ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース大原さやか&伊藤静にインタビュー!ニコ生「電波諜報局」7月9日放送

大原さやか&伊藤静にインタビュー!ニコ生「電波諜報局」7月9日放送 2015年8月12日 19:00


May'nさんと鷲崎健さんがMCを務め、“アニメ”や“ゲーム”の電波(最新情報)を秘密裏にキャッチしていくニコニコ生放送の諜報系番組「電波諜報局」(隔週木曜日20時より放送)。7月9日(木)の放送を終えた大原さやかさんと伊藤静さんのインタビューをお届けする。

番組レポートはこちら
Yun*chiさんのインタビューはこちら



■大原さやかさん、伊藤静さんインタビュー

――電波諜報局に出演された感想をお願いします。

大原:私は初めての出演だったのですが、わっしーも愛美ちゃんもとても良く知っているのでアットホームな雰囲気であっという間に終わっちゃいました。

伊藤:怒涛のように駆け抜けたという感想です(笑)。本当に楽しく過ごさせていただきました。

大原:わっしーの怒涛の告知が忘れられないよね(笑)。愛を感じました。


――コーナーはいかがでしたか。

大原:真面目にいくかボケに走るか凄く迷ったんです(笑)。番組の中でも言ったのですが、ボケようとすると頭がプリズン寄りになってしまって…。いじめる方にいじめる方に、となっている自分に驚きました(笑)。

伊藤:私は元々ボケたがるんですけど、こういう時こそさやちゃんがボケるのを聞きたいと思ってちょっと様子を見ていました(笑)。いいバランスで出来たかなと思っています。その結果5秒ですけどね(笑)。


――TVアニメ「監獄学園(プリズンスクール)」の出演が決まった時の感想を教えてください。

大原:オーディションだったのですが、企画書に対象者としてフレッシュさよりも“人生の酸いも甘いも”を知っている方といったニュアンスの言葉が書いてあったのが印象的でした(笑)。なるほどそういう内容なんだなと。
リアルな高校生らしさを求められているわけじゃないのだなということで、オーディションの時はのびのびと演じさせていただきました。実際に役が決まった後は、共演者の方もよくご一緒させていただいた方ばかりだったので、始まる前から「これは良い作品になるぞ!」と思っていました。大好きな静とも一緒だったし。

伊藤:私も大体一緒ですね。オーディションをいただいて原作を読んだのですが、面白かったので終わった後もそのまま読み続けていたんですね。最後まで読んで、「これは並大抵のキャストではどうにもならないんじゃなかろうか…」というのが感想でした(笑)。
このメンバーで出来て凄く安心していますし、そこから攻めてくるの?という新鮮さもあり刺激にもなるし…。自分は自分であんなドSなキャラを演じているので、こんなに罵っていいのだろうかとも思いましたね。本当に楽しんでやらせてもらっています(笑)。



――ご自身のキャラクターを演じていかがでしたか。

伊藤:私は感じた通りに5人に対して厳しく演じたつもりなのですが、監督から「ちょっと優しく聞こえました」と言われがちで…。どれだけのものを求めているのかと(笑)。出来るだけそういう優しさが出ないようにしていますね。
個人的にキャラクターの男子たちに愛着が湧いてしまっているので、ご褒美のお仕置きみたいに優しい部分が出ちゃっているのかなぁというのが反省点ですね。でも全力で演じなきゃなといつも思っています(笑)。

大原:アンドレとかが可愛いねと思っている自分たちがちょっとおかしいね、という話はしたんです。私も静の演じる芽衣子を見ているととても気持ちよさそうだなと(笑)。
万里は直接手を下さない立場なのでちょっと羨ましいなと思ってます。万里的には淡々と指示を出しているクールなタイプではあるのですが、そこは静と同じでもっと冷たくしてください、怖くしてくださいと指示を受けましたね。あぁ、もう17歳とか関係ないんだなって感じで演じさせていただいています(笑)。


――アフレコスタジオの雰囲気はどのような感じですか。

伊藤:とにかく面白いですね!飛び道具がボンボン飛んでます。いざマイク前でセリフを言おうと思ったら、前の人のセリフで笑ってしまうなんてことがありますね(笑)。急に浪川さんが咳をしたと思ったら、実はそれがセリフだったとか。

大原:メインメンバーだけじゃなくて、理事長を演じているのが藤原啓治さんなのですけど、また独特な喋り方をするんです、語尾が強調されるような。分かっているのにそれが飛んでくると凄くやり辛くて(笑)、笑いを噛み殺しながら演じております。



――監獄学園の見どころや期待して欲しいポイントを教えてください。

伊藤:先日、スタッフやキャストのメンバーで一話を見たんです。劇場版が始まったのかと思うくらいの重厚なスタートで、細部まで力が入っていました。原作の綺麗な絵の感じ、陰影、艶感までもが表現されていて、この作品に向かっている人全員が全力なんだなと感じました。
どこを見ても恥ずかしくないというか、ある意味恥ずかしいんですけど(笑)、一秒一秒を見逃さないで欲しいなと思っています。

大原:先ほどスタッフさんに聞いたのですが、音楽も重厚感があるんですね。わざわざ海外でレコーディングをするほど力が入っています。それとテンポ感が凄くあるので、新しい情報がいっぱい入ってきて、だけど素通りしていかない。見終わったらもう一回最初から見てみたいと思わせてくれるような魅力の詰まった内容になっていますね。
台本を見ても、他の作品より明らかにカット数が多いんですよ。それだけスタッフさんは手間がかかっているので、私たちも負けないように演じさせていただいています。一部だけでなく、全体を見て欲しい。ただのエロいアニメじゃないんだぞとお伝えしたい。そう思っております(笑)。


――最後にメッセージをお願いします。

大原:騙されたと思って見てください、という感じかな(笑)。他の現場で会う別の役者さんからも監獄学園ってちょっとエッチなやつなんでしょ?と言われるのですが、とにかく見て!とにかく面白いから!としか言えないんですね。
女の子も見始めたら絶対にハマると思うんですよね。男女問わず、思わずハマってしまう作りになっています。まずは一話を見るという第一歩を、勇気を出して踏み出して欲しいなと思っています。よろしくお願いします。

伊藤:多分この作品はエロいと言われるけど、エロがおまけだと思います。そのくらい熱血…というよりは青春なお話だと思うのですよね。本当に一人ひとりが青春を謳歌している物語なので…。何でしょうね、私間違ったこと言ってないのにずーんとくるこの違和感(笑)。そういうミスマッチがこの作品の魅力かなと。
アニメも原作も面白いです。私は原作が面白すぎて徹夜で読んじゃったんですよ。夜中にちっちゃい明かりを付けて布団の中でひっそりと(笑)。アニメはその面白さをぎゅぎゅっと詰め込んで、目が離せない展開になっているので見逃さず見ていただけたらなと思っています。よろしくお願いします。




■電波諜報局 放送情報

【放送日時】2015年8月20日(木)開場19:50/開演20:00
【URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv229031128
【MC】鷲崎健、May'n、Machico(DNNキャスター)
【ゲスト】早見沙織、Ray


愛のプリズン(TVアニメ「監獄学園」OPテーマ) Single, Maxi

B00YAZ8XU0 罪深き俺たちの讃歌(TVアニメ「監獄学園」EDテーマ) Single, Maxi

B00YAZ8WAG

▲ PAGETOP