ニュースを検索イベントを検索

こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト声優ニュース佐藤利奈、大亀あすか、小松未可子、井口裕香らが出演!『「幸腹グラフィティ」SPイベント〜ぽかぽか祭り〜』

佐藤利奈、大亀あすか、小松未可子、井口裕香らが出演!『「幸腹グラフィティ」SPイベント〜ぽかぽか祭り〜』 2015年7月 5日 12:00


今年3月まで放送され好評のうちに終了したTVアニメ「幸腹グラフィティ」。本作のBlu-ray&DVD第1巻購入特典イベント『「幸腹グラフィティ」スペシャルイベント〜ぽかぽか祭り〜』が、5月31日(日)に一ツ橋ホールで開催された。

出演は佐藤利奈さん(町子リョウ役)、大亀あすかさん(森野きりん役)、小松未可子さん(椎名役)、井口裕香さん(内木ユキ役)、野中藍さん(町子明役/司会)、松来未祐さん(椎名の母/司会)。



野中さんとエプロン姿の松来さんが登場。松来さんからの「裸エプロンをしたことある?」というキラーパスを受けて野中さんは結婚後のために取っておくと回答し、司会としての意気込みを語った。続いて、フライパンを持って登場した佐藤さんは、それを松来さんに手渡し何故かバッティングフォームを披露した。

さらに大亀さんは巨大なスプーン、小松さんは巨大なフォーク、井口さんはピザの入っていそうな箱を持ってステージに登場し、トークを展開していった。



改めてキャラクターを演じて来た感想として、佐藤さんはリョウみたいな可愛い子がいたらとりあえず告白してしまうと話す。演じるにあたり包容力のある部分を上手く出すのが難しかったそうで、他の人の世話をするという部分には共感が持てたが、料理をするという部分については自信なさげな様子を見せる。最近の料理話ではナンプラーを炒め物に入れ過ぎてしまい隠し味が隠れていなかったという笑い話も。

大亀さんはきりんは皆に元気をくれるキャラクターだと話し、食べてる姿や普段の姿から元気を皆に与えられたらいいなと思いながら演じたそうだ。そんな大亀さんを井口さんは楽屋できりんの姿とだぶって見えたと語った。


小松さんは椎名がきりんと同じように料理が出来ない部分について、出来ないなりに頑張っている姿を見ていると心がぽかぽかしてくると話した。似ている部分として“黙っているとそっくり”と言われた小松さんは今回は黙っていようと冗談めかす。

井口さんはユキは大人だけれど幼い感じで演じて欲しいというディレクションがあり、内気な性格だけれど心の中に思うことを大事にして演じようと思ったそうだ。出番が来た時はセリフがたくさんあってとまどいがあったことや、アフレコが終わるとピザが食べたくなったことも語ってくれた。

松来さんは若く明るいお母さんが子供のことを一番に考えている姿が普通のお母さんであると感じられたそうだ。野中さんは明は飲んでいるシーンが多く、自分も飲むことが好きだから役に決まったと思っていたことや、同期であり森野凛役の広橋涼さんと自分たちがお母さん世代の役を演じるようになったという話をしたことを告白した。



話題は代わり、作中に出て来た料理で好きだったものをあげていくことに。井口さんは第1話のお稲荷さんのインパクトがすごかったとコメントし、美味しそうなビジュアルについて力説した。小松さんはおにぎりと唐揚げをイベント当日に食べたことや、大亀さんは卵焼きを食べたくなっていることを明かした。

出汁巻卵は甘いのと塩っぱいのどちらが好きかという話では、小松さんが生まれて初めて塩っぱい出汁巻卵を食べた時に衝撃を受けたというエピソードも語られた。佐藤さんは香りがしてくるような絵を見たのは初めてだったことや、音のこだわりについてもコメントしていた。


続いて、原作者である川井マコト先生の選んだベストシーンを上映。第5位の「露子が胡麻を擦り、親父ギャグを飛ばすシーン」では露子を演じる小林ゆうさんの演技の攻め方がすごかったという話が飛び出した。その他にも第4位「きりんのちびキャラボディーガードがポーズを取るシーン」、第3位「第4話の予告シーン」、第2位「椎名の初登場シーン」、第1位「お婆ちゃんとの回想シーン」が上映され、それぞれのシーンの思い出が語られた。



『生アフレコ』コーナーでは、「きりんがリョウに家族になると宣言したシーン」「花見で明が登場するシーン」「椎名のお母さんが初めて登場するシーン」「内木さんがピザを食べるシーン」などが次々と演じられ印象的なシーンや感動的なシーンの連続に会場の雰囲気が和らいだ。



ここからはこの作品ならではの料理にちなんだゲームコーナーへ。チーム中二(佐藤、大亀、小松)、チーム大人(井口、野中、松来)の2チームに分かれて勝負を展開。優勝チームには叙々苑のお食事券がプレゼントされるということで両チーム気合いたっぷり。

二つの食材を合わせて何の味になっているかを当てる『ハラハラドキドキ!味覚王グランプリ!!』では、まず王道の組み合わせ「プリン+醤油」に挑戦。目隠しをした佐藤さんと大亀さんの口元に小松さんが料理を運んで試食し、ふたりは「うに」と回答し正解。

次は井口さんと松来さんが「ようかん+バター」の組み合わせに挑戦。見事「スイートポテト」と正解を回答し、松来さんが大興奮。さらに大亀さんと小松さんが「ゆで卵の黄身+はちみつ」を食べたものの正解出来ず、答えが「栗」と聞いても納得がいかない様子。


野中さんと松来さんは「いちご+のり佃煮」に挑戦。この組み合わせを見た他の出演者たちからは食べたくないとの声も上がっていた。ふたりは「照り焼きチキン」と答えたものの正解は「キウイ」。これには思わず全員が驚きの声を上げていた。



次の勝負は『カラーボール運び レース1グランプリ!!』。巨大スプーンにカラーボールを乗せてチーム全員がステージ上のコースを1週し、そのタイムと運んだカラーボールの数を競い合った。屈伸をして準備万端の大亀さんを筆頭に中二チームは大量のカラーボールを運びつつ慎重にステージを移動し、記録は「50秒/12個」。

大人チームは順番を決める段階で、松来さんが自分の足の遅さをカミングアウト。相談の結果、井口さん→野中さん→松来さんの順番でカラーボールを運び、記録は「56秒/8個」。その結果、中二チームの勝利となり叙々苑のお食事券が贈られた。



最後はプレゼント抽選会が行なわれ、ひとりひとりから作品を通して影響を受けたことやイベントの感想などが伝えられ、サイン入りカラーボール投げが行なわれてイベントは終了となった。



©川井マコト・芳文社/幸腹グラフィティ製作委員会


幸腹グラフィティ 第4巻 [Blu-ray]

B00RSDB8WQ 幸腹グラフィティ 第5巻 [Blu-ray]

B00RSDBG0K 幸腹グラフィティ 第6巻 [Blu-ray]

B00RSDB876 TVアニメ幸腹グラフィティPRESENTS ムネやけ 満腹編 [DVD]

B00UMGFM6E TVアニメ幸腹グラフィティPRESENTS ムネやけ 幸腹編 [DVD]

B00UMGFM64

▲ PAGETOP