ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュースゲームのプレイ結果に大久保瑠美が腹黒モードに!?“七森中☆ごらく部”×「ミラクルガールズフェスティバル」

ゲームのプレイ結果に大久保瑠美が腹黒モードに!?“七森中☆ごらく部”×「ミラクルガールズフェスティバル」 2015年9月 4日 19:00


12月17日(木)発売予定のリズムゲーム「ミラクルガールズフェスティバル」。本作は「ゆるゆり」や「ご注文はうさぎですか?」を始めとする人気アニメキャラクター総勢47名が一堂に会してライブパフォーマンスをくり広げる、夢の祭典的リズムゲームだ。

8月28日(金)~8月30日(日)の期間に開催された『Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-』(以下、アニサマ)では同作の試遊ができるブースが出展。それに合わせ、ライブの2日目(29日)に出演したアニメ「ゆるゆり」から“七森中☆ごらく部”の三上枝織さん(赤座あかり役)、大坪由佳さん(歳納京子役)、津田美波さん(船見結衣役)、大久保瑠美さん(吉川ちなつ役)への囲み取材が行われた。



数時間後にライブの出演を控えるということで、まずはアニサマ出演の感想を聞かれた4人。三上さんは「私たちは2年ぶり、4年目の出演となるのですが、アニサマは“七森中☆ごらく部”が初心に帰れるステージだと思っているので、今はすごくドキドキしています。第3期への良い一歩を踏み出せるように頑張りたいと思います!」と意気込みを語る。

また、津田さんは「こうしてアニサマに“七森中☆ごらく部”が出ることができて、すごく嬉しいです。しかも、また“素晴しい方とのコラボレーション”をさせて頂けることになり、嬉しくて“ロックに”頑張ろうと思っています!」と当日のサプライズとなったギタリストのマーティ・フリードマン氏との共演について喜びを露わにした。


「ゆるゆり」からは『ゆりゆららららゆるゆり大事件』と『いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪』の2曲が収録される『ミラクルガールズフェスティバル』。4人は『AnimeJapan 2015』のイベントと、ボイス収録の2回でプレイする機会があったようで、プレイした感想を聞かれた大久保さんは「収録の時にほぼ完成版をプレイしましたが、ダンスが『AnimeJapan』の時からグレードアップしていてびっくりしました!私たちと同じ振りつけでキャラクターが可愛く踊ってくれていて、みなさんにとっても曲、ダンス、ゲームを楽しめる“一粒で三度美味しい”素晴らしいタイトルになったと思います!」とゲームの完成度に満足気なご様子。



また「他にゲームで遊んでみたい楽曲はありますか?」と質問されると津田さんが「『ごごごごごらく部』をキャラクターたちに歌ってほしいです!」と即答。これに大坪さんが「間奏の所で、私達のバージョンだと三上さんが縦笛のソロを披露するので、ぜひあかりちゃんにやってほしいです(笑)」とコメントすると他の3人も「そうだよね!」と盛り上がる。

加えて、大久保さんも「『MY SWEET MEMORY』と『Precious Friends』といったしっとりとした曲も見てみたい」とリクエスト。大坪さんからは「『大事件』、『いぇす!』と来たら、やっぱり第3期のオープニングが欲しくなるところですよね!」というコメントも飛び出し、全員が「それな!」とアニメの放送に合わせた実装に期待をふくらませていた。


なお、そんなテレビアニメ第3期のテーマソングについては「既にオープニング、エンディングの収録もやっています!」とのこと。三上さんいわく「オープニングは『ゆるゆり』らしい、耳に残る感じになりました。『ゆるゆり、さん、ハイ!』という言葉がずーっと頭にループすると思います(笑)」ということで、大坪さんからは「曲中には合いの手があるんですが、私達がガッツリとコールを入れているので、ライブではファンのみなさんと盛り上がりたいですね!」というコメントもあり、10月より放送開始が待ち遠しくなった。

そんなわいわいとした雰囲気で行われた取材では、4人が実際に「ミラクルガールズフェスティバル」をプレイ。その結果は、大坪さんが抜群のリズム感で200%という最高評価を獲得した一方、津田さんが76%、三上さんが3%、大久保さんが2%というものに。あまりにもバットな評価を叩きだしてしまい「わたしぃ、こういうゲームやらないんですよぉ(ハート)」と猫なで声で言い訳する大久保さんに、他の3人は「さっきプレイしたって言ったばっかりなのに!」と総ツッコミであった。



“七森中☆ごらく部”からも大絶賛だった『ミラクルガールズフェスティバル』。発売に向け、読者へ4人からのメッセージを記事の最後に掲載するので、ゲーム好き、アニメ好きな方は購入を検討してみて欲しい。



三上:『ゆりゆり』からは、みなさんにとってお馴染みの2曲収録をさせて頂きました!私達ではなく、キャラクターがダンスを踊るということで、とっても可愛くなっておりますので、楽しみにしていてください!

大久保:こんなにも色々な作品が“ぎゅっ”となって、ひとつのゲームで遊べるのは中々無いことだと思いますし、その中に「ゆるゆり」が参加させて頂けたことはすごくうれしいです!リズムゲームは誰がやっても楽しめるものなので、アニメが好きな方はぜひプレイして、「ゆるゆり」や色々な作品の世界に浸って頂ければうれしく思います!

津田:このゲームで、新たな「ゆるゆり」の楽しみ方ができたなと思い、私自身も喜んでいます。もし「ゆるゆり」を知らないという方がいらっしゃったら、ゲームと曲を通して、興味を持ってもらえたらうれしいです。もちろん、「ゆるゆり」を知っている方は「この曲、バッチリだぜ!」と言えるくらい、やり込んでくださいね!

大坪:ありそうで、みんなが望んでいたようなゲーム……本当に“ミラクル”なゲームだと思います。これをきっかけにたくさんの方に「ゆるゆり」という作品を知ってもらい、新しい曲を知ってもらえるたら本当に嬉しいですね!私自身もゲームをプレイしてすっごく楽しかったので、発売を楽しみにしています!一緒に楽しみましょう!




■「MIRACLE GIRLS FESTIVALMIRACLE」

【発売日】2015年12月17日(木)
【価格】6,990円(税抜)
【対応機種】PlayStation®Vita
【ジャンル】リズムアクション
【CERO】審査予定


©SEGA ミラクルガールズフェスティバル実行委員会 ©2014 なもり/一迅社・七森中ごらく部 ©逢空万太・SBクリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものF ©vividred project・MBS ©原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会 ©原悠衣・芳文社/ハロー!!きんいろモザイク製作委員会 ©Ark Performance/少年画報社・アルペジオパートナーズ ©てさぐれ!製作委員会 ©Green Leaves / Wake Up, Girls!製作委員会 ©SEGA /GO!GO!575製作委員会 ©2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト © 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会 ©Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??


ミラクルガールズフェスティバル【予約特典】ミラクルガールズフェスティバル スペシャルクリアポスター付

B014F6PQT4 ミラクルガールズフェスティバル【予約特典】ミラクルガールズフェスティバル スペシャルクリアポスター付 & 【Amazon.co.jp限定特典】 (アイテム未定)

B014F6C3ZO

▲ PAGETOP