ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース姫崎愛未、秦佐和子、田辺留依ら熱唱!山岡ゆりら新ヴィーナスも登場した『VENUS PROJECT LIVE Vol.2』ライブレポ!

姫崎愛未、秦佐和子、田辺留依ら熱唱!山岡ゆりら新ヴィーナスも登場した『VENUS PROJECT LIVE Vol.2』ライブレポ! 2015年7月 9日 19:00


ゲーム、アニメ、コミック、そしてライブやバラエティ番組など、多岐に渡る展開を行い、2次元と3次元のアイドルの融合を目指すクロスメディアプロジェクト「VENUS PROJECT」。本プロジェクト2回目のライブイベント『VENUS PROJECT LIVE Vol.2」が、6月28日(日)に渋谷GUILTYで開催された。昼と夜に開催されたライブのうち、今回は夜の部のレポートをお届けする。

出演は、姫崎愛未さん(高野歌恋役)、秦佐和子さん(原エリコ役)、田辺留依さん(更級美月役)、根本流風さん(香島夕役)、早瀬莉花さん(濡羽美烏役)、伊達朱里紗さん(河藤勇役)、山岡ゆりさん(古畑千亜役)、中恵光城さん(鶴巻蓮役)、小野早稀さん(小瀬路未役)、中西優香さん。



「中西優香 VENUS PROJECT出演への道」の一環として中西さんが前説を務めた。まずは本日初お披露目となる姫崎さんと秦さんのデュエット『Venus Drive!! ~キミは燃えているか~』でライブはスタート。ふたりが見せる全力のパフォーマンスに、観客は序盤とは思えない程の盛り上がりを見せ、会場をピンクの光が染め上げた。

ふたりが歌い終わると、田辺さん、根本さん、早瀬さんが舞台に登場。5人は自己紹介と今日のライブの意気込みを語った。2番手を務めたのは早瀬さん。本来は飯田さん、秦さんと3人で歌う『Mint Flavor』をソロで元気に歌い上げ、濡羽美烏のイメージカラーであるピンクの暖かい光が会場を彩った。

続いては、秦さんが原エリコのキャラクターソング『青い風』を披露。まぶしい程の圧倒的なオレンジの光と観客のコールが会場の温度を否応無しに上げる。

夜の部は昼の部とは違う曲を歌いたかったという田辺さんは、自身が大好きな作品と語るマクロス7よりシェリル・ノームstarring May'n の名曲バラード『ダイヤモンド・クレバス』を雰囲気たっぷりにカバー。昼に披露したLiSAさんの『crossing field』とはまた違った雰囲気の世界を見せると、会場は田辺さんの創りだす圧倒的な青の空間に酔いしれていた。

根本さんは香島夕のキャラクターソング『クロック・マドモアゼル』を元気いっぱいに披露。先ほどとは一転した雰囲気にも観客は見事に反応し、黄色いサイリウムの光とコールで曲を大いに盛り上げた。

歌い終わった根本さんを田辺さんが楽屋にお持ち帰りすると、入れ替わりで早瀬さんが舞台に登場。濡羽美烏のキャラクターソング『Journey for life』を丁寧に力強く歌い上げた。

早瀬さんの次は再び田辺さんが登場。夜の部では積極的に足を見せていきたいと昼の部とは違う衣装にしたという田辺さんは、更級美月のキャラクターソングとしておなじみの『青い一秒』を情熱的に歌い上げた。


田辺さんの曲が終わると、姫崎さん、秦さん、根本さん、早瀬さんの4人も登場し、舞台にゲーム版とアニメ版の出演者が揃ったところで、宣伝担当でおなじみの鈴木さんが登場し、会場内のモニターを使って今後の展開を説明していくことに。

コミックス発売情報や、Vita版&スマホアプリ版CMお披露目、「中西優香 VENUS PROJECT出演への道」プロジェクト発表、アニメ放送記念ニコ生、アニメ版CDジャケット、アニメ版キャラクター3人のステージ衣装、アニメ版CM映像お披露目などなど、沢山の情報が発表された。

