キャスト】
原エリコ:秦佐和子
流華・ソバガスキー:飯田里穂
濡羽美烏:早瀬莉花
高野歌恋:姫崎愛未
更級美月:田辺留依
香島夕:根本流風
河藤勇:伊達朱里紗
大森ほるす:木村珠莉
古畑千亜:山岡ゆり
鶴巻蓮:中恵光城
小瀬路未:小野早稀


【主題歌】
オープニングテーマ:原エリコ(CV:秦佐和子)VS 高野歌恋(CV:姫崎愛未)
エンディングテーマ:流華・ソバガスキー(CV:飯田里穂)


<ストーリー>
今より少し未来の日本。情報端末や映像技術が高度に発達している世界。人々は新たなエンターテイメントに熱狂していた。
“FOMULA VENUS(フォーミュラ・ヴィーナス)”
通称“F-V”と呼ばれるこのエンターテイメントは、選ばれしトップアイドルが己の力と技と、培ってきたすべての経験を生かしパフォーマンスを競い合うライブバトルである。
この物語は、『VENUS PROJECT』への切符を手にした少女たちがアイドルの最高峰を目指し、厳しい戦いに身を投じ、熱き血潮をたぎらせ、努力し、友との友情の中勝利を目指す姿をドラマ化したものである。


©2015 GALAT/FormulaVenus実行委員会


Venus Drive!! ~キミは燃えているか~

B00YD0C74A ユメノツバサ

B00YD0C0QA VENUS PROJECT -CLIMAX- 1巻 【Blu-ray】

B00YJRLL5I VENUS PROJECT

4048651609

▲ PAGETOP