ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース奥井雅美にインタビュー!ニコ生「電波諜報局」6月25日放送

奥井雅美にインタビュー!ニコ生「電波諜報局」6月25日放送 2015年8月18日 19:00


May'nさんと鷲崎健さんがMCを務め、“アニメ”や“ゲーム”の電波(最新情報)を秘密裏にキャッチしていくニコニコ生放送の諜報系番組「電波諜報局」(隔週木曜日20時より放送)。6月25日(木)の放送を終えた奥井雅美さんのインタビューをお届けする。

番組レポートはこちら
イヤホンズ(高野麻里佳、高橋李依、長久友紀)のインタビューはこちら
河森正治さん、菅沼久義さん、小林裕介さんのインタビューはこちら



■奥井雅美さんインタビュー

――電波諜報局に出演された感想をお願いします。

奥井:よく喋りました!いつもの事ですが、どうも鷲崎くんが相手だとすごく盛り上がりますね。関係ないこともいっぱい喋ったけど、言いたいことは全部言えました。明坂さんはほとんど初対面だったのですが、彼女も喋りやすくて良かったです。


――「SYMBOLIC BRIDE」のコンセプトを教えてください。

奥井:はじめに戦う花嫁のイメージがあったんです。傷ついたウェディングドレスに機関銃を持つ姿のような。そこから歌詞を書いていったのですが、やはり戦争反対の気持ちがあったので……。「武器を捨てる」という思いを込め、、そこから改めて表現していきました。
アルバム全体としてのコンセプトは、言葉で言うと安っぽくなってしまうのですが「愛、命、絆」ですね。特に絆は、震災から三年が経ち少し忘れられてしまっているのかな?と時々思うので、人は一人では生きていけないということをベースに作っていきました。


――MVはどのような内容になっていますか。

奥井:簡単に言うと戦いの女神様が神様に反乱を起こし、愛に生きる女神になることを表現しました。MVでは女神と花嫁が登場するのですが、私の花嫁姿は違うなと思ったので別の方にお願いしました(笑)。
愛する人が戦いで命を失い、花嫁は悲しみにくれる。そんな姿を女神が目にすることで心が変わり、愛する人へもう一度命を吹き込む。その後、花嫁たちが一緒に歩いていくシーンで武器を捨てるという、その流れを自分で考えたんです。この内容を監督さんに送って、出来上がったのが今回のMVになります。


――今後のリリースなどを教えてください。

奥井:9月に「JAM Project 15th Anniversary Strong BOX」が発売されます。200ページを越える記念ブックが付属するのですが、そのために撮影や対談をしたので是非ともお手にとって欲しいです。ちょっと値が張るのですが、完全受注生産ですので(笑)。
11月には神戸と横浜でJAM Projectのライブを行います。こちらではリクエストされた曲、アルバム曲、新曲を披露する予定ですので、遊びに来てください。


――最後にメッセージをお願いします。

奥井:JAM Projectでは表現できない音楽があるので、奥井雅美ソロのアルバムではそういったモノをメッセージ性も込めて制作させていただきました。今回3年振りのアルバムで次はいつになるか分からないので、是非ともアルバムを聞いてください。よろしくお願いします。




■電波諜報局 放送情報

【放送日時】2015年8月20日(木)開場19:50/開演20:00
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv229031128
【MC】鷲崎健、May'n、Machico(DNNキャスター)
【ゲスト】早見沙織、Ray


SYMBOLIC BRIDE

B00UNRFJJ2

▲ PAGETOP