本日の登壇者ですら初お披露目となる情報に対して秦さんは、Vita版CMがお披露目されたときに、CMの冒頭に入るPlayStationのSEに感動をしたとゲーマーらしい感想を述べていた。

さまざまな情報が発表される中、最後に満を持して追加キャラとそれを演じる声優が一気に5人も発表されると、伊達さん、山岡さん、中恵さん、小野さんが登壇。また、本日都合により参加をすることができなかった大森ほるす役の木村珠莉さんのビデオレターも上映された。



その後、前回のイベント同様に恒例となった公開の囲み取材が新登場の4人に開始された。ステージ上では、キャラクターの第一印象や、本日の出演者の中でデュエットできるとしたらといった質問、好きなサンドイッチの具など幅広い質問が行われた。

代表で登壇した流華・ソバガスキー推しの記者に、秦さんから本日会場限定で発売されたTシャツは誰のものを購入したのかという詰問に近い逆質問が行われたり、質疑応答の中で小野さん発祥のバトルをすることができるという意味で“バチれる”という新しい言葉が生まれ、質疑応答の中で多用されたりとなごやかな雰囲気の中行われた。

囲み質問が終わるとフォトセッションコーナーに。ヴィーナスのVを意識したポーズを中心になごやかな雰囲気の中撮影が行われた。フォトセッション終了後、伊達さん、山岡さん、中恵さん、小野さんから感想が述べられ4人は舞台を後にした。


舞台は再びライブパートへ突入。姫崎さんと秦さんのデュエット『みらいの座標』が披露され、観客はパワフルな曲調に加え、観客を煽るふたりに全力のコールで応えた。

最後は姫崎さん、秦さん、田辺さん、根本さん、早瀬さんの5人で『天使の一撃』。姫崎さんが歌い上げた後に、天使の一撃になると急激に会場の温度が上がると述べた程の会場は本日最高潮の盛り上がりを見せた。最後に次回ライブイベントの告知と、本日のイベントの感想が出演者から述べられ、次回のイベントに期待を持たせながら大盛況のうちに幕を閉じた。




●追加キャストインタビュー

――演じられるキャクターの第一印象と出演に向けての意気込みをお聞かせください。

小野:小瀬路未ちゃんですが、第一印象がフリフリした可愛らしいキャラクターなので、今後どのような可愛らしさとのギャップが出てくるのかという点が楽しみです。秦さんが演じる原エリ子ちゃんが元気なキャラクターなので、いかに“バチれる”のか私も楽しみにしています。

中恵:鶴巻蓮ちゃんは理系女子ということでメガネが特徴的なのですが、私も普段からメガネをかけていますので親近感が湧きます。みなさんメガネの女子は好きですか?理系女子としてどうやって戦っていくのかを楽しみにしています。

山岡:古畑千亜ちゃんはチアという名前だけあってチアリーダーみたいな格好をしていますので、多分そういった戦い方になるのだろうなと想像しつつ、本日初めて色のついたキャラクターを見せて頂いて、ああ、こういう自由の女神のようなアメリカンぽい色だったのかとわかりました。チアなので応援しつつバチっていこうと思っています(笑)。

伊達:(関西弁で)みんな、盛り上がってる?私の演じる河藤勇ちゃんは関西弁だそうです。(兵庫県出身なので)本領発揮やで!小柄でボーイッシュで威勢が良いらしいので、皆さんで盛り上がりつつ、その盛り上がりについてきてくれたらいいなと思っています。


――誰とデュエットをしてみたいですか?

小野:私は木村さんが演じるほるすちゃんとデュエットしたいです。ほるすちゃんは豊満なボディをされているので、路未ちゃんはすごくつるぺたな感じがするので、そこでバチっていきたいなと思っています(笑)。

中恵:すごく悩みますが、蓮ちゃんはすごくクールということなので、同じクール属性を感じる飯田さん演じるソバガスキーちゃんとデュエットしてみたいです。バチった時にどのような火花が散るのか楽しみです。すごく青い炎が散りそうなイメージがあります。

山岡:私は秦さんが演じる原エリコさんです。主人公と絡まないと出番が増えないじゃないですか(笑)。自分の出番を増やすためにも、まずは手始めによろしくお願いします(笑)。

伊達:先日第1回目のアフレコがあったのですが、その時に早瀬さんの演じる濡羽美烏ちゃんの声を一度聞いた時に、何て魅力的な声なのだろうと思いました。恐れ多くも莉花ちゃんとデュエットできたらいいなと思いました。


――好きなサンドイッチの具の種類を教えてください。

小野:私はツナが好きです。

中恵:悩みます。おかずなのかデザートなのかで悩みます。さきほどはおかず系の具でしたので、私はデザート系で。つぶあんホイップクリームが好きです。和菓子が好きなのですが、洋の生クリームも入っているというぜいたくな逸品です。

山岡:私はお肉が好きなのでハムカツです。

伊達:私の家の近くのスーパーが22時になるとサンドイッチが半額になるのですが、それで毎日てりやきチキンのサンドイッチを買っています。


――どの様なジャンルの曲を歌ってみたいですか。

小野:私は皆さんと直に触れ合える機会が今後増えていくかもしれないので、皆さんと一緒に盛り上がれるアツい曲を歌ってみたいなと思っています。

中恵:私はロックがとても好きなので、リケジョの放つロック。メガネを投げる感じの曲を歌ってみたいです。

山岡:私はチアなので、テンポの高い皆さんで盛り上がれる応援ソングが歌えればいいなと思います。

伊達:さっき裏で皆さんのコールを見ていたのですが、ああいうのを私もやって欲しいなと思いました。でも、結局みんな明るい曲を選んでしまったので、私はバラードで(笑)。


(文:細木宗一郎)


■TVアニメ「VENUS PROJECT -CLIMAX-」

【放送情報】
TOKYO MX:毎週日曜22:00〜
ニコニコ生放送:毎週日曜22:30〜

【スタッフ】
監督:中山岳洋
脚本:雑破業
キャラクタデザイン:斉藤良成
音響監督:平光琢也
音楽制作:IMAGINE
アニメ制作:ノーマッド
製作:FormulaVenus実行委員会

【キャスト】
原エリコ:秦佐和子
流華・ソバガスキー:飯田里穂
濡羽美烏:早瀬莉花
高野歌恋:姫崎愛未
更級美月:田辺留依
香島夕:根本流風
河藤勇:伊達朱里紗
大森ほるす:木村珠莉
古畑千亜:山岡ゆり
鶴巻蓮:中恵光城
小瀬路未:小野早稀


【主題歌】
オープニングテーマ:原エリコ(CV:秦佐和子)VS 高野歌恋(CV:姫崎愛未)
エンディングテーマ:流華・ソバガスキー(CV:飯田里穂)


<ストーリー>
今より少し未来の日本。情報端末や映像技術が高度に発達している世界。人々は新たなエンターテイメントに熱狂していた。
“FOMULA VENUS(フォーミュラ・ヴィーナス)”
通称“F-V”と呼ばれるこのエンターテイメントは、選ばれしトップアイドルが己の力と技と、培ってきたすべての経験を生かしパフォーマンスを競い合うライブバトルである。
この物語は、『VENUS PROJECT』への切符を手にした少女たちがアイドルの最高峰を目指し、厳しい戦いに身を投じ、熱き血潮をたぎらせ、努力し、友との友情の中勝利を目指す姿をドラマ化したものである。


©2015 GALAT/FormulaVenus実行委員会


『VENUS PROJECT』OPテーマ タイトル未定

B00YD0C74A 『VENUS PROJECT』EDテーマ タイトル未定

B00YD0C0QA VENUS PROJECT -CLIMAX- 1巻 【Blu-ray】

B00YJRLL5I VENUS PROJECT

4048651609

▲ PAGETOP